アンプ内臓か単品フォノイコか

  • 2014.11.08 Saturday
  • 21:12
JUGEMテーマ:音楽

確か2010年ごろに、割と廉価の単品フォノイコを買った。Audio-TechnicaのAT-PEQ20という製品で、定価は¥25,000くらいだったと思う。でしばらく使っていたけど、リビングのプリメインアンプを買い替えて、古いアンプを2階に持ってきて、それからはプリメインアンプのフォノイコを使ってレコードを録音していた。が、また最近疑問がわいてきた。さて、15年ほど前に10万程で買ったプリメインアンプ内蔵のフォノイコと、2万5千円程の単品フォノイコ、どちらが品位が高いんだろうか。という訳で、今朝からAT-PEQ20を引っ張り出し、それでレコードを録音してみた。が、まだ録音物は聴けてない。

StrangeWayHereWeCome
Strangeways,Here We Come / The Smiths
Warner. - 1987

前回「The Queen Is Dead」を載せた時、「ラストアルバム」とか書いてしまったが、大嘘で、こちらが、スタジオ作としてはラスト。発売前にジョニー・マーは脱退し、このアルバム発売と同時にバンドは解散したそうな。てなことでセールスは振るわなかったそうだが、なかなかにメロディも演奏もサウンドも良いアルバムだと思う。

スポンサーサイト

  • 2019.09.19 Thursday
  • 21:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM