皮膚疾患

  • 2007.05.20 Sunday
  • 16:18
毎年、冬になると右手の甲にかいかいができて、荒れる。通常の年は、寝る前にオロナインと鮫の油を塗って季節を過ごし、春になると自然と直っていた。が、今年は症状がひどい。ひび割れができ、じくじくと体液が滲み出し、それが拡がってきた。治る気配がない。いろんな市販薬をとっかえひっかえしたのも悪かったのだろう。
で、我慢できず昨日は会社に行く前に、近所の皮膚科に行った。飲み薬と塗り薬と薬を塗ったガーゼとテープをもらってきた。今右手は、ガーゼとテープでぐるんぐるんの状態で、飲み薬のせいで頭はぼーだ。
つまんねぇ、休日だ。

夕べ聞いたのは2枚。
BluesBrothers
The Blues Brothers Complete / The Blues Brothers
Atlantic Recording Company - 1988

ブルース・ブラザースの2枚組みベスト。というか、発表した三枚のアルバムとシングルのB面を全部入れ込んだコンプリート盤だ。もともとは、TV番組「サタデー・ナイト・ライブ」の企画ものだったブルース・ブラザース。人気が出ちゃって、映画まで作っちゃって、ヒットしちゃって。だけど、音楽の内容はとてもしっかりしていて、おふざけではない。ちゃんと先達のリズム&ブルースのミュージシャンと楽曲に敬意を払って、実力派プレーヤーで脇を固め質の高い音楽を聞かせてくれる。俺も映画好きだったなぁ。レイ・チャールズとかアレサ・フランクリンとかジェームズ・ブラウンとか、あの映画で始めて知ったもんな。いまもなお、ジョン・ベルーシのドラッグ過剰摂取死が惜しまれる。

FreeLive
FREE LIVE! / FREE
UNIVERSAL ISLAND RECORDS LTD. - 1971

もう一枚はフリーのライブ。これはオリジナル8曲にボーナストラック7曲を加えた新装版だ。
実は俺、ポール・ロジャースってあんまり好きじゃないんだよね。Freeやバドカンの音楽はR&Bを基本としたロックで好みの音なんだけどさ。なんであんまり好きじゃないのかと考えてみるに、やっぱ、2006年のQueenとのツアーが良くなかったね。何やってくれちゃってんの?って感じで。あと、最近、後追いで聞いたジミー・ペイジとのThe Firmのアルバム2枚がつまらなさ過ぎたからかな。



スポンサーサイト

  • 2020.05.28 Thursday
  • 16:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM