2010年スタート

  • 2010.01.02 Saturday
  • 21:23
JUGEMテーマ:音楽

1月2日、今日、実家から自宅へ戻った。新年明けて、2日目に戻るなんてのは、今までなかったことだ。が、正月休みが明日で終わりなので仕方が無い。それにしても、今回の帰省は今までに無く、節操無く食べまくり、思いっきり太った。俺が考えるベスト体重から1.5Kgは太ったと思うし、実際ここ数年で一番重い体重だ。まぁ、たかが5日で、駅弁、ファミレスのディナー、天丼、すき焼き、ラーメン、鍋、おせち料理、雑煮、マクド、焼肉と食いまくり、ついでにビールと日本酒を毎日飲みまくっていたからなぁ。明日からまた、ウェイトコントロールしようっと。あ、と言うわけで、ぐだぐだと、今年もよろしく。

BBA
Beck, Bogert & Appice
CBS/SONY Records Inc. - 1973

ジェフ・ベックのキャリアの中では結構有名なトリオだ。もともと早い時期にやろうといっていたティム・ボガートとカーマイン・アピスだが、ジェフ・ベックの交通事故で流れてしまい、ボガートとアピスはカクタスを組んでしまう、というのは有名な話らしい。そして、そのカクタスを解散させ、2年越しで念願のトリオとなったと。ファンキーなトリオ演奏で、スティーヴィー・ワンダーの「迷信」なんてやっている。演奏はやはりいい。が、ヴォーカルが弱いな。


風呂復活

  • 2009.09.01 Tuesday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

台風一過のせいか、今日は蒸し暑さがぶり返していた。水風呂浴びた昨日だけが涼しかったということか、くそったれめ。風呂は無事復活した。全部嫁さんが対応したので、俺は聞いた話だけだが、朝一で、試すもやはり給湯がだめ。業者に電話して、その後もう一度試したら、何事も無かったかのように湯が出た。原因不明だが、昨日の台風の雨で濡れてはいけないところが濡れた可能性が高い。で、今日の午前中に水気が抜けて火がついたと考えるのが、一番ありそう。何にしても金も掛からず直って良かった。

WithTheJanHammerG
Jeff Beck With The Jan Hammer Group Live / Jeff Beck
CBS Inc. - 1977

レコードのB面が音飛びして(どうも、レコードのせいではなく、PCのせい)日曜に3回も録る羽目になったが、この作品は、いい!邦題は「ライヴ・ワイヤー」と言うらしく、「Wired」のツアー・ライヴのようだ。ヤン・ハマーというキーボードのグループと、フュージョン・ロックで、物凄い演奏をしている。ベックのギターも物凄い凄みのある演奏だが、シンセとの掛け合いがこれまた凄い。聞いていると一瞬、どれがギターの演奏だか分からなくなるほどだ。前編ハイテンションで、だれる瞬間なく、最後まで楽しませてくれる。


疲労継続

  • 2009.08.21 Friday
  • 21:22
JUGEMテーマ:音楽

今日は朝から調子悪く、何処と無く気持ち悪く「二日酔いか?」とか想ってたけど、ちゃんと食欲はあるし、25日の嫁さんの誕生日プレゼントを買いに川崎まで車で出かけることにした。が、やっぱり体がだるい。車も妙に混んでいる。インドカレー屋でランチを食ったら少し元気が出たが、それから嫁さんの気に入るピアスを探し回るうちに限界。結局、気に入ったのがなく、買わず仕舞い。やはり、どうにもこの疲れは、大阪でプールに行った日の疲れが残ってるんだと想う。結局あれから毎日出歩いてるからなぁ。と言いつつも、俺の夏季休暇もこの土日で終了だ。あっと言うまだ。

Flash
Flash / Jeff Beck
CBS Inc. - 1985

夕べ聴きながらネットでこのアルバムの評判を見ていたら、「長いキャリアの中で一番の失敗作」だの、「本人も認める駄盤」だのと、散々な評価だ。確かにナイル・ロジャースを中心としたバックの音作りは80年代そのものの打ち込み中心のサウンドで、決して俺の好きな音じゃないけど、そんなに悪いとも思えない。ベックのギターはどの曲でも鋭く切り込んでくるし、「Blow By Blow」から続くフュージョン系サウンドの延長とも言えなくない。A面最後のロッドとの共演作「People Get Redy」もしみじみ良い、のだが、逆にこの曲だけ他の曲とコンセプト、サウンド違いすぎており、浮いている。こういったところも、このアルバムの評価が低い要因なんだろうな。いや、俺は面白かったよ。


Detroit Rock City

  • 2009.07.11 Saturday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

Detroit Rock City、出だし、高けぇよ。出ない音を無理やり出そうとすると、「裏声」ならぬ、「裏返った声」になる。で、むりやり唄って、その後「Hey! Bulldog」なんかをやると、メインで使うキーが全然違うから、出だしの音をはずしまくる。今日の相棒はGibson Les Paulだ。ひさしぶりに使ったけど、やっぱ良い音だ。Kmyは今日はGrecoゼマティスを持ってきてた。これも良い音するね。レスポールと違ってすげぇ軽いけど。帰りファミレスなし、ってのもなんかちょっと物足りないな。まぁ、先立つものが先決だけどね。

BlowByBlow
Blow By Blow / Jeff Beck
Sony Music Entertainment Inc. - 1975

ジェフ・ベックで一番メジャーなアルバムというと、これか、次作「Wired」だろう。で、僅差でやっぱ、こいつじゃないかな。プロデューサーがジョージ・マーティンでBeatlesの「She's A Woman」なんかをインストでアレンジしてやってるけど、あ、これビートルズの曲だって、気づいたの夕べだった。で、フュージョンぽいアルバムなんだけど、基本のリズムはファンクだ。そして、演奏自体、ジェフのギターだけ目立っているのではなく、リズムやキーボードも半端なくうまい。なので楽曲全体は優れている。


発熱

  • 2009.03.15 Sunday
  • 21:24
JUGEMテーマ:音楽

昨日に引き続き、喉の痛み、くしゃみ、鼻、そして食欲。朝からラーメン食うわ、かやくご飯食うわ、丸ごとバナナ食うわ。で、昼間は熱もなかったので、散歩に行ってしまった。いつもの散歩コースを歩いて家に着くと嫁さんが腰痛いと言うのでマッサージしたり風呂掃除したり、晩飯に焼きそば焼いたりした。まぁ、晩飯もしっかり食ったんだけどさ。で、飯後熱計ったら、微熱あり。やっぱ、風邪かこれは。今から酷くなったりして。

Beckology1
Beckology Volume1 / Jeff Beck
Sony Music Direct Inc. - 1991


3枚組み、ジェフ・ベックのアンソロジー。昨日聞いたのはDisc1だ。ほとんどがヤードバーズ、一部、それ以前(トライデンツ?)の曲だ。所謂、3大ギタリストと言われる中では、Eric Clapton、Jimmy Pageと比べるとJeff Beckって、いまいち聴いていない。一応、第1期Jeff Beck Group(ロッドが好き!)とか、エレキインストのBlow By Blowとかは押さえてはいるが、「聴き所」が分からないのだ。純粋に音楽として聴いて、まぁ、良いなと思えるものもあるが、全てがそうではないし、「ギターがすごい」と言われても、他の2人と比べると「分かりにくい」音楽をやっているのだと思う。


見積もり来た。

  • 2008.05.25 Sunday
  • 21:06
JUGEMテーマ:音楽

6/1から禁煙するぞー、とかほざいてたのに、なんか待ちきれなく、完全禁煙スタートしてしまった。夕べの22:00以降全く吸っていない。今日は禁煙1日目だ。
ニコチンの禁断症状のせいで、眩暈、眠気、ダウナーな気分、なんだけど、嫁さんは「二日酔いじゃない?」とか言いやがる。むかつく。
と、ギターの見積もりがやっと今日、来た。見た。およそ30万円。・・・無理だ。そこで、ネックの木材、塗装フィニッシュ、ペグのグレードダウンでもう一度、見積もり依頼を出したら、速攻で再見積もりが来た。今度は20数万で、かなり現実的な値段になってきた。んーむ。

Wired
Wired / Jeff Beck
Sony Music Entertainment Inc. - 1976

まずは、1曲目の「Led Boots」でぶっ飛ぶ。というか、ぶっ飛んだ。中学の時ね。今はぶっ飛ばない。今聴くとアルバム全体、結構フュージョンっぽい。前作の「Blow By Blow」と共に、当時はエレキインストとしては全く新しい分野を切り開いた作品となったらしい。


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM