聞き間違え/12位11位

  • 2007.10.12 Friday
  • 22:26
今日、夕飯社食での後輩との会話。

後輩:「高津区もでしたね。」
俺 :「え?」
後輩:「高津区ですよ。」
俺 :「え?何が?」
後輩:「賞味期限を誤魔化していたんですよ。」
俺 :「は?」
後輩:「知りません?赤福」
「高津区の賞味期限」ってなんじゃそりゃ。

BetterDays
Paul Butterfiled's Better Day / Paul Betterfield's Better Day
Bearville Records,Inc. - 1973

ポール・バターフィールドなるミュージッシャンが何者かも殆ど知らず、ジャケ買いしたもの。そしたら、「当たり」で。基本、ブルース・ハープ奏者だ。とっても気持ちよいブルースを聴かせてくれる。時々、アメリカン・スタンダードのようなゆるいPopsも混ざるが、まぁ、よしとしよう。まだ、「Paul Butterfileds Bluse Band」と名乗っていた初期の作品はさらに渋く、ギターにマイク・ブルームフィールドが在籍していた。

12位と11位を。

Alive
12位 Alive! / KISS [1975]
「地獄の軍団(Destroyer)」と悩んだが、やっぱこの人たちの真髄は派手なエンターテイメントを含むLIVEにあるだろう、と、こちらを選出。一代出世作でもあるし。POPで分かりやすいRock'n'Rollを聴かせてくれる。しかし、この人たち(というか、ポールとジーン)の特徴は、無節操なほどの音楽的な柔軟性と器用さだ。とことんRock'n'Rollをしていたくせに、時代の流行とともにL.A.メタル、へヴィー・メタル、果てはグランジまで作風を変化させ時代を長く生き残った。そういう意味では、オリジナルメンバーによるフルメイク再結成の後、新作であった「サイコ・サーカス」が転んだとき、もう進むべき方向が無くなってしまった。



PurpleRain
11位 Purple Rain / Prince [1984]
「誰か大切な人を忘れている」と思ったら、この人だった。間違いなく80年代の最重要ミュージッシャンの一人だ。「Sign "O" The Times」と悩んだが・・・この人も、Soul、R&B、Funkと色々な作品を高水準で発表し続けていたが、Rockの範疇で考えたときの名盤はやはり、これだ。全曲全く捨て曲がない。同名の映画も俺的には大変良かった。名前を変な記号に変えるまでのプリンスは本当に凄かった。






スポンサーサイト

  • 2019.11.18 Monday
  • 22:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM