積雪後の通勤

  • 2013.01.15 Tuesday
  • 21:11
JUGEMテーマ:音楽

果たして。今朝は昨日の雪が殆ど融けることもなく凍った状態。リーボックのゴアテック・マウンテンブーツを履いて家を出、バス停までの坂を下るが、もう、つるつる。雪が積もっている部分には強いが、凍っている部分は完全にスケート状態。苦労してバス停まで行くも、あり得ないほどのバス待ち行列。しかも、バス来ず、来ても満員。こりゃ駄目だって言うんで、一旦坂を登り、別ルートで最寄り駅まで歩く。兎に角、転ばないように慎重に歩を進め、途中、すっ転んでる人も見かけながら、なんとか駅まで到着。その時点で真夏のように汗びっしょり。電車を降りて駅から会社までもやはりアイスバーン。慎重に歩く。会社に着いた時点でシャツはびしょ濡れだが着替えもなく、冷えて寒いが、乾くのを待つ。少ししたら内ももが筋肉痛。普段使わない筋肉を使ったようだ。で、帰り。結局、性懲りも無く、歩く。道路から掻き出された雪は路肩に寄せられていて、普段より車道側を歩く。車通る、滑る、あぶねェ。結局、へとへとで帰り着いた今日は1万2千歩以上歩いていた。

時は流れて
時は流れて・・・ / 風
クラウン・レコード - 1976

風の2ndアルバム。スリーフィンガーピッキングを使った「北国列車」なんてのは、もろ、フォークソングでかぐや姫の延長。しかし、メジャーコードを多用した「暦の上では」なんてのは、のちのAOR路線。その両方が楽しめる過渡期のアルバムだ。一般的には3rd以降のAOR、シティ・ポップの路線が評価高いんだと思うけど、俺はまぁ、どっちも好きだな。しかし、このレコード、B面がゾーノイズ多し。次回、もっと洗って再録音しよう。音が改善すると思えるものは録り直すぞ。



スポンサーサイト

  • 2020.02.23 Sunday
  • 21:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM