うぃー、会社始まったらやっぱいきなりこんな時間。Blog更新する暇なんてあるか!
といいながら、更新。
この週末、また下の娘が熱を出して、夕べよくよく顔を見ると、「プツ」が。
嫁さんが背中をめくってみて、「あー!」
水疱瘡でした。今日、医者に行った所、医者が「鉄板で水疱瘡です。」と診断。
下の子は本当にはやり病に全部罹ってくれる。さっきまで全身痒いと泣いていた。
かわいそう。

ゆうべ、Allmansボックスから以下をやっつける。AtFilmoreEast
At Fillmore East / The Allman Brothers Band
The Island Def jam Music Group, - 1971

これがオールマンズの一代出世作。というのが良く分かる
出来だ。ブルースとジャズの中間くらいの即興演奏が延々繰り広げられるが、やはり
デュアンのギターはすばらしい。この後、24歳のデュアンは事故死してしまうが、
グループが今まで存続している理由が少し分かった。デュアン、曲を書いてない
んだな。やってる曲は、古いブルースのカバーか、グレッグ等、他のメンバーが
書いた曲ばかり。演奏力は他のメンバーもすばらしいので、ソングライター
が生き残っている限りは良い曲を残すことは、デュアン不在でもできた
わけだ。それにしてもデュアンは、根っからのギタリストだったのね。

このボックス、昨日噴飯ものの事実が判明したが、それは後日。
あと、今日Amazonが届いたが、それも後日書く。


前回のスタジオが2月だったので、もう3ヶ月も間が開いているBAND活動。コピーする
時間、練習する時間が山ほどあるかと思いきや、なんのかんので忙しく、ふと気づくと
次回のスタジオまで一週間を切ってた。(-_=;
今回の新曲は以下の2曲。
ToysInTheAttic
Walk This Way / Aerosmith
ALBUM :"Toys In The Attic"
CBS Inc, - 1975



エアロの「お説教」。古くはRAN D.M.C.がカバーしてエアロ復活のきっかけになったり
最近ではSoftBankのCMに使われたりして、とにかく超有名曲。
選曲はKmeちゃん。
・・・これ、唄メロのバックでずっと16分音符のリフが入ってんだけど、どう考えても
ギター弾きながら歌えると思えない。
BeHereNow
Stand By Me / OASIS
ALBUM :"Be Here Now"
Sony Music Entertainment INC, - 1997



もう1曲は、オアシスの「スタンド・バイ・ミー」。Kmeちゃんがやたら「かっこいい
バラードやりたい。」と言ってたんだけど適当な曲が見つからず、まぁ、唄メロが
ちゃんとしてる曲を選ぶかと思い、俺が選曲。だいたいキーボードのないうちの
BANDでバラードは難しいよね。
こっちは唄メロバックのリードをOzwさんに任せたら、後はフォークソングと同じ
なんで楽勝。(だと思う)
が、ここんところ練習さぼってたんで、左指がなまりきってる。指先が柔らかく
なってて、長時間ギター弾いてると痛ぇ。
ここで、今後のためにBANDの紹介しておこう。今後、俺のBlogではメンバーを
以下のように表記する。
・Sris
 俺の大学時代からの友人。BAND仲間。ドラム担当。
・Kmeちゃん
 10年位前から一緒にBANDをやりだした元子供同士が知り合い。ベース担当。
・Ozwさん
 1年ほど前にBAND加入。(主にサイド)ギター担当。
・俺
 ギター&ボーカル担当。
以上4人組。過去には俺がボーカルのみで他にギターが二名居たりとか、キーボード
とギターの5人組だったりとかいう時代もあったが、まぁ、社会人BANDはなかなか
継続が難しく、今のBANDのオリジナルメンバーは、俺とSrisとKmeちゃんの3人だけ。
俺たちを「オヤジバンド」と呼ぶなよ。「オヤジ」がバンドやってるわけじゃなく、
バンドやってる俺たちが「オヤジ」な年齢になっただけだからな。

ゆうべ、AllmansのBOXから以下の2枚をやっつけた。
Allmans
THE ALLMAN BROTHERS BAND
THE ISLAND DEF JAM MUSIC GROUP, - 1969

オールマンズのデビュー盤。ブルースを基調としたサザン
ロック。グレッグのボーカルがすでにオヤジくさい。まだ二十歳そこそこのはず。
ダブルドラムが独特のグルーヴを生み出している。1stですでに完成度高し。
IdleWildSouth
idlewildsouth / The Allman Brothers Band
THE ISLAND DEF JAM MUSIC GROUP, - 1970

70年発表の2nd。前作と比べると大人しめの曲が多いかな。
すでにディッキー・ベイツのカントリー趣味が表に現れ出している。このアルバム製作
の少し前に、デュアンはClaptonの「レイラ」セッションに呼ばれ参加してたそうだ。

さて、明日からまた会社だ。



夜CDを聞くときは、だいたいTVの音を消して画面を眺めながら聞くことが多い。
夕べ、昨日ゲットしたDire StraitsのALCHEMYを聞きながらTVチャンネルを切り
替えていると、BSで「小さな恋のメロディ」をやっていた。Melody
ORIGINAL SOUNDTRACK RECORDING from "MELODY"
POLYDOR K.K. - 1991


この映画を俺は小学校6年だか、中学1年だかの時、はじめて民放のTVで見たのだが
思春期入り口だったので、ものすごい影響を受けた。
”大人は分かってくれない。”とか、小さな子供の真剣な恋心とか、マーク・レスター
(男の子)の可愛いさとか、トレーシー・ハイド(女の子)の可愛いさとか、
ジャック・ワイルド(男の子の友達)の悪がきぶりとか、70年代前半のロンドンの
町並みとか、海辺の遊園地とか。そして、この映画に使われている音楽。
ビージーズ(まだ、ディスコフィーバー前)を中心としたサウンドトラックなんだけど
「イン・ザ・モーニング」「メロディ・フェア」「若葉の頃」とかいう胸キュン系
名曲が目白押し。そしてラストを飾るのはクロスビー、スティルス、ナッシュ&
ヤングの「ティーチ・ユア・チルドレン」。CSN&Yの名盤「デジャ・ヴ」に収録されて
いて、スティールギターをグレイトフル・デッドのジェリー・ガルシアが弾いている
なーんて事を知ったのは、それこそ30年近く経ってからだな。
映画のストーリー自体はメルヘンで、ラストも含め、冷静な大人だったら
「んなこたぁないやろー、ちっちきちー」といった内容なんだけど、見ている間は
思春期の頃の気持ちを思い出す。夕べ、ふと気づいてびっくりしたのは、
この主人公の女の子、名前、「メロディ」という。俺、自分の上の娘に「奏(かなで)」
と付けている。まさか、そこまで潜在意識で影響を受けていたんじゃぁ・・・。

今日、こどもの日。朝遅くまでくたばったまま寝ていたら、起きたときには、子供たち
はおじいちゃん、おばあちゃんと出かけてしまっていた。で、嫁さんと二人で渋谷へ
繰り出し、以下のCD BOXをゲット。
AllmanBOX
THE CARPROCORN YEARS 1969-1979 / The Allman Brothers Band
UNIVERSAL MUSIC K.K. - 2007


オールマン・ブラザーズ・バンドの初期9作品をオリジナル紙ジャケ仕様で
詰め込んだボックスセット。「フィルモア・イースト・ライブ」とかデラックス
仕様で、すでに持っているものもあるけど、逆にデュアン・オールマン死後の
作品はあまり聞いていないのでいい機会だ。しばらく、「夕べ聞いたCD」はこの
ボックスからばかりになる予定。(ハッびっくり そのうちAmazonも届くか。)


今日も暑かった。まだ5月初旬だぜ。
やっと休みが取れたので、家族で横浜ショッピング。
そのまま山下公園をぶらつき、夕方中華街で食べ過ぎる。
昼間、以下のCDをゲット。
Alchemy
aLCHMEY - DIRE sTRAITS
Mercury Records Ltd. 1984

今年に入ってから、ダイアー・ストレイツが俺の中でブームになってて、3月ごろ
スタジオ録音盤はほぼゲットしたのだが、買い損なっていた1984年の2枚組み
LIVE。先日のAmazenでクリックしようと思ったのだが、「5〜8週間でお届け
できます。」って、遅ぇよ。ってわけで、Amazonは見送り、今日横浜新星堂で
購入。まだ聞いていない。今夜聞く予定。

夕べ、聞いたのは以下のCD。
AllThingsMustPass
All Things Must Pass - George Harrison
EMI Records Ltd. - 1970/2001

これは、オリジナルは1970年。Beatlesではアルバム1枚について2曲しか収録
されなかった鬱憤をはらすかのように、ソロでジョージがアナログ3枚組みの
LPを発表・・・って、もう語りつくされてるね。
これは、2001年に「ミレニアム・エディション」として発表された新装版。
リマスターされ、曲順が変わり、ボーナストラック(しかもMy Sweet Lordの再録
あり。)追加、内ジャケ変更で、「触りすぎだろう!」って内容なのに、何故か
オリジナルの雰囲気を壊していない。Apple JamはEric Claptonの作品にしか
聞こえないのは俺だけか。
ジョージって、ボーカルの線の細さとか、難しいことをしていないのに、同じ味が
出せないリードギターとか、なんだか、元 かぐや姫/風のしょーやん(伊勢正三)と
イメージがダブるな。



うへー、今日も出社だった。
明日から三日だけ休もう。返せ、俺のGW。
4月がどれほど大変だったか、というのは初日の記事にも書いたが、本当に大変だった。

親父が糖尿病のせいで数年前から人工透析を行っているが、今年になってとうとう
足の指の壊疽が始まり、3月に入院。血管のバイパス手術の日に3月も見舞いで一
度大阪まで帰ったんだけど、その後まもなく親父の弟(俺の叔父ね)が脳溢血で
倒れ入院、全身麻痺。4月の10日に親父の二度目の手術(壊死した指の切断手術
と、もう片方の血管バイパス手術)をやるってのは知ってたけど、今度は帰る予定
じゃなかった4月9日の早朝、実家から電話があり、叔母の連れ合いが突然死亡。
(心筋梗塞だった。)
ってわけで、4月9日の夜、実家に帰り、翌日は、叔父の見舞い、親父の手術見舞い、
叔父の御通夜で、大阪<->京都を二往復。そのまた翌日は、叔父の葬式、親父の
術後見舞いをして、自分の家に帰宅。そしたら、嫁さんが熱を出して寝込んでいた。
次の日から会社に行ったが、休暇を取ったもんだから仕事が溜まりまくり、残業、
残業。週末を迎えたけど、嫁さんの熱は下がる気配なし。家事は全部俺。4月15日
日曜日は、上の娘のYAMAHAの発表会で早朝から運転手兼付き添い。16日月曜、いくら
なんでもおかしいので嫁さんを病院へ。6時間待たされ、「原因不明、薬出すので
二、三日様子を見てください。」だと。
どんなやぶ病院じゃ!川崎市立井田病院は!
その夜、嫁さんの熱が9度7分をマーク。こりゃいかん、ってんで救急外来で別の
病院へ。夜なので検査が行えず、女医さん二人が、医学書開きながら
「なんとかと、かんとかと、麻疹の可能性がありますが、最終診断は下せません。」
とのこと。とりあえず、翌日、外来で皮膚科にかかり、体に出ている発疹の原因を
調べてもらうよう指示を受ける。で17日、早朝、同じ病院の皮膚科へ。熱が高いので
ベッドへ寝かせてもらってお医者さんが来てくれて、一目見て、
「あ、これ、麻疹。」と診断。
即、隔離入院。差額ベッド代発生。五日ほどの入院で退院できるって。
入院手続きをしながら、医者と会話。
俺 :「あの〜、子供とか、年寄りとかが見舞いに来たいって言ったら・・・」
医者:「絶対やめてください。麻疹は非常に感染力が高いので隔離するのです。」
俺 :「はぁ、・・・ってことは俺もヤバイんですよね?」
医者:「あ、あなたは大丈夫。というか、手遅れです。移ってる場合、もう、
    移ってます。」
嫁さんを個室へ連れて行き、そのまま入院。俺は一旦家に帰り、着替えやら何やら
を五日分用意して再度、病室へ。嫁さんは点滴。熱は9度8分。
翌日から会社へ。さらに休暇をとったもんだから仕事が溜まってるけど、毎日
5時半にあがって、嫁さんの見舞い。
21日土曜日、朝迎えに行って、退院。まだ要安静なので、家事全部俺。
23日月曜から会社、残業全開。と思いきや、25日の夜から今度は俺が発熱。
26日、8度8分をマーク。・・・麻疹かなぁ。お袋に電話で聞いたけど、俺は
子供の頃、予防接種したって言ってたけど、本当かなぁ・・・なんせ、俺が「おたふく」
やったかどうかも覚えてなかったもんなぁ。
27日、病院へ。発疹が出ていないので皮膚科へは行けず、また総合内科がなく、
何故か耳鼻科へ回される。インフルエンザ検査、採血、やって、「なんらかの
ウィルス感染だと思われるが、原因不明。薬出すので、二、三日・・・以下同文。」
もらった解熱剤は良く効いて、薬の効いている間は平熱まで下がり、薬が切れると
8度まで熱があがってた。
28日土曜日、世間はもうGWに突入。俺は7度8分の熱を解熱剤で抑え出社。
日曜日は休んだけど、30日月曜から今日まで毎日出社。Blogでもはじめなきゃ
やってらんねぇ!

ってわけで、夕べは、以下のCDを聞く。
WalkOn
Walk On - BOSTON
MCA Records,INC - 1994


8年に1枚しかアルバムを出さないBOSTONの4枚目のアルバム。それまでの3枚に
比べるとあまり売れなかったみたいだけど、関係ない。俺はトム・ショルツの粒の
細かいディストーション・ギターの音が大好きなのだ。このアルバムはボーカリストが
オリジナルメンバーのブラッド・デルプからフラン・コスモに交代。
・・・そういえば、ブラッド・デルプ、今年、死んだんだっけな。ググる!
あぁ、今年の3月9日に亡くなってますね。最新のアルバム「コーポレイト・アメリカ」
では、BOSTONに復帰し何曲かでボーカル取っていたのに。残念。
BOSTONもやはり、初期2枚(BOSTON/Don't Look Back)がすばらしい出来だね。


先日、AmazonでCDを購入。でも、届くのが来週の9日以降。Amazonってすごく便利だとは
思う。目当てのCDがある時もない時も、電車賃使って渋谷や横浜行って、TowerやHMVや
レコファンを歩き回る必要がない。(時として、それが楽しみな場合もあるが。)
が、「待て、しばし」の利かない俺が一週間以上待たされるのはつらい。「今」欲しい
んだよ、「今」。たいていの場合、2、3日で発送なんだけどなぁ。
注文したのは、以下のCD。
・Tug Of War [from US] [Import] - Paul McCartney
 名盤だと誰かのブログで見たので、聞いてみたく。
・Animalize [Original recording remastered] [from US] [Import] - KISS
 これで、やっと、KISSはコンプリート。
・ナンタケット・スレイライド − マウンテン
 マウンテンは聞いたことがなく。試聴で「いいかも」と思ったから。
・Lotus [Live] [from US] [Import] − SANTANA
 これは、例の23面だかジャケのバカ高い3枚組みではなく、旧装版のやつ。

待ち遠しく、夕べ、以下のCDを聞く。
VivaSantana
Viva SANTANA! - SANTANA
1988 CBS Rewcords Inc


SANTANAがデビュー20周年の時(1988年)に発売された2枚組みベストCD。
パーカッションだけのライブ音源の曲があったり、ライブで曲が途中フェード
アウトされたり、あまり初心者向けの内容ではないな。SANTANAを楽しむなら
やはり、デビュー盤からまず3枚めまでを聞くのがいいね。


Sugayanです。
サテ、Bolg始めてみました。操作も用語もまだ良く分かってないけど、とりあえず。

だいたい、ここ数年、ゴールデンウィークっていうと、会社が9連休くらいで、自分の
Web Page(URL= http://home.h08.itscom.net/sugayan/index.html)
Banner

の更新をまとめてやってたんだが、今年は仕事が大変な状態で、デフォルト出社。
その上、4月は実家の親父が入院したり、叔父が倒れて入院したり、別の
叔父が亡くなったりで、大阪に2度ほどとんぼ返りしたり、嫁さんが麻疹に
罹って入院したり、自分が熱出して倒れたり、で六日も会社を休んだものだから、
先週の土曜から(日曜は休んだけど)毎日出社で、Web更新する暇なんぞありゃしねぇ。
ってタイミングでBlogをはじめてみたりする。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM