終日研修/6位5位

  • 2007.10.15 Monday
  • 21:40
今日と明日、研修のため終日外出だ。直出直帰なので職場に行っていない。研修は会社で仕事するよりは早く終われるので早く帰れるが、丸々一日教育を受けるというのも、なんとも疲れる。

EverybodyKnowsThisIsNowhere
Everybody Knows This Is Nowhere / Neil Young With Crazy Horse
A Warner Music Group Company - 1969

ニールヤング2枚目のアルバムで、クレイジー・ホースとのデビューアルバムだ。ここからクレージー・ホースとの長い長い付き合いが始まったわけだ。元々フォークシンガーを目指していたヤングだが、ここでは長尺のエレキリードギターが聴ける。その本質はロックだったわけだ。

6位と5位。

ExileOnMainSt
6位 Exile On Main St. / The Rolling Stones [1972]
Best20のアーティストの中で、ストーンズの1枚は本当に迷った。いまもちょっと迷っている。あまりにも活動暦が長くまた名盤と呼ばれるレコードも多い、そして、俺自身の好みの問題もあり、正直1枚を選ぶのは難しかった。そんな中、やはり、ミック・テイラー在籍時のこの2枚組みアルバムを選出した。それほどとっつきの良いアルバムではないが、アコースティックブルースを含め、やはり素晴らしい。このアルバムの良さは、ある程度ストーンズ暦がないと分からないだろう。



RubberSoul
5位 Rubber Soul / The Beatles [1965]
訳あって、Catpitol版のジャケ写だが、もちろん選出したのは英国オリジナル版だ。ビートルズもベストの1枚を誰かに選ばせると、例えば5人が5人、違うアルバムを選ぶのではないだろうか。作品の質と言う意味では、次作以降のソロ寄せ集めレコーディングプロジェクト=ビートルズの方が良いアルバムがあるかも知れないが、俺はロック・バンド=ビートルズとして最後の作品であるこのアルバムを迷わず選出する。






スポンサーサイト

  • 2019.08.19 Monday
  • 21:40
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM