結局、部活は

  • 2011.04.13 Wednesday
  • 21:11
JUGEMテーマ:音楽

Kndは中学3年間、吹奏楽部で活動し、ユーフォニアムを担当。毎年コンクールに出て全国大会1歩手前、って所の実力の団体だった。なので、活動は非常に熱心で、朝練、昼練、放課後練は当然だし、土日も基本的にクラブ。年間を通してクラブが休みの日は数えるほどしかなかった。まぁ、それを頑張ったので、なんとか内申で高校はいれたようなものだけど。そんなわけで、高校に入っても吹奏楽だけはやりたくないと言っていたのに、結局、また吹奏楽に入ったようだ。高校の吹奏楽部はコンクールにも出場せず、趣味的にゆるーい学部らしい。人数も足りず、スィング・ジャズをやってるらしい。そんなクラブでKndは今度はSaxをやりたいと言っている。そうか、分かった、うまくなったら「Born To Run」をカバーして録音しようか。

Uh_huh
Uh-Huh / John Cougar Mellencamp
Riva Records, Ltd. - 1983

Stonesをリスペクトして作られたアルバムというので、のっけからキレの良いロックン・ロールのオンパレードだ。こむつかしいことは一切なく、乾いたギターでノリのよいロックをやっている。だが、Stonesのロックに比べると、ひねりも、毒も、黒さも感じないのはホワイト・アメリカンの限界か。お陰で、1回目聞いて、「おぉ、カッコ良い」と思ったが、2回目以降は「あれ、いつの間にか終わってら。」と聞き流してしまう。決して悪くは無いんだけどね。



スポンサーサイト

  • 2020.08.14 Friday
  • 21:11
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM