不幸続き

  • 2012.03.15 Thursday
  • 21:24
JUGEMテーマ:音楽

無くなった叔父さんの香典返しをお袋が送ってくれて、無事ついたので電話で少し話した。そしたら、先週は親戚の不幸続きで大変だったようだ。まず、叔父さんが死んだ直ぐ後に、お袋の実家の、お袋の叔父の訃報。大阪での葬式の後、二日後には鳥取へ。そこで、お袋の叔父と前後して、本家の跡取りの訃報も。とりあえず香典渡して大阪に戻ってきたら、今度は俺の従兄弟の旦那の訃報。1週間に4人。この中で俺が一番ショックだったのは従兄弟の旦那の訃報だ。年代が近いってのもあるけど、その従兄弟とは俺がこっちに来たての時に何度かデートしたんだよな。まだ若いのに、子供抱えて大変だ。実は、その子のお父さんも同じ様な年齢で無くなっており、その時の奥さんや、従兄弟たちの年齢が、ちょうど、今の従兄弟とその子供達と同じくらいで、なんだか、因果めいたものを感じてしまう。

Dookie
Dookie / Green Day
Reprise Records. - 1994

これもBook Offで¥125。90年代振り返り素材として購入。90年代のパンク名盤として語られるメジャーデビュー作だそうだ。非常に切れのあるビートとポップなメロディ、そしてディストーションギターで曲が綴られてゆく。が、どうにも俺にはどの曲も同じに聞こえてしまう。どれもいいんだけど、どれも一緒。ただし、「Basket Case」を除いて。これはPVを見たからなのか、他の曲とは全然違って、個性的に聞こえる。まぁ、アルバム通して、聴いている間じゅう気持いいからいいんだけどね。



スポンサーサイト

  • 2019.08.25 Sunday
  • 21:24
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM