影響を受けた音楽(6)

  • 2014.02.22 Saturday
  • 21:18
JUGEMテーマ:音楽

ある日の夕方俺は輸入盤で、Foreignerの「Double Vision」を入手して部屋で聴いてたところに、友達がレコードを持って遊びに来た。その時、初めて聴いたバンドのアルバムがこれだ。
GoatsHeadSoup
Goats Head Soup / The Rolling Stones

俺の初Stones。1曲目の「Dance With Mr.D」を聴いた時の異様な昂揚感って、今でも覚えている。ミドルテンポのグルーヴが多分俺にはすごく合っていたんだろう。今まで聞いたことのあるただの8ビートじゃなくて、なんか畝ってるんだよね。そして、フォーク小僧の俺の心を鷲掴みにした「Angie」、加えてこれぞRock'N Rollな「Star Star」。自分が入手したForeignerはそっちのけで、このアルバムを一生懸命聴いたし、一遍にStonesが好きになった。他の曲も、ミック・テイラー期なので流麗なギターが入っていたし。後に60年代のベストを聴いて非常に古臭く感じ、随分長い間、StonesはStonesレーベル以降、70年代以降じゃないと聴く気になれなかった。まだ、中学生の頃の話しで。それからずいぶん長い年月が経っているんだけど、未だにStonesを好きで聴いていて、Stonesもまだ続いていて、来週は東京ドームでLiveを観るっていう。俺の人生のほとんど、Stonesを聴いて過ごしていると思うと、これほど影響の大きなバンドは他にいない。

綺麗
綺麗 / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1983

このアルバムは1曲目の「マチルダBaby」が異様に好きで、でも他の曲はいまいちで、あまり聴く気になれないっていう俺にとっては始末の悪いアルバムだった。でも、レコードで回収し久しぶりにアルバム通して聞くと、そんなに悪くもないな。多分、子供の頃って暗い曲調の曲とか、地味な曲が好きになれず、悪い印象が先に立ってただけなんだろう。


スポンサーサイト

  • 2019.05.26 Sunday
  • 21:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM