雛祭り

  • 2016.03.03 Thursday
  • 21:14
JUGEMテーマ:音楽

家は娘二人なので、昔は雛祭りはそれなりに行事としてやっていたと思う。まぁ、ひな人形と市松人形出して、その前でちらし寿司食う、ってな感じ。もっと昔は雛ケーキも食っていたかも。ところが、上は20歳、下も来月高2とかになると、ちょっと縁のないイベントになって来た。雛人形をShnの部屋に飾っていると言っても、娘の個室にそんなに入る事もなく、俺は、まだ今年の雛人形見てないし。嫁さんと娘は晩御飯にちらし寿司を食ったそうだが、俺は社食でカレーだったよ。

StageFright
Stage Fright / The Band
Capitol Records. - 1970

The BandのLP Boxから3枚目。初期2枚をピークとして、作品ごとに質が落ちていくと評されているThe Bandだが、素人の俺には、この3枚目も初期2枚となんら変わる事ない。「Strawberry Wine」とか「The Shape I'm In」とかは非常にリズムの気持ち良いノリの良い曲だ。しかし、やっぱThe Bandは「聴きたい」と思う事が少ないんだよな。気分の時は嵌るんだけどねぇ。

明日のプランニング

  • 2016.01.08 Friday
  • 21:11
JUGEMテーマ:音楽

あーやっと、今年の第1週の務め終了。明日から3連休。明日のプランニングを。朝起きてレコード回してってのはいつも通りなのでパス。そして嫁さんと新宿に出かける。Disk Unionで、新春セールかなんかをやっていて、そこで、レコードBoxの掘り出し物を見つける。そうね、QueenのアナログBoxなんていいね。でラーメン食うか、昼飲みして帰ってくる。と言っても、そんな掘り出し物なんか見つからないかも知れない。その場合は渋谷のTowerによって、Fleetwood Macの「噂」のSDEを買って茶を濁す。ってのどう?さぁ、明日の夜、答え合わせしてみよう。

TheBand
The Band / The Band
Capitol Records. - 1969

アナログBoxから2枚目。通称「ブラウン・アルバム」と呼ばれるらしい。これもボーナストラックがどっちゃりのCDを保有していたが、LPでオリジナル部分を聴くのが良いな。まぁ、良質なロックをやってるって事は分かるんだ。聞いてると気持ち良いし。でも、本当に好きな音楽か?と聞かれると、即答できないんだよね。

The Band Capitol Albums

  • 2015.11.15 Sunday
  • 21:04
JUGEMテーマ:音楽

買ったのはもう1か月以上前だけど、今更ながら、The BandのBoxを紹介する。
TheBandBox1
Capitol Albums 1969-1977 / The Band


ザ・バンドがキャピトル時代に発表したアルバムのアナログLP Boxだ。俺的にザ・バンドは、聞きたい気分のときとそうでないときの差が激しいバンドで、ちょっと購入しようかどうしようか迷ったんだけど、今持ってる数枚のアルバムは、ボーナス・トラックが多いせいで、アルバム自体の良し悪しが今一分からなかった。ここで、オリジナルフォーマットのアルバムをアナログで聞き込んでみるのも良いだろうと思い、購入した。
TheBandBox2


これが、全部を広げた画だ。ゆっくり楽しもうと思う。

MusicFromBigLink
Music From Big Pink / The Band
Capitol Records. - 1969

そして、1stアルバム。やはり、オリジナルフォーマットで聴くと、各曲、じっくり聴ける。まず、1曲目の「Tears Of Rage」のゆったりとしたテンポのレズリーの音と、ボーカルが好きではなかったんだけど、アナログで聴くと、なんとも味わい深いものを感じる事ができた。「The Wait」や「I Shall Be Released」はもとから名曲だし他の曲もサウンドがとてもアーシーで良い。

レコード録音の優先順位

  • 2015.08.24 Monday
  • 21:07
JUGEMテーマ:音楽

この土日も、合計6枚のレコードを録音したが。兎に角、録音したいLPが山ほどある。グループ分けすると、

1. 実家から持って帰って来た俺の昔のレコード群。
2. 中古で買って、まだ録音してないレコード群。
3. 新品で買って、まだ録音していないレコード群。
4. 新品で買って、最新のプレーヤーとカートリッジで再録音していないレコード群。
5. 中古で買って、気に入っているので、最新の環境で再録音したいレコード群。
6. 処分するために、最新環境で再録音したいレコード群。

と、まぁ、これだけある。今、一番録音欲求が高いのが1。だって、録音したくて重いものを大量に持って帰って来たんだもんな。しかし、一番優先順位が高いのは6なんだよね。部屋に置場が無くなってきているから。でも、6って、「ま、あんまり手元に置いておかなくてもいいか。」っていうそれほど好きじゃないアルバムなので、一番聴きたくない物なんだよな。あぁ、上手くいかない。

NorthernLightsSouthernCross
Northern Lights, Southern Cross / The Band
Capitol Records. - 1975

これは、6のレコード群の1枚。日曜に再録音した。このレコード自体はそれ程良い音ではないけど、ザ・バンドは気分が嵌れば気持ちいいんだよな。夕べはとても気分が嵌ったので、気持ちよく聴けた。でも、処分しよう。



Pioneer N-50A

  • 2014.12.24 Wednesday
  • 21:10
JUGEMテーマ:音楽

結局、KndはA型インフルエンザだったことが判明。今日医者に行って薬を貰って来たようだ。うへぇ、家族に移らなきゃいいが。
さて、新しいNAPの話し。リビングに設置終了した写真を載せておく。

N-50A
Pioneer N-50A

それまで使っていたDENON DNP-720SESPにくらべものにならない程、こいつは良い。まず、液晶にジャケット写真が表示されるのが嬉しいし、曲名等のメタ情報だけではなく、ファイル形式や解像度も表示される(これによって、新たな悲しい事実が判明するが、それは後日)。そして、NASのDBのスクロールが非常に早い。山ほどあるミュージッシャン名もたどり着くのが容易。また、こいつは独立したDACとしても使用できるのだが、CDプレーヤーDENON DCD-1500SEから光ケーブルでこいつに入力し、こいつでアナログ変換しアンプに送って再生した音が、CDプレーヤー単体の音より明らかに良い。さらに、解像度のアップコンバーターが付いてるので、CDのデータをアップサンプリングしてなんちゃってハイレゾにして再生できる。これが、CD単体より音が良いと感じる理由だろう。さらにさらにさらに、NASにファイルを入れても、結構短時間でDBが更新され、そのアルバムを聴くことができる。NASの更新を行うと調子が悪かったのは、てっきりNASのせいだと思っていたが、ひょっとすると、DENON DNP-720SESPのせいだったのかも知れない。ともかく、今の所大満足なマシンだ。

NorthernLightsSouthernCross
Northern Lights, Southern Cross / The Band
Capitol Records. - 1975

こいつもCDの音がリマスター前なのでアナログLPで買い直した。が、どうもいまいち、音が抜けてこないなぁ。ここ3枚くらい録音したレコードの音がいまいち。たまたま、レコードの音質のせいなのか、何か、録音環境をふくめたシステムのせいなのかは、今の所不明だ。たまに、アーシーなロックを聴くのも気分が良い。

雪上がりの朝

  • 2012.01.24 Tuesday
  • 21:04
JUGEMテーマ:音楽

今朝はヤバかった。夕べのうちにうっすら積もった雪が凍って、道がアイスバーン状態。俺の家からバス停は結構な坂を下って行くのだが、1箇所、おもいっきり滑った。完全に転ぶと思ったが、たたらを踏んでなんとか態勢を立て直し、転ばずに済んだ。その後、覚悟していたバスや電車の超混雑もなく、会社の最寄駅から会社までは平地なので、それ程危なくもなく会社に着いた。そして、32階のエレベーターホールから、遠く、真っ白に雪化粧した富士山が澄んだ空気の中でハッキリと見えた。非常階段のガラス窓からは、川沿いに真っ白な街並みが見えた。とても美しかった。

MoondogMatinee
Moondog Matinee / The Band
Capitol Industrial Company. - 1973

ザ・バンドが色々な人のカバーをしたカバーアルバム。全10曲収められているが、俺が聴いたことのある曲は3曲だけ、しかも、それも他の人のカバーで、オリジナルは聴いたことがない。プラターズの「The Great Pritender」はフレディのソロで、サム・クックの「A Change Is Gonna Come」は柳ジョージで、映画「第三の男」のテーマはビールのコマーシャルか。どれもThe Bandらしい、滋味ーな出来だ。良いものだということはわかるが、刺激は少ない。



タイトル情報の更新

  • 2010.06.07 Monday
  • 21:17
JUGEMテーマ:音楽

「かんたん音楽転送」が動かない。で、本体はNetには繋がらない。で、本体の中のDBにタイトル情報がなかった場合は、諦めるしか無いのか?というとそういう訳でも無い。本体に記録した「タイトル情報のないCD」のTOC情報をUSBメモリに吐き出し、PC上でタイトル情報更新プログラムを動かし、Netからタイトル情報を取って来て、本体に書き戻す、ということができる。これは正常に動作したので、タイトル情報がなかった場合は延々、これで更新をするしかない。例えば、自分のCDとか、自分のバンドのCDとか、俺が作った「The Beatles II」とかはネットにも情報がないので、PC上で手作業でタイトル情報を入れてやる必要があるが。一応、手段はあるので良しとするか。

Islands
Islands / The Band
Capitol Records Inc. - 1976

再結成を別にすれば、最後のスタジオ・アルバムと言う事になる。この後は、「The Last Waltz」だからね。で、キャプトルとの契約を完了させるために「やっつけ仕事」で作られたとか言われていて、評判が宜しくない。聞いてみると、実にほのぼのとしたアルバムだと感じる。確かに緊張感とか凄みとか勢いとかは、感じられないが、ほのぼのと良いメロディを演奏し、歌っている。真剣に音楽と向きあうのがしんどい時、肩の力を抜いてBGM的に流すのが良いだろう。


梅雨明け、夏到来

  • 2009.07.14 Tuesday
  • 21:14
JUGEMテーマ:音楽

まるでだまし討ちのように関東の梅雨があけた。雨が2、3日降ってないのをTVの天気予報では「梅雨が明けたというよりは、入梅前の状態のようです。」とか適当なことをぬかしやがって。お陰で暑い。二階のクーラーの無い部屋でこれを書いているが、なつかしのクソ暑さだ。こっから2ヶ月ちょい、大嫌いな季節が始まる。

NorthernLightsSouthernCross
Northern Lights, Southern Cross / The Band
Capitol Records. - 1975

やはり年を取るごとに、若い頃より良いと思える音楽がある。それがロックの範疇の中でもだ。The Bandの音楽は20年前に聴いたときは全くその良さが理解できなかった。それよりも、ロックに聴こえなかった。いまや、このアルバムは物凄く味わい深いアメリカン・ロックだ。シンプルなようで結構練りこまれたサウンドプロダクションは演奏技術の高さも相まって完璧に聴こえる。さりげないようで、結構主張しているシンセサイザーの音も然り。後期The Bandの名盤だね。


残業時間の夕飯抜き会議

  • 2009.02.09 Monday
  • 21:28
JUGEMテーマ:音楽

この超不景気から、とにかく残業するな、定時で帰れ、という風潮の中、残業時間で、しかも夕飯の食べられない時間で会議設定してくる馬鹿が居る。お陰で晩飯は20:00。こなれる前に風呂入るので、体重も重く出る。くそむかつく。

StageFright
Stage Fright / The Band
Capitol Records, Inc. - 1970

ザ・バンドの3rdアルバム。聴きやすく気持ちが良いのは、アルバムの中の曲がロックに寄ってきたからか、はたまた、俺がザ・バンドの音に慣れたからか。とにかく、良い。「The ShapeI'm In」なんてノリノリ(死語)だ。ちなみに「ステージ・フライト」って、なんとなくこう、ツアーを続けるための飛行機というか、旅そのものというかを現してるんかなぁ、と思ってたが、実際は「ステージ恐怖症」って意味だった。


父の日

  • 2008.06.15 Sunday
  • 21:07
JUGEMテーマ:音楽

母の日から一月後、今日は父の日だ。が、子供は二人とも忘れてやがった。っていうか知らなかった。メディアもさ、父の日って、母の日ほど宣伝しないことない?で、結局、「夫の日」と化した。嫁さんが晩御飯に何を食べたい?と聞くので、今までうちでは作ったことのない「タイ・グリーン・カレー」と答えてやった。実は家で簡単に作れるセットが売ってるとNksmから聞いて知っていた。果たして、グリーン・カレーを食い(うまい!)、その後ヘアカラーもしてもらった。

RockOFAges
Rock Of Ages / The Band
Capitol Records. Inc. - 1972

1972の2枚組みLive。後半はボブ・ディランも登場し、聞き応え充分。Disc1の演奏の充実振りは素晴らしい。ヒットチャートに左右されないロック・ミュージックを目指したカナダ人が示したアメリカン・ロックの古典。(あぁ、ややこしい。)The Bandも、気分のときはとても良いね。ただ、なかなか気分にならないけど。


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM