Shrisと飲み

  • 2011.12.17 Saturday
  • 21:09
JUGEMテーマ:音楽

夕べは19:30、横浜でShrisと待ち合わせ。奴は出張先からそのまま待ち合わせ場所に来たので、結構大きな荷物を抱えていた。飛び込みで居酒屋を探すも、何処も満席、今からだと2時間待ちとか言われ、5件目くらいでカウンター席に滑りこむことができた。が、フロアに居るのは中華系のおばちゃん一人で、最初のビールを注文するのに10分くらい待たされた。生、熱燗、ホッピーと飲んで、色々話した。最初はやっぱ、最近の仕事や、家族の状況とかを報告しあい、そして、やはり、音楽活動の事を相談した。ちょっとここらで変化が欲しいと言うのは同じ気持だったようだ。2件目で少しだけ飲んで、電車のある時間に帰ってきた。

Loaded
Loaded(Fully Loaded Edition) / The Velvet Underground
Atlantic Recording Corp. - 1970

Book Offの¥500コーナーで、この2枚組スベシャル・エディションを見つけた。ところが、値札が貼っていない。見た目も綺麗なこのCD、きっと通常の棚から紛れ込んだものだろうと思いながら、店員さんに「これが¥500なら、是非買いたいが、いくらですか?」とた尋ねたところ、「ありがとうございます、少々お待ち下さい。」と言われ、レジに行って、戻ってきて「¥250になります。」とのこと。即買い。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのラスト・スタジオ・アルバムで、あまり一般的評価は高くないが、モット・ザ・フープルがカバーしていた「Sweet Jane」と、それに続く「Rock & Roll」というルー・リードの曲がかっこ良い。他の曲も、過激ではないが、良質なロックが聴ける。



スポンサーサイト

  • 2019.05.24 Friday
  • 21:09
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM