ホヮーイ!?マイコー!!

  • 2009.06.26 Friday
  • 21:27
JUGEMテーマ:音楽

Invicible
突然の訃報だ。驚いた。それほど熱心なファンじゃないけど、俺らの世代といえば、その影響力はでかい。プレスリーはもっともっと上の人たち、ジョンですら、その凄さは後追いだった。俺らの世代の本当の意味でのスーパースターって、やっぱ彼だったと思う。音楽だけではなく、TVでPVを観ることがとてつもない楽しみにさせてくれた最初のミュージッシャンだ。家庭用のビデオデッキが普及しだしてはいたが、まだ全家庭には行き渡ってない、そんな時代に、「Beat It」や「Thriller」のPVをTVのオンエアで観る楽しみは、映像ソフトをいつでも好きなときにPlayすることのできる今とはまた違った喜びだった。90年代以降、ゴシップにさらされ続けまともに音楽活動も出来なくなり、最近じゃ「馬鹿にされキャラ」の赴きもあったが、それでもどっか好きだったんだよな。さて、彼の人生は幸福だったのだろうか。・・・今日は彼の音楽を聴きながら冥福を祈る。


ThoseWereTheDays
Those Were The Days / Cream
PolyGram International Music B.V. - 1977

ゆうべはDisc1を聴いた。スタジオ録音の前半だ。「White Room」とか「Shunshine Of Your Love」とか「Badge」とかって、最早Claptonのソロ作品のようなイメージがあるが、他の、それほど有名ではないスタジオ録音の曲って、どうなんだろう?とにかく「Liveが凄い」としか言われないよな。はっきり行って、スタジオ録音の曲って、楽曲としてそれほど魅力を感じないんだよな。


スポンサーサイト

  • 2019.12.12 Thursday
  • 21:27
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM