レコード買い漁り

  • 2008.11.29 Saturday
  • 22:12
JUGEMテーマ:音楽

渋谷のレコファンは相当な数のLPレコードが置いてあるのだが、最近は1枚¥380のコーナーが充実しており、今日は¥900のやつ1枚と¥780のやつ1枚を織り交ぜ、レコード合計12枚買い漁ってしまった。(あ、ついでに輸入版で「中国人でも暮らし」も買った。)そして家に帰り、早速6枚ほど洗った。最近、相当枚数洗って録り直ししているのだが、場合によっては音が悪くなるものもあり、そこの所の法式が分かってない。とりあえず、聴かなきゃ。

PearlJam
Pearl Jam / Pearl Jam
Monkey Wrench - 2006

セルフタイトルのスタジオ作、・・・えっと、8枚目。今のところ最新作だ。いつもどおりのエディーの声といつもどおりのサウンド。曲調も変わらない。思えば、ずっと変化していないバンドだ。グランジブームの中、高い人気を誇ったが、いつも「ニルバーナの次」という扱いのような気がする。とにかく不器用なバンドで、俺はこっちを断然支持する。


選曲

  • 2008.10.18 Saturday
  • 21:46
JUGEMテーマ:音楽

次回スタジオの練習曲を選曲した。前回、新任キーボーダーが曲をコピーできていなかったので、今回は1曲だけだ。選曲自体も、ピアノをメインにしたものにするか、最悪なくても成り立つものにするか少し悩んだが、結局は後者を選んだ。で、何かというと、Cheap Trickの「Surrender」だ。これだとイントロ部分のキーボードループさえ音を採れば、転調があるもののワンパターンでいけるだろう、と思う。っていうか、1回唄ってみたかったのさ、この曲。

Binaural
Binaural / Pearl Jam
Sony Music Entertainment Inc. - 2000

ちょうどこのアルバム以降が聴き込めていないんだな。なんだか同じようなアルバムばかりで少し飽きてたんだと思う。久しぶりに夕べ聴いてみたけど、悪くないじゃん。もう、グランジなんて言葉自体が意味を持っていないころの作品だけどね。Pearl Jamのアルバムで嫌な点が、1つ。必ずと言っていいほど、デジパック等の変則ジャケで、CDが取り出しにくい。「No Code」や「Vitalogy」なんか最悪。一瞬どこにCDが入っているのか分からないもの。


給料日後

  • 2008.03.07 Friday
  • 22:50
JUGEMテーマ:音楽

俺の会社は26日が給料日で、その日は絶対定時間日なのでたいてい家族と待ち合わせ、どこかで晩飯を喰う。でその週末は、CDかレコードを物色しにどこかへ出かける。というのがだいたいいつもの給料日後なのだが、今回は給料日が会社のボーリング大会。その週末がレコーディングだったので、なんだか、給料日がなかったようなつまんない感覚。明日、CDかレコードを物色しに行って、憂さを晴らすんだ。

Ten
ten / Pearl Jam
Sony Music Entertainment Inc. - 1991

パール・ジャムも一時期よく聴いた。グランジだという意識はなしに、「なんだか、すげぇな」と思っていた。3枚目くらいまでは本当に凄い。エディのボーカルも、演奏のパワーも、楽曲の型にはまらなさも。一応、CDコンプリートで買っていたのだが、何年か前、Live盤を一気に数十枚出したとき(ツアー中各地で録音し、それを格安の2枚組みで発売、装丁はボール紙)、集めることが無理になってしまった。というか、全部買いたいとも思わなかった。その後の作品はなんだか、パワーを感じられない。


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM