孤軍奮闘

  • 2009.02.27 Friday
  • 22:01
JUGEMテーマ:音楽

なぜか今日、俺のチームの人が休暇、午後休暇、研修で居なくなり、午後は完全に俺一人になってしまった。そうすると普段は俺に聞きに来ない人も、仕方なく来たりするし、俺のほうも、居ない人宛のメールを拾って処理しようとしたりするので、いつに無く忙しかった。またおまけに、あるトラブルの原因が分かって、それを修正するイベントがあったりしたものだから、気も使ったし。って訳で、一段楽したところで逃げ帰ってきた。週末は完全に仕事のことを忘れる。

ThePaulButterfieldBluesBand
The Paul Butterfield Blues Band
Elektra Records Inc. - 1965

これは、完璧なブルースだ。ブルース・ロックでもない。どろどろのブルースだ。1曲目の「Born In Chicago」は映画「Blues Brothers 2000」のオープニングで使用されていたりする。もともとハウリン・ウルフという本物の黒人ブルースマンのリズム隊だったドラムとベースに、マイク・ブルームフィールドのギターとポール・バターフィールドのハーモニカがくんずほぐれずしてどひゃどひゃ進んでいく楽曲郡は、トリップ感抜群だ。でも、とっつきにくくはないので、ブルースの入り口としては良いのではないだろうか。俺?・・・全然ブルースなんて極めてないよ。



スポンサーサイト

  • 2019.05.23 Thursday
  • 22:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM