JUGEMテーマ:音楽


またも口内炎ができている。今度は舌の脇。それも左右同じ所。どちらかというと右の方が酷い。こうなると、しゃきしゃき喋ることができなくなって、呂律の回らないジャンキーの様な喋り方になってしまう。やっぱ、寝てる間に舌を噛んでるのかなぁ。で、最近治りも悪い。ってことは今度の週末の、俺の誕生日イベントは、飲み食いに関してはことごとく楽しめないって事か?

Bella Donna
Bella Donna (Deluxe Edition) / Stevie Nicks
Phino Entertainment Company. - 2016

昨年後半に出たStevie Nicksの1stソロアルバム「Bella Donna」のDeluxe Editionだ。同時に2ndの「The Wild Heart」も発売された。こちらの1stは3枚組で、オリジナルのリマスター、アウトテイク、そして1981年のLiveが収められている。オリジナルアルバムはTom Pettyと同じプロデューサーが手掛けていて結構評判が良い。俺はもうちょっと、Rock'N Roll度を下げて、妖精度を上げてもらった方が好みだけど。なんにしても、大げさな化粧箱とかに入れず、3枚組CDをデジパック仕様で安く発売してくれたのは良いね。


JUGEMテーマ:音楽

とあるPJで、新たにPCを2台準備する必要があり、レンタルしてもらった。それが昨日届き、さて、誰も手が一杯だというので、仕方ない、俺がやることにした。まず、自席に近い人で、他所に常駐している人に机を借りる調整を行い、PC、モニタ、備品をそこまで運び、盗難防止のケーブルを付け、メモリを3枚ずつ増設し。そしてNetからUbuntuの64Bitをダウンロードし、isoディスクを作り、インストール。もう1台はWin7 32bitから64bitに再セットアップ。ネットワーク管理者からIPアドレスを貰い、それぞれ設定。Ubuntuは更新プログラムを入れ、即終了だったが、Windowsは社内ルールでセキュリティ関連の対策ソフトインストールと更新プログラムのパッチがまだ山ほど残っている。あぁ、面倒くさい。

RockALittle
Rock A Little / Stevie Nicks
Modern Records Inc. - 1985

正月に実家から持って帰り、最新環境で録り直した。当時は好きなアルバムだったけど、今聞くと、時流に乗った陳腐なサウンドと楽曲だな、と思う。各面の1曲めだけが、非常にキャッチーだが、他の曲は印象薄く、また、楽曲のでき自体、あまり良いとも思えない。ま、ルックスだけでも合格点なんだけどね。

JUGEMテーマ:音楽

今日は、先月の初旬に行った会社に、次の商談提案のため、再度訪問した。2か月連続の外出って、かなり珍しいかも。でも、今日は俺の出番はなく、ただ2時間座ってうなずいているだけだったなぁ。気候もかなり蒸し暑く、ネクタイに上着を着るのはつらい季節だ。5時半頃打ち合わせ終了し、直帰。家に電話するも俺の晩飯はないと言うので、松屋でねぎ塩豚カルビ丼を食って帰ってきた。塩味がきつくて旨いんだけど、喉かわく。

24KaratGold
24 Karat Gold / Stevie Nicks
Reprise Records. - 2014

スティーヴィー・ニックスの新譜。とは言ってもサブタイトルに「Song From The Vault」とあるように、以前に書いてあった曲を、あらためて録音したものらしい。全部で15曲。アナログだと2枚組のボリュームだな。これはCDだけど。あまりフリートウッド・マックで聴けるような妖精的イメージの曲はなく、王道のアメリカン・ロックを聴くことができる。



JUGEMテーマ:音楽

来月、会社の夏季休暇に帰省するわけだけど、今回は、実家から相当数のレコードを持って帰りたいと思っている。まぁ、レコードをハイレゾで録音することに嵌っているわけだけど、そうすると、もうCDで持ってるものや、すでに録音済みの物は、実家にあっていいやと思っていたけど、それらも、全部ハイレゾで録音したくなってきてる。Bay City RollersとかStonesとかQueenとかZeppとか。でもその前に、今、こっちに持ってきているレコードを録音して、空きスペースをつくらなきゃ、持って帰ってこれない。なので、しばらく、実家から持ってきているレコードを録り直さなくては。

RockALittle
Rock A Little / Stevie Nicks
Modern Records Inc. - 1985

って訳で、昨日録り直した1枚。リアルアイムで買ったレコードなので、それなりに思い入れ有。でも「I Can't Wait」とか「Talk To Me」とかは、流石に覚えあるけど、残りの曲の印象があまりないってことに気づいた。特にB面、「Talk To Me」以降、急激にダレる。まぁ、世間の評も、本来アーシーな味のロッカーが80年代、時代の音を出してるっていうんで、あまり評価高くないけどね。



JUGEMテーマ:音楽

今回の曲は春の曲なので、急がないと、もう初夏になってしまうので、今日はどうしても動画完成させて投稿したかった。しかし、Shnは受験生というのを盾にとりもう絵を描いてくれる様子がない。したがって、動画の素材も俺が1から作る必要があり、これが結構大変。写真も限りがある上に、今までの12本となるべく被らないように静止画を作成する必要があって。でも、ま、なんとか作りきって投稿した。相変わらず、というかどんどん再生数が減っているが、関係ない。前回が1月の18日。ようやく今日、新作投稿だ。

「春の海」
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm23362617

Youtube : http://youtu.be/HaWK_yrHgXI


BellaDonna
Bella Donna / Stevie Nicks
Modem Records Inc. - 1981

夕べ発作的に、これを聴きたくなり、掛けた。スティーヴィー・ニックスの1stソロ。サウンドはほとんど、Tom Petty。プロデューサーが一緒だし、Tom Petty & Heartbrekersも参加してるしな。って訳で、俺好みであることは分かりきってる。Fleetwood Macよりもある意味素直なアメリカン・ロックだな。


JUGEMテーマ:音楽

今日も散歩、軽い昼食の後、作業開始。残る1曲のリフ・ギター、リード・ギターを録音後、最後にSK-88Proでブラスを入力。基本的に俺はキーボードが弾けないので、非常に苦労しながら鍵盤を叩いていた。SK-88Proって高機能機で、演奏のベロシティ(弾いた強さ)まで再現してくれるので、演奏の下手さから強弱が付いてしまうと、逆に不自然になったりするんだよな。まぁ、とりあえず、ひと通りは録音し、後はMix。どうもドラムの音が抜けてこないので、MTRで試しに音の位相を逆にしたらばっちり聞こえるようになった。なので、その設定で4曲ともMixしなおし、メンバー連絡用のWebにアップした。これで一旦先週のマテリアルのラフミックスは終了だ。

HouseOfBlues
House Of Blues / Stevie Nicks
Leftfield Media - 2011

プレゼントNo.3。サブタイトルに「The Classic 1994 Broadcast」とあるので、1994年に放送されたラジオ用のLive音源だろう。フリートウッド・マックとソロ、そしてカヴァー曲で11曲収録されているが所々長尺で、トータルの時間は71分を超える。もろサウンドボードぽいクリアな音で、バランスも最高。しかしながら各曲がフェードイン、フェードアウトで始まるため、どうもLiveの臨場感が味わえない。ま、そこそこ楽しめるが、元が放送用でプロデュースされたアルバムではないので、名盤にはならないな。



JUGEMテーマ:音楽

会社の方は、輪番停電の予定を無視し通常勤務に戻った。電車さえ動けば、とにかく来いと、停電しなきゃ働けるだろう、と考えているのか。まぁ、今日一日を見ると実際その通りだった。余震は兎に角続いているけど、被災地を除いて徐々に普通の生活に戻そうという動きが進んでいるように思う。一方で、我が家はなかなか平常生活に戻らない。Kndは完治検診に行ったその日からまた熱を出し、今も7度6分くらい発熱している。おかしい。嫁さんもインフルで昨日、今日、また寝込んでいた。昼の弁当もないし、晩飯も俺が外で調達して帰らないといけない。普段であれば、コンビニに行けばなにかしらあるけど、今は、行ってみないとあるかどうか分からない状態なので、家族分のお弁当、翌朝のパンを買うのにも神経をすり減らす。

TheotherSideOfTheMirror
The Other Side Of The Mirror / Stevie Nicks
Modern Records Inc. - 1989

これは、リアルタイムで輸入盤を買った。当時の輸入盤って、縦長のボール紙に入っていたんだよな。多分、陳列ケースをレコードと共用するため、高さをLPレコードに合わせていたのだと思う、ってことを若い人はもう知らいだろうな。スティーヴィー・ニックスはそのルックスを含め好きだったんだけど、このアルバムはピンとこなかった。気持よく聞き流してしまい、「Whole Lotta Trouble」以外の曲が全く印象に残らない。男性とデュエットしている曲があり、その相手がブルース・ホーンスビーだと言う事を知ったのも昨日だ。当時はそんなミュージッシャンも知らなかったし。買って20年以上経つけど、未だにピンと来ないや。



JUGEMテーマ:音楽

今日はそこそこがんばるつもりだったが、夕方から後頭部の頭痛が酷くなり、早々に帰ってきた。原因は肩こりで、肩こりの原因は、特許だな。明日には完成させたい。
と、夕べ、AkiさんのBlogを見ていたら、俺たちがお邪魔したことを載せてくれていて、下の子が大々的に取り上げられていた。一応目線で顔を隠してくれている。これまた無許可でリンクを貼るので、見てみて。Pちゃんがすげぇ、可愛いから。

RockALittle
Rock A Little / Stevie Nicks
Modern Records Inc. - 1985

スティーヴィー・ニックスのソロ3作目。時流に乗ったと表現されるシンセサウンド満載だ。俺はリアルタイムでこのレコードを買って、それ以前のソロ作を聴いていなかったので、前2作がもっと素直なロックサウンドだとは知らずに、特に違和感無く、これを聴いていた。もろ80年代サウンドだが、自分がリアルタイムで聞いていたものって、嫌いじゃないよな。「I Can't Wait」や「Talk To Me」は凄く好きだった。それにしても、あぁ美しい。


JUGEMテーマ:音楽

夕べはCDを聴いた後、ギター・トレーナーでギターを弾きまくってしまった。CD、1枚しか聴いていない。あ、嘘、ギターの後に「The Black Parade」を途中まで聞き返していたなぁ。そうして、連休最後の夜は終わった。今日から3日間、上の娘はクラブの合宿。今、居ない。今朝見送った後、俺は出社。流石にボケ気味。やんなきゃという意思はあるのだが、さて、この件、どうだったっけ?って状態だ。

TheWildHeart
The Wild Heart / Stevie Nicks
A Warner Communications Company - 1983

スティーヴィー・ニックスの2nd ソロ。時代的には、Fleetwood Macが「Mirage」を出した後だ。1stの「ベラドンナ」が結構売れたので、前回の路線を狙いつつ、プロデュースはもう少し力を入れているって感じ。トム・ペティも、Heartbreakersとともにバックアップ。1曲提供している上で、演奏も彼らだ。まぁ、'80年代、時代の音を鳴らしつつも、意外にロックしているのが、スティーヴィーのソロだ。


JUGEMテーマ:音楽

朝いつもどおりの時間に起きたら、夕べ微熱があると言っていた嫁さん、熱が8度まで上がってた。おかげで三週連続の休暇とあいなった。医者に連れて行ってインフルエンザではないことが分かってほっとした。でも、今年になって何回目だ?麻疹に捻挫に風邪に。どうも年齢的に調子の悪い時期なのかもしれない。俺も数年前、やたらと故障してたから。今日はスイミングなんで下の子を学校に迎えに行ったり、風呂掃除したり、晩飯(開花丼)作ったり。俺も調子が悪い。でも今度の土曜はBANDなんで倒れてる暇はねぇんだよ。と思ってたら、夜にKmeちゃんからメール。ぎっくり腰で欠席だって。なんだかなぁ。

CrystalVisions
Crystal Vision / Stevie Nicks
Reprise Records For USA - 2007

「Fleetwood Mac」じゃないものを・・・と言いながら聴いたのはスティーヴィー様だったという。これは今年出たソロのベスト版だ。当然ビデオクリップのDVD付きを買った。俺はこの人の声(容姿に合わない、低くはスキーな声)も好きだが、ヴィジュアルが大好きだ。高校生がアイドルのポスターを壁に貼るようなもんで、ミーハー的に好きだ。でも、やっぱり音楽的にちゃんと俺のツボをついてるからいいんだろうな。この人の音楽はソフトだったり、メローだったりしても基本は良質なロックだ。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM