誕生日アイスケーキ

  • 2016.08.28 Sunday
  • 20:56

JUGEMテーマ:音楽


嫁さんの誕生日が先週の木曜で、通常だと、この土日は「誕生日週末」ということになり、ケーキを食べたり、誕生日ディナーや飲みに出かけたり、プレゼント贈呈したりするところなんだけど、子供たちが揃わず、金土と嫁さんが外食したり、また昨日は嫁さんがバイトだったりして、すっかり忘れていた。今日の昼間、散歩の帰りにサーティワンに行き、デコレーションアイスケーキを買って、誕生日ケーキとすることにした。子供は出かけていて嫁さんと二人で大きなアイスケーキの四分の一を一気に食ったら、結構お腹が一杯になった。それより、体重が金曜日以来もとに戻らない。今週の勤務で戻るかな?

JohnnyWinter
Jonny Winter / Jonny Winter
Sony Music Enterteiment Inc. - 1969

昨日の昼間にMusic Air Channlを付けたらジョニー・ウィンターのBeat ClubのLiveをやっていて、なんか、気分良く聴けたので、CDをNASに取り込み、このデビューアルバムを聴いた。ちょっとTVで見たのとは時代が違い、デビューの頃は純然としたBluesだ。後にリック・デリンジャーあたりと関係してRock'N Rollに移行していくんだけどね。



明日休日なのでクリスマス

  • 2014.12.22 Monday
  • 21:26
JUGEMテーマ:音楽

今日は冬至で、家に帰って風呂に入ったら、湯船にゆずが入れてあった。
さて、明日は天皇誕生日で休日。なので、23日だけど、1日早いクリスマスとする。クリスマスケーキ食って、プレゼント贈呈して、クリスマスディナーを作って食うんだ。俺のクリプレは今日、無事にAmazonから届いた。ちょっと高価なものなので、来月の誕生日と合わせ技かな。しかし、ふと気づくと、Shnのクリプレがまだ調達されていなかった。盗難にあった自転車の代わりに新品を買ったので、それでいいと言っていたが、あまりにもかわいそうなので、自転車は別にしたから。ま、近いうちに買いに行ってくれ。

RaisinCain
Raisin' Cain / Johnny Winter
Sony Music Enterteinment. - 1980

5CD Boxから5枚目。なんだか、結構明るく弾けた曲が聴ける。やはりどちらかというとロックに振ってあるのかな。ディランの「Like A Rolling Stone」なんかやってるし。これで、5CD Box終了。なんか、最近、リマスターされていない音の悪いCDに我慢がならなくなってきている。

雨の通勤

  • 2014.10.22 Wednesday
  • 21:02
JUGEMテーマ:音楽

今日も朝から雨だった。結構しっかりした降りで。1台目のバスは満員で見送り、次のバスも結構満員。隣のねぇちゃんがバス揺れるたびにぶつかってきやがって、不愉快。で、電車も混んでて、発車間際に乗り込んで、俺の前に背中向けてるにぃちゃんは、自分がスマホ見るのに、前の空間を作ろうと後ろに詰めてきやがるし。なんか、昔に比べて、若い奴らのマナーが悪くなってる気がするのは、自分が歳を取った証拠なんだろうか。で、明日の朝も雨の予報。げんなりだな。

NothinButTheBlues
Nothin' But The Blues / Johnny Winter
Sony Music Enterteinment. - 1977

5CD Boxの4枚目。それまでの3枚が結構Rock'n Roll度が高かったんだけど、ここでは、どっぷりとブルースへ回帰している。どうもそれ以前にマディ・ウォーターズのプロデュースとかしてたらしく、そのプロデュースアルバムでのミュージッシャンをここで起用しているらしい。ブルース度が高いのも納得だ。これで、CDの音質が良ければ言う事ないんだが。このCDはとても残念な音だ。

Knd、追試なし

  • 2014.09.09 Tuesday
  • 21:40
JUGEMテーマ:音楽

Kndが専門学校に入って初めての大きなテストがあった。期末になるの?とにかく、70点未満は追試で、1テスト¥3,000の実費が掛かり、それでもだめなら留年になる、というもの。昨日、3教科帰ってきて、追試は免れてて、後何教科あるのか聞いたら、全部で9教科、残り6教科もあり、そのうち2教科自信がないという。
今日、昼間、Kndからメールあり、全教科、クリア、追試なし。あー、良かった。これは十分、祝い事になるね、と嫁さんにメールしたら同意を得られ、今日は理由がついたので休肝日お休み。

CapturedLive
Captured Live! / Johnny Winter
Sony Music Entertainment Inc. - 1976

5CD Boxから3枚目。このCDは以前にプラケ単体で持ってたので、聴くのは初めてじゃない。ここで聞けるロック演奏はいいぞ。ブルース色は薄く、2ndギターとくんずほぐれつ。スピード感溢れる演奏だ。いやぁ、ロックってホントに良いものですね。


19年ぶりの映画館

  • 2014.08.08 Friday
  • 20:57
JUGEMテーマ:音楽

今日は嫁さんと映画館に映画を観に行った。前回映画館で観た映画というと、1995年の「Die Hard 3」なので、なんと19年ぶりだ。なんか、当時は混んでる映画館で座席取ったりとか面倒だったし、ちょっと待てば、映画を見るより安くDVDが買えるようになったので、全然観に行かなくなったんだよね。今はもう、完全入れ替えでしかも座席指定なので、楽な気分で観ることができるようになったんだ。今日見たのはハリウッド版「GODZILLA」。前回のハリウッド版は「ジュラシック・パーク」の出来損ないみたいなもんだったけど、今回のはちゃんと「ゴジラ」だ。ストーリーとか、感銘を受けるようなものではないけど、やっぱCGはド迫力で、飽きることなく2時間の映画を楽しむことができたよ。楽しかった。さ、明日から、大阪に帰省だ。

JohnDawsonWinterIII
John Dawson Winter III / Johnny Winter
Columbia Records, Cbs Inc. - 1975

5CD Boxから2枚目。これ、良いアルバムだなぁ。非常にノリの良いブルース・ロックだ。最初期に比べるとかなりBlues色は後退しているけど、それ故に、楽曲にロック本来の勢いを感じることができる。ギターもやっぱ弾きまくりだし、ジャケットとの渋さから想像される地味さはない。ロック好きなら聴いて損はないね。


台風一過

  • 2014.07.11 Friday
  • 21:44
JUGEMテーマ:音楽

夕べの予想では今朝通勤時間帯に台風は関東に居て、交通機関含め、偉いことになる、って目論見だった。が、起きてみるともう通過していて、外は雨すら降っていなかった。あぁ、良かったと思いきや、外は凄く暑かった。湿度も異常に高く、会社まで、なるべくゆっくり歩いたが、汗が止まんねぇよ状態に。でも、まだ朝はましだった。帰り、家まで歩くともう、異常な暑さを感じたし、家の中も、エアコンをつけているリビングを一歩出るとムシムシとすごく暑い。今、2階でエアコンを付けてこれをかいてるけど、やっと、効いてきたかな?

JohnnyWinterAnd
Johnny Winter And / Jonny Winter
Columbia Records, Cbs Inc. - 1971

だいぶ、以前にジョニー・ウィンターの5CD Boxを買っていて。これはその1枚目。とかくジョニー・ウィンターって、「ブルース・ギタリスト」ってイメージが強いんだけど、ここら辺は全然ロック。この「Johnny Winter And」ってバンドはロック路線だ。特にここでは、「Rock And Roll Hoochie Koo」って曲がヒットした。


ここのところのアクセス数

  • 2010.11.04 Thursday
  • 21:07
JUGEMテーマ:音楽

このBlogの普段のアクセス数は、200件/日だった。多い時で。で、一時期は100件/日くらいの数に落ち着き、更には100件を切る日がある、というジリ貧状態になっていた。逆にそれくらいの固定読者が居たのだと思うが、先月くらいから急に1,000件/日を超えるような日がしばしばある。一昨日1,500件、昨日で1,400件程。一体なんのキーワードが引っかかっているのか、リンク元のログを見てもよく分からず、結局は、俺のWeb Pageの「痔ろう闘病記」から流れてきてるんじゃないかなと。でもあれももう、5年も前の闘病記だよなぁ。結局今のところ、アクセス数増加の真相は謎だ。

LiveJohnnyWinterAnd
Live / Johnny Winter And
CBS/Sony Inc. - 1977

Johnny Winter And...のLive盤。セカンドギター兼プロデューサーはリック・デリンジャーだ。とにかく1曲目から最終曲まで、全部恰好良い。ギター弾きまくりとはこのことだ、というプレイが聴ける。またサポートギターであるリック・デリンジャーも所々、鋭いリードを弾いており、バンドアンサンブルが非常に良い。ブルースをベースとしながらも、リックの影響でロック方面に流れている時期で、中でもStones「Junping Jack Flash」のカバーはロックとしてと起筆すべき恰好良さ。また、これ、古いレコードだったにもかかわらず、スクラッチ・ノイズがほとんど入っていなかったのも、気分良く聴くことができた理由のひとつだ。



4月の陽気?

  • 2010.01.20 Wednesday
  • 21:16
JUGEMテーマ:音楽

やたら天気予報で、今日は4月の陽気だというもんだから、いつもはYシャツの上にカーディガンタイプの上着にコートを着ているところを、今日はYシャツの上にブレザーだけで出かけた。そしたら、朝は寒い寒い。バスや電車はいいけど、外はやっぱ寒かった。でも、一生懸命歩くとすぐ汗が出るんだよな。帰りは、薄着のためちょうどいい寒さだった。これ、コートだと相当暑かったと思う。それでも、こんな薄着だというのに、家に帰り着くと汗だくだった。明日は、朝は暖かいけど、夜は寒いらしい。

CapturedLive
Captured Live! / Johnny Winter
Sony Music Entertainment Inc. - 1976

久しぶりにジョニー・ウィンターを聴いた。以前、一度Blogに載せている。1stの頃のようなブルース一辺倒ではなく、どちらかというとブルース・ロックをやっている。ノリが良いし、聴きやすい。しかしまぁ、ギターを弾きまくるとはこういうことだと言うくらい、ずっと弾いている。ギターをたっぷり聴きたいときには最適だな。でもちょっと、ギターの音がトレブリー過ぎる。それが、本人のギターサウンドのせいか、リマスターされていないCDのせいか、うちのオーディオシステムのせいか分からないが、CDが終わったときは、もうちょっと耳に煩くない、やさしい音を聞きたいと思った。


運動会お弁当

  • 2009.05.31 Sunday
  • 21:13
JUGEMテーマ:音楽

運動会に嫁さんが作るお弁当が大好きだ。梅干おにぎり、鶏のから揚げ、ウインナーソテー、卵焼き、ほうれん草のおひたし、たくあん。うまい。味の濃い肉っ気におにぎりってのはキラーだな。とにかく、食べ過ぎた。運動会は下の娘の青組みの優勝。俺はソーラン節しか見てないけどね。運動会後はまた、おじいさん、おばあさんが家に寄って、寿司をとってくれて、これまた食いまくり。大トロってうまいよなぁ。

JohnnyWinter
Johnny Winter / Johnny Winter
Sony Music Entertainment Inc. - 1969

アルビノのブルースマン。ブルースは元々黒人のものだと言われるが、この人はこの上なく白い。が、出てくる音はまぎれもないブルース。ボーカルのがなりっぷりも泥臭さに拍車をかけている。2ndアルバム以降はだんだんロックに寄っていくが、この1stアルバムは真正ブルースだ。弾きまくりのギターもえらく格好いい。


プロテイン

  • 2008.07.03 Thursday
  • 21:33
JUGEMテーマ:音楽

そろそろ、歩いて帰ってくると汗だくの季節になってきた。とはいえ、まだ梅雨も明けておらず、夏本番には程遠いが。それでも45分歩いて、暑いもんは暑い。って訳で、今日は嫁さんにプロテインを用意してもらった。風呂上り、キンキンに冷えたプロテインを一気飲みするのがいい。今日のはあんま冷えてなかったけど。

CapturedLive
Captured Live! / Johnny Winter
Sony Music Entertainment Inc. - 1976

ジョニー・ウィンターのライブ。この頃はブルース一辺倒ではなく、かなりロックだ。リック・デリンジャーの曲や、ストーンズもカバーしていた「It's All Over Now」、ボブディランの「追憶のハイウェイ61」なんかをやっていて、かなり聞きやすいアルバムだ。ただ、前にも書いたけど、この人の歌唱法が好きじゃないんだよな。



PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM