セールス手法

  • 2011.08.05 Friday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

セールスや交渉人の手法で、ちょっとずつ小出しで条件を出し、受け手が「それぐらいならいいか」と飲んだ後から後からまたちょっとずつ条件を出してゆく、と言うのがある。受け手は気がついてみると、当初の前提や取り決めとは大幅に違うものを買わされたり、やらされたりしている、という状況に陥る。俺はそういう品性下劣なやり方が大嫌いなので、また、相手のやり方や意図が手に取るように分かるので、セールスは最初の一言目から「興味ないから電話かけてくんな。」と断ることにしている。しかし、それが仕事上では、無下に断ることが出来ず、先の展開が読めて居るにもかかわらず、他人の尻拭いとか、不本意な事を継続しなければならなくなる。非常に腹立たしい思いをする。・・・以上、愚痴だ。

SinAfterSin
Sin After Sin / Judas Priest
Sony BMG Entertainment. - 1977

このあいだレコードで回収した「Hell Bent For Leather」が思いの外気に入ったので、ジューダスの5CD Setを買ってみた。5枚入って¥2,500くらいだもんね、1枚分の値段だよね。で、1枚目のこれ。ジューダスとしては3枚目、メジャーとしてはデビューアルバムのようだ。オリジナルのドラムが脱退しており、セッションでサイモン・フィリップスが叩いている。ツインバス、どこどこっていう典型的なメタルサウンドはまだ聴かれず、やたらとギターの音の大きいハードロックだ。バラードの「Last Rose Of Summer」に至ってはAORチックだったりする。ジューダスも、ハードロックであり続けながらも音楽性を大きく変化させていったバンドなんだなと言うことが分かる初期作品だ。



スポンサーサイト

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 21:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM