MediasをWiFiだけで使うかどうか

  • 2011.09.07 Wednesday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

Mediasだけど。3Gのパケット通信を止めて、WiFiだけを使う設定にできるんだけど、でもそうしてもSPモードのメール送受信ができない、と思ってたら、メールの設定の中にわざわざ、「WiFiでSPモードメールを使う」設定があり、ネットワークへの設定で、使えることが判明。と、いうことはですよ。パケットのプランをパケホ・ダブルに戻して、モバイルネットワークを使用しない設定にして、WiMaxかなんかのモバイル・ルーターを持ち歩けば、今より料金を安く、しかも、同時に家族もテザリングできるんじゃないの?と、思案中。でもなぁ、結局俺がモバイル・ルーター持ち出しちゃったら後の人使えないし、近い将来Shnまでスマホを持つようになった時、果たしてそれで利用シーンが最安値で満たされるのか?とか、まだまだ考えなきゃな。

Victory
Victory / Jacksons
CBS Inc. - 1984

「スリラー」大ヒットの後に、兄弟でもうひとつヒットを飛ばそうと6人揃い、Jackson 5ではなくJacksonsと改め発表したアルバム。物の本によると、兄弟のソロ作の寄せ集めで、出来のよい数曲で茶を濁した、家族で一儲けのアルバム、とか酷いことが書いてあるが、そんなに悪いわけでもない。マイケル基準で比べるからそうなるんであって、ちゃんと80年代ブラコンのそこそこ良いアルバムだと思う。兄弟の作品よりむしろ、マイケルのソロボーカルの陰鬱としたバラード「Be Not Always」とか退屈だし、話題性だけのミック・ジャガーとのデュエット「State Of Shock」も、唐突かつ殆ど1フレーズのシャウトで終始するつまらん曲だと感じた。


引篭もり

  • 2011.05.07 Saturday
  • 21:14
JUGEMテーマ:音楽

朝から雨。そして体調は激しい咳と鼻で絶不調。という訳で、今日は一日引き篭ることにした。朝からレコード2枚回して、今度のスタジオ新曲のギターをコピーして、歌詞を印刷して、後は、ホーム・ビデオのリッピングとオーサリング、DLNAサーバへのコピー、とかしていた。一歩も外に出ず、いつもより全然消費カロリーが低いにも関わらず、今日はたくさん食べた。当然のように体重が増えた。明日でGWは終了。10連休の筈だったけど、全然そんな気がしない。

Michael
Michael / Michael Jackson
MJJ Production Inc. - 2010

やっと買えた。出た当初から買いたいと思ってたけど、なかなか優先順位が回ってこず、先日やっとだ。マイケルの最後のアルバムと呼ばれているが、無くなった後に出されたので、当然、本人の意思でプロデュースされているものではない。収録曲は、他の有名ミュージッシャンとのコラボ、バラードとリズミックな曲、がバランスよく入っている。日本人にはYMOの曲のカバー「Behind The Mask」が話題性有りだ。どの曲も聴いていて気持ち良いが、時代を先取りしている感は全く感じない作品だ。故人を偲んでノスタルジックな気分で聴くのが正解だろう。



2011年元旦

  • 2011.01.01 Saturday
  • 21:27
JUGEMテーマ:音楽

明けましておめでとうございます。
今日は2011年の元旦ということで、いつもと違う休日としてのんびり過ごそうと、レコードを1枚も回さなかった。起きて、家族で食卓を囲んでお節と雑煮、日本酒を飲み、子供たちにお年玉をあげ、実家のお袋に電話を掛け、少しアコースティックギターを弾きながら歌を歌い、歩いて行ける範囲の神社に初詣に出かけた。帰ってから、昨日用意してあったケーキを食べ、午後は嫁さんと何年ぶりかにDVDで映画を観、晩ご飯にすき焼きを食べた。なるべくPCの前には座らないようにして、穏やかな時間を過ごした。これからの時間は、CDを聞きながら酒を飲むんだ。って所はいつもの休日と変わらないか。うん、今年は良い年でありますように。

Vision
Vision / Michael Jackson
MJJ Productions Inc. - 2010

夕べはダウン・タウンの「笑ってはいけないスパイ」をずっと観ていてCDを聴いていないので、少し前に観終わったこれを載せよう。マイケルのPV集最新決定版だ。DVD3枚組で、「Off The Wall」の頃からだいたい年代順に、すべてのPVがノーカットで収録されている。Disc3は、ジャクソン5や他のアーティストとのコラボと未発表曲1曲が収録されたボーナスディスクだ。当然Disc2も興味深く観ることができたんだけど、やはり何と言っても観ていて楽しかったのは、Disc1の「Thriller」から「Bad」の時期の諸作だ。あの頃のヴィジュアル上でのキャッチーさもまた格別だね。



悪酔い/私的名盤5位

  • 2010.05.24 Monday
  • 21:19
JUGEMテーマ:音楽

今朝起きたら、明らかに気分が悪かった。最近たまにこうなるが、飲んでいる量はそれ程変わってないので、一概に飲みすぎとは言えないと思うよ(って誰に言ってる?>俺)。まぁ、ダイエットを始めた3年前に比べるとやっぱ1日に飲む焼酎の量は増えてるよな。ダイエット始める前はウィスキーだったけど。で、気持ち悪くなる原因は、ツマミに食べているものかも知れない。経験的に、甘納豆をツマミにすると、ほぼ100%で悪酔いすることがわかってる。夕べ食べていたのがチョコスナックだったので、ひょっとすると甘いもので焼酎を飲むのがダメなのかもしれない。都合の良いことに、今日は休肝日だ。今夜は酒は飲みません。

私的名盤も折り返し地点の5位。
Thriller
第5位 Thriller / Michael Jackson [1982]

去年の訃報がなかったら、マイケル・ジャクソンのことが好きだったことすら忘れていたと思う。この1年、マイケルをよく聴いたし、改めて「凄い」って思った。著名な映画監督を採用し、只のミュージック・クリップとは言えないような作品を次々に作って、MTV時代を引っ張っていったアーティストだった。このアルバムも当時LPで買って、本当に良く聴いた。やはり、一番のお気に入りは「Beat It」で、ヴァン・ヘイレンのリードプレイが大好きだった。他の曲も、ポールのデュエット「Girl Is Mine」、クリップが超有名な「Thriller」、ムーン・ウォークをお披露目した「Billie Jean」と名曲ぞろいだ。仄かなモータウンのR&B臭も残っておりコンテンポラリーなブラック・ミュージックとして本当に質が高かったと思う。っていうか、ギネスで最も売れたアルバムとして認定されている作品を今更こんな所で、俺が語ってもねぇ。


PCケースとCRTモニタ処分

  • 2010.04.11 Sunday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

そして今日は、がらんどうとなったPCのケースと、17インチのCRTモニタ、そして雑多なものを、近所のPCデポに持っていった。PCデポは、パソコンとCRTを¥100で買い上げてくれる。本来ならリサイクル料がかかる所なのに、そういうサービスをやってくれて助かる。が、雑多なものは1個処分料¥1,000かかるというので、そちらは持って帰ってきた。ちくしょー、がらんどうケースにセットできるものは中にセットしておけばよかった。ハードディスクとか、CD-Rドライブは中に入れられたぞ。ただ、周辺カードは、マザーがないので付けようがないが。本当に、モノを捨てるのに苦労する時代になったもんだな。

ThisIsIt
This Is It / Michael Jackson
The Michael Jackson Company, LLC. - 2009

あー、夕べやっとこれを観れた。約111分という本編はあっという間に終わる。やっぱ、リハでもマイケルはすげぇな。あと、周りを固めてるミュージッシャンやダンサーも物凄い。「こんな感じで、」とマイケルが指示を出すと、1度言われただけで、それをやってのける。んー、プロだ。どっかの批評で読んで、俺も見てて思ったのが、リハであるが故に、7分程度に力を抜いて、歌っているのと踊っているのが少し残念。これさ、予定通りツアーがやられて、フルパワーのパフォーマンスでそれが映像作品に残っていたら、さらに凄いものになっていたかと思うと、本当に残念だ。まぁ、言っても仕方のない話だけどね。



渋谷、レコード

  • 2009.08.20 Thursday
  • 20:47
JUGEMテーマ:音楽

嫁さんと二人で渋谷に行った。レコード漁りだ。本当は他にも、T-0Aの専用ケース探しとか雑誌探しとか、嫁さんの誕生日プレゼント下見とか色々やりたかったが、レコードを買った後では、弁当箱を選んで買っただけで限界が来てしまった。それに、何だかな、レコードもちょっと、飽きてきたかなぁ。「欲しいものがあるから」買う、ではなく、安いコーナーから「あ、これ聴いてもいいな」ってのをチョイスして買ってるので、どうも本当に「これは良い!」ってのにあたらないなぁ。
家に帰って、今日の晩飯は俺のスパゲッティ。トマトソースと冷製パスタ。美味い。

OffTheWall
Off The Wall / Michael Jackson
Mjj Productions Inc. - 1979

大阪で唯一買ったCD。しかも¥1,000という安さ。「スリラー」以前でこれだけは聴いて見たかったので、ちょうど良かった。で、いいよ、これ。特に5曲目までのディスコ・チューンがすげぇ格好いい。いわゆるA面の流れね。B面に入って、ポールの曲やスティーヴィー・ワンダーの曲が、ちょっとだれ感を呼ぶし、あまりにも作者のカラーが出すぎのような。まぁ、総じて良いアルバムだ。ちゃんとマイケルがR&Bのソウル・シンガーだと感じさせてくれる。でさ、なんで、ジャケットこんななの?LPや紙ジャケは、アフロヘアのマイケルの上半身写真だったはずなのに。


ギターの腕

  • 2009.07.15 Wednesday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

色んな良いギターをもっているのだから、もっともっと弾きたいと思う。毎日の中で時間があまりない、というのは言い訳で、TV観ながらでもいい、ギターを抱えてちょろちょろ弾いていれば良い、と思うんだけど。そんなに長時間、なにも無くギターを弾いていられない。何か教則本を元に練習とか、曲に合わせて演奏とか、ではなく、ただフレーズを弾いてるだけってのは、自分の中の引き出しが物凄く狭いので、飽きる。早い話が、同じようなペンタフレーズを長時間、弾いてられない。つまりは、持っているギターを引き倒すには、ギターの腕が足りない、ということだな。

Bad
Bad / Michael Jackson
Mjj Productions Inc. - 1987

相変わらずマイケルを聴いている。このアルバムはどうしたって「スリラー」と比較される運命にある。仕方ない。で、俺の評価は、「スリラーに入っている曲よりも、断然格好良く好きな曲も入っているが、スリラーと違って棄て曲もある。」って感じだ。「Just Another Part Of Me」や「Smooth Criminal」なんて大好きだ。一方で、「Liberian Girl」や「Just Good Friends」なんてどうでも良いと思う。まぁ、好みの問題だが。それにしてもずいぶんロックに寄ったアルバムだ。ここでのマイケルはジャケットの扮装からしてロッカーだ。


手アトピーその後

  • 2009.07.09 Thursday
  • 21:08
JUGEMテーマ:音楽

手の状態だが、完璧ではないものの、ここに来てだいぶよくなった。死んだ皮が一枚むけた感じだ。今朝から結婚指輪もはめることができた。しばらく前は指の腹が腫れていて指輪が通らなかったのに。一体全体原因は何なんだろう?ストレス?テレキャスター購入でガスが抜けた?じゃなく、やっぱ賞味期限切れのグリーンカレー?じゃなく、まめに手を洗ってステロイドを塗るってのがやっと効いてきた?まぁ、なんにしても、またいつ悪くなるか分からないので、今一気が抜けない。

Invicible
Invicible / Michael Jackson
Mjj Productions Inc. - 2001

連日マイケルを聴いている。これがラストアルバムになってしまった。21世紀に出した唯一のオリジナルアルバムだ。今までちゃんと聴いてなかった。聞き流してた。そんなに回数掛けてなかったし。夕べは真剣に聴いた。やっぱノリの良い曲は基本リズム・ループだ。で、ラッパーを起用したもろのラップもある。バラードは「History」と違って、ちゃんと曲ごとの個性が感じられ、またヴォーカリストとしての上手さ、良さも感じられる出来だ。当たり前ではあるんだけど、ちょっと意外に、このアルバムはちゃんとした、優秀なR&Bアルバムだ。もっと新作が聴きたかったな。


TOEIC

  • 2009.07.08 Wednesday
  • 21:07
JUGEMテーマ:音楽

前回TOEICを受験してから3年経過し、有効スコアがなくなったので、今日、会社で受けた。前回はNintendo DSで「英語漬け」なるソフトを結構1ヶ月以上毎日やって訓練してから受けたので、なんとか準単はクリアできたが、今回は駄目だ。最近、身の回りに英語のない仕事をずっとやってたし、「英語漬け」もやらなかったし、もう、英語に不慣れな状態で受けた。毎日洋楽を聴いていても、全然英語力には足しにならないのね。

History
History Past,Present And Future Book I / Michael Jackson
Mjj Productions Inc. - 1995

今日、マイケルの追悼式やってたね。ニュースでも見たし、嫁さんがCNNを4時間録画していたので、頭少し見た。このアルバムは95年に出た2枚組みで、Disc1は今までのベスト版、Disc2が新作になっている。ジャネットとの競演で話題になった「Scream」が入っている。他、やはり当時はDisc2は全然良く思えなかったが、今聴くとそんなことはない。ただし、ノリの良い曲とべたべたバラードに2極化されていて、ノリの良い曲はすげぇいいんだけど、バラードが全部同じ用に聞こえる。Disc2の後半がバラードばっかで閉口した。


今度のスタジオまであと2週間

  • 2009.06.29 Monday
  • 21:24
JUGEMテーマ:音楽

次回のスタジオまであと2週間を切っている。Detroit Rock Cityのギターのコピーは終了したので、あとは弾く練習をすれば良し。が、唄の方が放置となっていた。一応歌詞はプリントアウトしたけれど、そもそもキーが高すぎて唄えない可能性が非常に高い。まぁ、メロディックな歌ではないので、一瞬その音が出れば後は怒鳴ってりゃいいんだが、Kissはクロマティックチューニングのグループなので、ノーマルチューニングでやると、さらに半音高くなるんだよなぁ。後、GT10のユーザパッチを一から作り直している。去年のゴールデンウィークに買ってからそれなりに使ってはいるが、音作りは結構適当だったので、もう一回使い方から見直している。

Dangerous
Dangerous / Michael Jackson
Mjj Productions Inc. - 1991

結局、訃報の日から毎日マイケルを聴いている。Blogには載せなかったが、「Bad」や「Blood On The Dance Floor」とかも聴いた。この「デンジャラス」は「Bad」の後にだされたアルバムで、クインシー・ジョーンズのプロデュースではない。それが理由かどうか分からないが、リズム・ループを使用している曲が多く、起承転結のハッキリしない曲が多い。当時、それが全然よいと思えず、「Black Or White」以外あまり聴いていなかったアルバムだ。今聴くと、やっぱ、ノリが物凄く良く、いいアルバムだ。「We Are The World」系列のバラードには食傷気味だけどね。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM