アカデミー賞

  • 2009.02.24 Tuesday
  • 22:13
JUGEMテーマ:音楽

数年前の邦画「バブルへGo!」をハードディスクに録画していて、先日やっと観た。ホイチョイが「Back To The Future」を撮るとこうなるのね、って内容で、まぁ、馬鹿馬鹿しくも大変、面白かった。広末の演技ってちょっとなぁとは、思いながら。そしたら、アカデミー賞の外国語映画賞受賞だ。ノミネートされているのは知っていて、取れればいいなぁ、とは思っていたが。この映画、年末に親父が病院で死んでから葬式までを一部始終(って嘘か、俺が倒れていた納棺や通夜居なかった)を見たので、ちょっと観たいと思うんだよね。

HeadGames
Head Games / Foreigner
Atlantic Recording Corporation - 1979

フォリナーの3枚目。俺はもうちょっと後の作品だと勘違いしていた。大ヒットする「4」の直前って事か。でもこのアルバムを最後に2人脱退し、6人組から4人組になっちゃうそうだ。あ、だから「4」か。内容は、俺的には、いいんだけど、印象薄い。途中、聞き流してしまうし、聞いた後、残らない。聞き込めれば好きになりそうなんだけどね。


スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday
  • 22:13
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    NO.00090 フォリナーのベストアルバム『アンド・ビヨンド』 (1992年) 最近凹み気味です。 こんなときはフォリナー...って、全然意味はありません。(笑) フォリナーは、80年代に復活した時に結構聴いていましたが、その時の印象と今こうして
    • まい・ふぇいばりっと・あるばむ
    • 2009/03/15 9:21 AM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM