選曲

  • 2010.03.27 Saturday
  • 21:14
JUGEMテーマ:音楽

なんだか、ギター弾きたいと思いつつも、どうせなら新しい曲を弾きたいと思い、次回スタジオ日程未定だが、練習曲を選曲した。が、純粋に、「弾きたい」って曲と、「挑戦してみたい」って曲と、Bandでの選曲ってのは微妙に違ってくる。まず、Bandでの選曲の第一条件は「弾きながら歌える」こと、これが大前提だ。なので、実は昔からやりたいのだけれども、音域的に声が出ない曲は諦めざるを得ない。他にもBandでできそうなっていう俺の感覚が足かせになるので、実際の選曲は結構悩む。まぁ、考えてみれば10年以上、それこそ100曲じゃ効かない量をやってるので、そうそうBandでやってみたい曲が転がってはいないだろう。それでも最終的には、やりたい曲が見つかるんだよな。

TheLastRecordAlbum
The Last Record Album / Little Feat
Warner Bros. Records Inc. - 1975

5CD Set、リトル・フィートも最後5枚目となった。Foghatは聴き終わったし、Dokkenは相変わらず良品の入荷待ちでこちらの手元にはない。で、このアルバムだが、いいわぁ。俺が唯一持っていたLive盤の「Waiting For Columbus」で感じていたフュージョンっぽさが、ここで大きく現れている。つまりサウンドがJazzに寄ったと感じる。ローウェル・ジョージはこのアルバムでは3曲しか曲を提供せず、どちらかというとプロデュースの方に力を入れたそうだ。なので、他のメンバーの演奏比重が高くなり、それがフュージョンっぽさに繋がったのだろう。「Dixie Chicken」からの3枚は甲乙付けがたい。ちなみに、このアルバムは、ラストアルバムではない。Liveをふくめあと3枚のオリジナルアルバムを発表しているようだ。



スポンサーサイト

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 21:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM