地味な土日

  • 2017.01.15 Sunday
  • 21:07

JUGEMテーマ:音楽


ここの所ずっと、クリスマスだ、ボーナスだ、憂さ晴らしだ、長期休暇だ、昼飲み締めだ、お正月だ、初買いだ、昼飲み始めだ、とか言ってはやたらと繁華街へ出かけていた。が、この土日は、嫁さんのバイトもあり、昨日、近所を一人散歩、今日、近所を嫁さんと散歩、安い中華屋でラーメンとビール1杯、くらいの地味な休日だった。その分、家で過ごす時間が多くあったので、レコードは沢山回した。アルバム数にして6、計7枚のLPを録音しNAPとWalkmanに突っ込んだぞ。そのうち、まだ2アルバムは聴けていない。これから日曜最後の楽しみとして、酒を飲みながら聴くとしよう。

Rising
Raising / Rainbow
D.P. Limited. - 1976

Rainbow録り直し2枚目。先週新宿のDisk Unionで、俺がLPを漁っている時店で延々掛かっていて、ちゃんと聞きたいと思ったんだよね。前回まで、なんかエッジがきつく歪み勝ちな音で録音してしまっていたので、今回はマキシマイズを上げ過ぎないようにして録音。うん、さらに良い音になった。


売却完了

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 21:36

JUGEMテーマ:音楽


土曜に書いたオーディオ機器の売却の話しだが。その時点で、梱包用の箱を店が送ってくれることになり、それに3、4日掛かると言っていたのだが、翌日には空箱が届き、昨日のうちに梱包し、運送屋を呼んで発送。今日、家に電話があり、嫁さんが対応してくれたのだが、査定終了。売却手続きの完了だ。店に電話して2日しか経っていない。レコードプレーヤーのDP-500Mが¥20,000、NAPのDNP-720SEが¥8,000。どちらも最高額での買取りとなった。入金は明後日らしいが、思い立ったらすぐだったね。

RitchieBlackMoresRainbow
Ritchie Blackmore's Rainbow / Rainbow
Polydor Ltd. - 1975

そして、レコードプレーヤーをアップグレードしたので、Rainbowも録り直し対象となり。。。というか、手元のレコードは全部録り直し対象だ。まぁ、このRainbowのBoxは新品レコードBoxに嵌るきっかけになった罪深い、思い入れも深いBoxだな。やっぱ、良い音で聴くRainbowは気分が良い。


新年度開始

  • 2016.04.01 Friday
  • 21:08
JUGEMテーマ:音楽

さぁ、新年度。2016年度が始まった。うち的には何といってもKndが今日から社会人で、初出勤したってことだろう。以前からバイトの身分で仕事を始めていたので、初出勤の緊張とかはなかったらしいが、やっぱバイトと正規労働者の違いは大きい。残念ながら土日が休みの職場ではないので、当分、週末をKndとゆっくりと言うことができなくなったが、まずは、頑張れ。
そして、俺の職場も新年度で色々と組織改編やら上司変更やらあり。こちらも何かが良くなればいいけどな、と思う。

FinalVinyl
Final Vinyl / Rainbow
PolyGram Records, Inc. - 1986

これを中古屋で見つけた時、何故かCDで持っている2枚組Bestと同じものだと勘違いしていて、スルーしていた。が、たまたまネットでこのレコードは、未発表Liveをふんだんに含むコンピレーションだと知り、欲しくなった。で、程なく市場で発見し、無事回収。ロニー・ジェイムス・ディオ、グラハム・ボネット、ジョー・リン・ターナーという歴代ボーカリスト時代のLiveが収録されている。ところどころでスタジオ作も挟まれるが。そして思い知るのが「On Stage」の演奏と録音品質の良さなんだよな。

嫁さんダウン

  • 2016.01.04 Monday
  • 20:52
JUGEMテーマ:音楽

1月4日のお勤めはじめ。去年末からあまり進展のない状況で、今日は動きなし。気持ち的には「まだ正月だろ」という気分のまま、早めに上がることにした。帰るコールを嫁さんに入れると、どう聞いてもおっさんの声で、「晩御飯たべてきてぇー」と言う。去年末から風邪気味だったが、ここに来て容体が悪化している。晩飯はもとから外で食うつもりだったが、家に居る子供も嫁さんも適当に夕飯を済ますと言うので、俺がコンビニによってどっさり惣菜やサラダや鍋焼きうどんやらを買って帰り、家でみんなで食べた。とまぁ、年初めこんな感じ。

RitchieBlackMoresRainbow
Ritchie Blackmore's Rainbow / Rainbow
Polydor Ltd. - 1975

思えば、去年の正月にRainbowのアナログBoxを買ってから、新品レコードBoxに嵌ることになった。そして、DL-103でこいつを再録音し、聴いてみた。それまでも十分良い音だと感じていたけど、機材がアップグレードするたびに、やっぱり、更に良い音になっていく。ロックというジャンルがそれ程良い再生環境が必要かという議論もあろうが、やっぱ、ドラムの音が良くなると気持ちよさが倍増なんだよね。

レコード録音、変遷(9)

  • 2015.08.03 Monday
  • 21:05
JUGEMテーマ:音楽

その頃はまだ、レコードは16Bit、44.1KHzのC品質で録音していたし、レコードの方がCDより高音質だ、というのは都市伝説のようなものだと思って、リマスターされたCDの方が断然音が良いと思っていた。が、世間ではハイレゾという単語が流行りだし、じゃぁ、一丁、俺も24Bitの96KHzでレコードを録音してみるか、って軽い気持ちで試してみた。そしたら、多分にプラシーボがあるんだろうけど、音が非常に生々しく感じたんだな。そんなに質が良い訳じゃない安中古レコードだったけど、音の汚さまでもが生々しく感じて、あぁ、やっぱ、レコードを録音するなら、ハイレゾでだ、と気付いた訳ですよ。

Rising
Rainbow Rising / Rainbow
Polydor Ltd. - 1976

DP-500M+Shureカートリッジで録り直し。ちょーっと歪んだか?しかし、やっぱ、この2ndアルバムは世間の定説通り、凄い勢いがあるな。特にコージーのドラムにどえらい迫力を感じる。1月に買ったこのBox、録り直しがあるのでまだまだ楽しめるぞ。



新しい音楽に食指が動かない

  • 2015.06.29 Monday
  • 21:12
JUGEMテーマ:音楽

先日もちらっと書いたけど、どうにも新しい音楽に食指が動かなくなっている。ひとつはCDというメディアをもう、なるべく買いたくないと思っていること。新譜でAnalog LPが発売されることもあるけど、それにしてはCDと比べ異常に割高で、内容が良いかどうか分からないものをLPで買う気もなく。結果として、既に慣れ親しんだ好きな作品をAnalogで入手、というのが、最近の俺の傾向になってしまっている。あと、やっぱ、新しい音楽自体、魅力が乏しい。90年代以降のヒップホップ、R&B主導の音楽は好きじゃないし、邦楽もいまいち。なので、売れない、売れないので、俺みたいな年寄をターゲットにしたリイシュー、発掘ものばかりが高価で発売される。あぁ、このまま音楽自体が衰退していってしまうのだろうか。

RitchieBlackMoresRainbow
Ritchie Blackmore's Rainbow / Rainbow
Polydor Ltd. - 1975

今年に初めに買ったこの新品LP Boxが、Analogレコードに更に一段深く嵌る原因だった。レコードプレーヤーを新調したので、RainbowのBoxも全部録り直したい。まず、これ。やっぱり良い音になり、楽曲の良さを再認識した。でも、実は、さらに、録り直しを行わなければいけない状況になりつつあるんだよね。それは、明日にでも。

Shn、高校入学

  • 2015.04.07 Tuesday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

予報通りの雨模様の中、俺が会社に出るより早く、嫁さんとShnは、Shnの入学式にと家を出た。Kndはまだ休み中で寝ていたので、俺が家の鍵をかけ、会社へ。1日会社に行って帰ってきたら、全員リビングにいた。が、嫁さんはせっかくの入学式、写真を1枚しか撮らず、ビデオも撮らず、いったい何をしていたのか。昔っから、俺の大事なビデオを取り損ない、思い出を台無しにしてくれる。
Shnがもう高校生。良い3年間を過ごし、次の進路を見つけてくれ。

BentOutOfShape
Bent Out Of Shapes / Rainbow
Polydor Ltd. - 1983

今年の正月に買ったRainbowのLP Box。最後の1枚がこれ。やっぱ、ジョー・リン・ターナー以降はじり貧で面白くなくなっていった感がぬぐえないが、それでも、聴いてたら気持ち良い音楽。なんか、ポップさ、ハードさがちょうど良いんだよね。ギターロックだし。うん、レインボーはLP Boxを買って、更に気に入ったバンドとなったな。

良い音じゃないと損だ病

  • 2015.03.09 Monday
  • 21:37
JUGEMテーマ:音楽

ここの所の自分の中のハイレゾブームでちょっと狂った状態にある俺。音楽を「良い音で聴くことができるのに聴かないのは損」病に罹っており、音の悪いCDを必至で弄ったりして休日が終わってるんだが、肝心の音楽を聴く時間がなく、ファイルを作る事だけに夢中になってる。できあがったファイルも、思ったより音が良くなかったら、全部捨てたくなるし。そのままで十分良い音のCDをそのまま聴く気になれなかったりして、「俺、本当は音楽がそんなに好きじゃないんじゃないか?」と思ったりする。なんか、ボーっと、のんびり、あまり大きくない音で音楽を掛けて、ゆったり過ごす時間も必要なんじゃないかなぁ。

StraightBetweenTheEyes
Straight Between The Eyes / Rainbow
Polydor Ltd. - 1982

年の初めに買ったレインボーのLP Boxも、残るところ後2枚。ラス前はこのアルバム。これ以前に邦盤の中古LPで買っており、その解説を子供バンドの「うじきつよし」が書いてたりして、ちょっと面白かった。ここで聴けるのは、ポップなハードロック。「Difficult To Cure」に比べるとハードさは増しているか。いずれにしても非常に聴きやすい。故に初期に比べると食い足りなさが、やっぱり、感じてしまうね。

一日一麺

  • 2015.02.13 Friday
  • 21:09
JUGEMテーマ:音楽

来月だかの社内報の部門紹介がうちの部門というので、メンバーで写真撮ったり、チームごとに記事書いたりしてて。俺はすでに以前、別の部門紹介で記事書いているんだけど、そこから異動になって、数年後、今度は移動先で同じことやんなきゃいけなくて。その中でチームのキャッチフレーズを書かなきゃいけないんだけど、「物事の本質を見失わないようにしよう」ってなことを、前回と同じように書いてたら、上司から「硬いな」と言われ、じゃぁ、ってんで「一日一麺」にしておいた。

DifficultToCure
Difficult To Cure / Rainbow
Polydor Ltd. - 1981

さて、レインボーのLP Boxもここまで来た。日本でも「I Surrender」が大ヒットしたアルバムだ。ここで、非常にポップになったと、昔からのファンは離れていったアルバム。俺は以前Blogで「『Raising』も十分ポップじゃねぁか」みたいな事を書いたけど、やっぱり、コージーの抜けた後は、ドラムのキレと重さが全然違うなと感じる。「Down To Earth」では「Lost In Holywood」のイントロみたいに、ドラムで「おっ」と思う瞬間があるんだけど、このアルバムには皆無だ。




「ノルウェーの森」読了

  • 2015.02.02 Monday
  • 20:57
JUGEMテーマ:音楽

まぁ、まさに今更なんだけど、村上春樹の「ノルウェーの森」を読了した。俺は村上春樹を読むのは初めてで、文章が平易なのと、先どうなるんだろうという興味から、すいすい読めてしまった。まぁ、面白かったし、1960年代後半という時代の文化等も、俺的には好きな世界だ。難を言うと、ちょっとご都合主義のストーリーに感じたのと、露骨な性描写が多いのが気になった、後やたらと人が自殺するのもね。しかし、まあ、娯楽小説としては大変面白かったので、機会があれば他の作品も読んでみるかな。

DownToEarth
Down To Earth / Rainbow
Polydor Ltd. - 1979

ロニー・ジェイムス・ディオが脱退し、グラハム・ボネットがヴォーカルとして参加した唯一のアルバム。ドラムはかろうじてコージーがまだいる。このアルバムはハードさを残しつつも、相当ポップになってる。昔のどろどろした様式美を好んだファンは、「あれ?」と思ったアルバムだろう。で、次作で愛想を尽かすと。俺は、どれも好きだけどね。



PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM