トリオの演奏

  • 2010.08.21 Saturday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

トリオの演奏は、やはり音がまとまる。そしてドラムの音、ベースの音、ギターの音がそれぞれ聞こえやすくなる。その分、間違えると目立つけどね。新曲はR.E.M.の「What's The Frequency, Kenneth?」をやった。まぁ、基本トリオ演奏みたいなもんだから、そこそこらしい音を出すことができた。もう1曲の復活曲はTom Pettyの「I Won't Back Down」。さすがに、ソロを弾くとバックの音が寂しくなるんだよな。後、練習曲を俺のMp3レコーダーで録音したんだけど、やっぱ、音が細い。低音が録りきれていない感じだ。おかげで俺のディストーションギターだけがギャンギャン言っている感じに聞こえる。さて、次回曲は何にしようかな。

Roadsongs
Roadsongs / The Derek Trucks Band
Sony Music Entertainment - 2010

デレク・トラックスの最新アルバムは2枚組のLive盤だ。俺にとっては、聴くのは2作品目となる。やっぱ、この人、ブルースよりもJazzのフレイバーの方が強いね。まぁ、もともとAllmansもJazzの香りがしたけど、それでもやっぱあっちはブルースがベースだよな。今時、時代を考えると古臭い音楽スタイルなのかも知れないが、こういう、インプロ主体の長尺ロック、ブルース、Jazzを伝承的にやってくれる若い人が居ることは嬉しいね。きっとこういった音楽は無くならないんだと思う。いや、思いたいだけか。



スポンサーサイト

  • 2019.05.24 Friday
  • 21:16
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM