嫁さんダウン継続

  • 2016.01.05 Tuesday
  • 21:08
JUGEMテーマ:音楽

昨日から具合の悪化した嫁さん。まぁ、今日は端から弁当無しにしておいたんだが、いつも会社に持っていく水筒のお茶もなし。空っぽの通勤カバンで家を出る。会社の最寄り駅でスーパーにより、なるべく量の少ないのり弁なんかをお茶と一緒に購入。お茶はペットボトルのままなので、会社で時間が経つとぬるくなる。お茶をのみ終わった後に会社を出るまでに、水ともう1本お茶を買い、飲み干す。で、今日は初社食夕食ラーメンを食し、ほんの少し残業して会社を出る。帰るコールするも、嫁さんの声のおっさん度は上昇。今日は熱が出たと言っている。嫁さんダウン、継続中。

Every Picture Tells A Story
Every Picture Tells A Story / Rod Stewart
Mercury Records Ltd. - 1971

ロッド、アナログBoxから3枚目。私見だけど、マーキュリー時代では1番の名作ではないだろうか。リラックス感と、それでいて自然体から繰り出される演奏のハイテンションさが格別だ。また、タイトル曲を筆頭に名曲が多く、とどめは「Maggie May」だろう。好きな1枚だな。

ちょっとした佳境

  • 2015.12.03 Thursday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

先週の金曜日に客先指摘があって、今週はちょっとした佳境だった。が、それも、「そもそも論」で考えれば調節が付く問題なんじゃないの?と疑問を呈し、客先調整を図ってもらったら、あっさり承認された。なんやねん。それにしても、最近はまだPJが楽だな。ほんの2年くらい前にやってたPJの佳境は土日も休めず、目途見えず、ってのが続いたり。それ以前のPJでは、土日必ず呼び出し電話が掛かる、って状況だった。今のPJはそんな修羅場にならずに終れると、いいな。

GasolineAlley
Gasoline Alley / Rod Stewart
Mercury Records Limited. - 1970

ロッドの2ndソロアルバム。LP Boxから。この辺はいいねぇ。タイトル曲のギターとボーカルだけの進行も良いし、続くカバーの「It's All Over Now」でタイトル曲のフレーズが出てくるのも遊んでて面白い。後は「Country Comforts」の様なアコースティック・フォークの楽曲も心地よい。これが次に「Maggie May」に繋がっていくんだろうな。

レコード処分と調達

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 20:57
JUGEMテーマ:音楽

今日は、嫁さんと渋谷へ。あらかじめ朝食を軽いものにしておいて、まず、昼飯にラーメン。俺は辛味噌、嫁さんは赤味噌。あぁ、ラーメン美味い。で、中古レコード10セットと、以前買ったBruce Springsteenの廉価BoxをDisk Unionで売却。全部で¥2,000ちょっとになった。その後、レコファンで中古レコード6セットと、HMVで新品LP1枚を購入。早めに家に帰り、またレコード録音。あと、不動産屋へ、結構なビジネスメールを作って送った。本当に今、このことがストレス源だ。それと、やっぱ、体重が増え気味。これも気分が悪い。

An Old Raincoat Wont Ever Let You Down
An Old Raincoat Won't Ever Let You Down / Rod Stewart
Mercury Records Ltd. - 1969

マーキュリーBoxから1枚目。ソロの1枚目ということになるが、昔は「Rod Stewart Album」というタイトルで無地にタイトル文字だけのジャケットだと思ったが。こちらがオリジナルなんだろうか。Stonesの「Street Fighting Man」で幕を開け、なかなか、フォーキーだったり、R&Bだったり、R&Rだったりと、味わい深いアルバムだ。

VAIOにLinux検討中

  • 2015.04.02 Thursday
  • 21:24
JUGEMテーマ:音楽

もう3年以上前に買った嫁さん用VAIO。この間の日曜にちょっと使おうと思って立ち上げたら、もう、くっそ遅くて非常にイライラした。結局、嫁さんは最近さぼりがちな家計簿Excelと、PCメール、あとはPCを立ち上げた時のWebくらいしか使っていないので、いっそのことLinuxを入れて軽くしてやろうか、と思案中。幸い、雑誌から作ったUbuntuのインストールディスクはあるし、ここの所会社でLinuxを触っているので、大分勝手が分かってきたし。・・・何てことやるとまたきっと休日がぶっ潰れるんだよね。

ANightOnTheTown
A Night On The Town / Rod Stewart
Warner Bros. Records, Inc. - 1976

これも中古レコード。持っているCDの音圧が今一なのでレコード録音してみた。しかし、その前に録音した「Atlantic Crossing」もこれも、いまいち音が良くなかった。きっと、レコード自体の音があまりよくないのかな。アルバム自体は「Atlantic Crossing」と逆でA面にメローな曲、B面にRock'N' Rollを持ってきていて、なかなかの名盤だ。特にA面の人気が高いと思う。



御用納めに半休

  • 2014.12.26 Friday
  • 21:04
JUGEMテーマ:音楽

今朝はダウンしている嫁さんを尻目に、自分で朝食をなんとかして、出社した。一つ、会議をこなして、10時過ぎ、状態を気にして嫁さんにメールした所、具合がましになるどころか、体が痛くて歩いて医者にもいけない、との返事。これ、インフルエンザだった場合、土日を挟むし、今日中に薬をもらっておく必要があるな、と考え、急遽午後休を取った。御用納めの日に午後休なんて初めてだ。帰宅後、嫁さんを車に突っ込み、かかりつけ医に。俺の希望的観測を嘲笑うかのように、はい、出ましたA型インフルエンザ。帰宅後も溜まってる皿洗いして、夜はShnの買ってきてくれたコンビニ弁当食って、嫁さんにおかゆ作って。ま、幸い(?)明日から年末年始休暇で俺はお休み。家の事ができる。

AtlanticCrossing
Atlantic Crossing / Rod Stewart
Warner Bros. Records Inc. - 1975

これも、持っているCDがリマスター前。CDではDeluxe Editionが出たりしてるけど、Bonus Materialに魅力を感じず買わなかった。それよりも安く中古レコード回収して、ハイレゾにすりゃいいじゃん、ってことでLP回収。うん、この頃はまだ、バブリーになっていない、でも徐々にメジャーっていう良い頃のロッドだ。

アルトサックス

  • 2014.04.10 Thursday
  • 20:55
JUGEMテーマ:音楽

先日、高校のJazzクラブを引退して、今日、専門学校のオリエンテーションで1泊中のKndだが、高校時代の顧問の先生がOBたちに固定的なJazzバンドを組もうと誘ってくれているらしい。その先生はすでに他校に転勤しているので、プライベートな活動だから何ら問題ないし、俺としては子供が音楽を続けることには賛成だ。だが、そうすると、アルトサックスが必要で。今までクラブの物を使っていたが、個人で持つ必要が出てくる。って訳で、俺が持っている一番高い値段のギターくらいのサックスを買うかも知れない。

Live1976-1998-1
Live 1976-1998 / Rod Stewart
Warner Music. - 2014

先日出たロッドのLiveアンソロジー。タイトル通り76年から98年までの音源が入っている4枚組CDだ。やっぱ、音楽的には70年代が良い、と感じるんだけど、オリジナルアルバムで全然だめだった80年代後半のアルバム曲も、こうやってLiveで聞くと結構良く感じる。Liveだからあんまり凝った音にならないからね。あと、98年にはOasisやPrimal Screamの曲をカバーしており、良い曲は歌うんだ、というボーカリストの気概が感じられる。ロッド好きだな。


今更甲斐バンドブーム

  • 2012.08.28 Tuesday
  • 21:03
JUGEMテーマ:音楽

数日前から私的「甲斐バンドブーム」と書いたが、ほんと、今更なんだけど。夏休みに大阪で「甲斐バンドストーリーII」を買って聴いたら、妙に懐かしさと、「今聞いてもいいじゃん」感を感じてしまった。結局、日曜日に紙ジャケCDで買ったのは「破れたハートを売り物に」。オリジナルアレンジの「観覧車」を聞きたかったのと、A面のロックナンバーが良かった記憶があったんだよな。で、土曜には中古LPで「らいむらいと」「英雄と悪漢」「ガラスの動物園」「誘惑」「地下室のメロディ」「流浪の民」「ラヴ・マイナス・ゼロ」を買った。それ以前に「サーカス&サーカス」と「100万$ナイト」と「THE BIG GIG」はレコード回収してあったし、「この夜にさよなら」は旧装丁のCDを持ってたから、もう、勢いのあった頃のアルバムはほとんど入手済みだ。

FootLooseAndFancyFree
Foot Loose & Fancy Free / Rod Stewart
Warner Bros. Records Inc. - 1977

で、甲斐バンドなんか聴いてたら、その頃聴いていた洋楽も聴きたくなり、これ。アルバム・タイトルは断然邦題の「明日へのキックオフ」。バブリーになる寸前のスコティッシュな楽曲も聞くことのできる名盤。「Hot Legs」なんて異常にノリが良い。で、バニラ・ファッジの「Keep Me Hanging On」をカバーしてるんだけど、このアルバムにはカーマイン・アピスが参加しており、アピスはバニラ・ファッジ出身じゃん、とか、昨夜気づいた。30年以上たって新たに気づくこともあるんだな、と一人でニヤついてた。

平日のほうが体重が軽い

  • 2012.07.23 Monday
  • 21:04
JUGEMテーマ:音楽

ずーと、ここ何年か、平日に体重が増え、それを土日にもとに戻す、という生活をしていたが、ここ数週間、それが逆転している。この土日も体重が減らないままに週が明けたが、今日になって体重が減っている。なぜだろうと考えて見るに、これは脱水だな。この土日は涼しかったので、散歩もそれほど汗をかかなかったが、今日また暑くなってきたので、歩いて帰宅した時には汗だく。そして、水分も取らずに風呂に入り体重を図っているので、ただ単に体の中の水分量が減っているのではないかと、思う。

RodStewart
Rod Stewart / Rod Stewart
Warner Bros. Records Inc. - 1986

レコード処分の為の録り直し。前回、録音したときは全然良音思わなかった。が、今回聴いてみて、やはり曲自体は悪くない、そしてボーカルも良いと感じた。じゃぁ、何処が気に入らないのかというと、スネアの音なんだよな。80年台のグルーヴを殺したような同じ大きさのスネアの音がどうも、人が演奏しているように思えない。A面にロックナンバーをB面にバラードを持ってきている構成は「Atlantic Crossing」を意識しているのか。うん、本当に悪くはない。これで、レコードで買ったワーナー時代のアルバムは全部処分し切る感じかな。

嫁さん不調、俺病院

  • 2012.06.26 Tuesday
  • 21:03
JUGEMテーマ:音楽

日曜の晩くらいから嫁さんの調子が悪い。つらそうだ。聞くと、手術の傷が痛むと言う。やっぱ、日曜の「しまむら」行きが可成り負担になったようだ。ああいうショッピングモールはなにげにだだっ広いので、気づかずに結構な歩数を歩いたりしているし、子供たちの洋服選びで結構な時間立ちっぱなしになったのが悪かった。容態的には1週間後戻ったようだと言っている。そうだよな。まだ1週間半しか経ってないんだもんな。そんな中、俺は明日、自分の肝機能検査休暇だ。というわけで今月3回目の休暇となる。こいつだけは仕方ない。

Camouflage
Camouflage / Rod Stewart
WEA Records. - 1984

レコード処分の為の録り直し。前回聴いたときはボロクソに書いているが、そんなにけなすもんでもない、と言うのが今回の印象。1曲めのエレポップ、それなりに頑張ってる。そしてその印象に引っ張られているけど、他の曲はそんなにエレポップでは無く、従来のロックだ。ジェフのギターも要所を押さえる演奏。確かに、トラッドなイングランド臭は全く感じられないが、他人のカバーも含め、そんなに悪くはない。ロッドが好きなら、聴いて損はないと思う。



環境に関する間接業務

  • 2012.05.18 Friday
  • 21:06
JUGEMテーマ:音楽

結構以前からクリスマスに家の外で電飾ピカらせてる家に憎悪の言葉を吐いたりして、地球温暖化に関しては関心の深い方だと思っていた。が、去年の大地震、そして原発事故以来、何をどう考えるべきかよく分からなくなって、「電気の無駄遣いは良くないや。」くらいしか言えなくなっていた。原発止めて火力にしている現状はCO2的には完全に悪化。しかし、今更原発再稼働なんて賛成できない。でもこのままでは温暖化進む。今日みたいなゲリラ豪雨は増える。そんな中、俺は会社で今年度、環境に関する間接業務の担当を担うことになった。あぁ、面倒くさい。

TonightImYours
Tonight I'm Yours / Rod Stewart
Warner Bros. Records Inc. - 1981

今ではアメリカンスタンダードを歌うおじいちゃんって感じで全然興味ないが、ワーナー時代のロッドも、「明日へのキックオフ」まで、と言うのが定説だ。が、このアルバムはそんな定説が嘘だと分かる、良い出来のもんだ。ロックのダイナミズム溢れる曲は、トリプルギターを擁した自らのバンドの演奏も質が高く、また、十八番のミディアムテンポの切ない系やバラードも抜群。「スーパースターはブロンドがお好き」で見限ったファンも、これは聴かなきゃ勿体無いと思うぞ。



PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM