今シーズン、最初で最後のおでん

  • 2019.03.17 Sunday
  • 21:00

JUGEMテーマ:音楽


今日、スーパーで晩の買い物を嫁さんとしていて、何にしようかと。ポークチャップとか、カレーライスとか、お好み焼きとか、色々候補が出たが、練り物コーナーを見て、おでんが食べたいねと。卵、こんにゃく、大根、厚揚げと買い揃えるも、牛すじが売ってない。がんもどきもない。餅巾着は嫁さん油揚げと餅で自製するというので、後は今まで居れたことないベーコンロールキャベツと、タコ入りさつま揚げを買って、帰宅。夕飯に美味しく頂いたけど、一通り食べたら、超満腹になってしまった。

Serious Moomlight Live 83
Serious Moonlight Live '83 / David Bowie
Perlophone Record Ltd. - 2019

限定版の3枚組LP「Live In Montreal 1983」を入手し、音とすれば「Serious Moon Light」のDVDと同じこのCD。ジャケットの恰好良さに負けて買ってしまった。DVDからハイレゾの音をリッピングしているので、本当に必要ではないんだけど。これがほんとのジャケ買いだな。LPとは公演の場所が違うので「Modern Love」を除いて一応音源にダブりはないはず。同じツアーだけど。



給料日待ち合わせ

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 21:02

JUGEMテーマ:音楽


今日は、先方の都合で都内外出がスキップ。しかし、給料日なので定時であがり、家族と待ち合わせ。今日はKndも仕事休みの日なので、4人揃って豚カツ屋で豚カツ食って帰って来た。超満腹。

Live 1983
Live In Montreal 1983 / David Bowie
Reel To Rell Music Company Ltd. - 2019

デヴィッド・ボウイの「Serious Moonlight Tour」のLiveは、オフィシャルには発売されておらず、Live DVDがあるのみ。という状況で、亡くなってから出だしたBox SetのVol.3の中に、Live盤が含まれて発売されることになり、そのLiveだけ単体で発売されないかと切望していたら、どうやら発売されるようだ。で、新品LPでこれを見つけたので、購入。しかし、これどうも、Box Setに含まれるLive盤とは違うようだ。こちらの方が曲数が多い。で、買った後に商品を調べてみると、どうも限定モノのLPで、500枚限定のようだ。俺の裏ジャケにはシリアルで「487」と書かれている。が、どうも、音的には、昔西神中央のCD屋のワゴンセールで買った、これと同じ物。
LiveInMotreal

がこのCDももともとイタリア直輸入か何かの、怪しいもので、しかもどうもレコードの盤起しCDの様。途中、ブチバチ、クリップノイズが入っている。当然、俺の買ったLPより曲数も少ない。おまけにCD-Rなのか、最近は音飛びしてちゃんと再生できなくなっていた。
というわけで、ようやく、俺は「Serious Moonlight Tour」のオフィシャル音源を入手することができた。このツアーの大阪万博公園のコンサートで、警備とステージ撤収の日雇いバイトをやって、滅茶苦茶つらい思いをしたという、忘れられない思い出がある。というのもあり、何かと俺には特別な思いがあるツアーだ。

小銭入れを新調

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 20:58

JUGEMテーマ:音楽


今日は都内外出。小銭入れがないので、水を買った後の小銭を、ねじを入れる小さなビニール袋へ入れて、ポケットに入れたが、いざって時に恥ずかしくて出せやしねぇ。打ち合わせ後、家の戻り駅まで戻り、そこのデパートで物色。でも、鞄屋とか文房具屋で見ると、ちゃんとしたブランドものしかなくて、安くても¥4,000。高ければ¥6,000オーバー。いや、使う物だけど、それはちょっと高すぎる、と思い、ファンシーショップへ。基本女モノばかりだが、黒い、男が持ってもおかしくない奴、¥1,800ちょい、と言うのを見つけ、購入。ちょっと大きいけど、明日からは、これに小銭を入れて、持って歩こう。

Legacy
Legacy / David Bowie
Parlophone Records, Ltd, - 2017

ボウイ没後に出されたベスト盤。アナログLPで購入。2千円台だったし、良いかと思い。恐らく、CDではもっと曲数の多いエディションの物が出ていると思う。けど、アナログなので、2枚組が妥当かと。1曲めが「Let's Dance」でラストが「Lazarus」っていう構成なので、全くの素人向けだけど、それだけに聴きやすくて良いよ。



東日本大震災から7年

  • 2018.03.11 Sunday
  • 21:00

JUGEMテーマ:音楽


今日は、東日本大震災があった日。もう7年経った。昼間会社に居て、会議室に居たんだけど、職場のビルが滅茶苦茶揺れて。大きな船でシケに会ったような、ゆっくり大きな揺れで。嫁さんに電話するも、なかなか繋がらず。3時間ほどして帰宅許可が出て、歩いて帰ったら、もう、家族は全員そろっていた。停電のなか、オムライスを作って食べて。阪神大震災の被災者の俺は、まさかそれ以上の被害が出ているなんて思わなかった。そして未だに気分の悪い現在進行形の人災が原発。厄災は忘れてはいけないし、そして、原発も許してはいけないと、未だに固く思っている。

LiveSantaMonica72
Live Santa Monica '72 / David Bowie
EMI Records Ltd. - 2008

昨日、新宿で、TowerでもDiskでもDavid Bowieが掛かっていて。なんか、聴きたくなった。そういえば買ってから少ししか聴いていないこのLiveをと、掛けた。買ったのが2008年なんで、もう10年前か。この10年でDavid Bowieは良く聴いたので、買ったときよりも馴染みのある曲が多く、気分よく聴けたな。



実は面倒くさい作業が好き?

  • 2017.03.03 Friday
  • 21:29

JUGEMテーマ:音楽


この俺のLP好きは何だろうと自己分析をしてみるに。実際に良い条件でLPから録音したハイレゾファイルはCDよりも音が良い(場合がある)と本気で思ってるのも当然あるが。CDでも十分音が良い物もあるし、そもそも高い新品LPを買うくらいなら、ノイズレスのハイレゾ音源買ってしまえばよいじゃないか、という考え方もある。でも、なんだかね。トレイに乗っけるだけで聴けるCDや、ダウンロードしただけで聴けるハイレゾ音源より、苦労してLPから録音したファイルの方が愛着があるのよね。ひょっとすると、LPから録音したファイルの編集やジャケットスキャン含め、面倒くさい作業が実は好きなのかね。

Lazarus
Lazarus / David Bowie
Jones Tintretto Entertainment Company Llc. - 2016

便宜上「David Bowie」のカテゴリーにしておくけど、基本これはオフブロードウェイ・ミュージカルのサウンドトラックだ。David Bowieの曲をフィーチャーしているので、ミュージカル俳優たちのDavid Bowieカヴァー集とも言える。ミュージカル自体は「Blackstar」よりも前にできていたので、基本それ以前の曲で、「The Next Day」からの曲が多いかな。この歌入れを実施したのが、Bowieの訃報の翌日だったそうで、非常にエモーショナルな出来になったと言われている。ここでBowieはこのミュージカルの為に4曲の新曲を書きおろしており、のちに「Blackstar」に収録される「Lazarus」を含め、その4曲がDavid Bowieのバージョンで最終面に収録されており、「Lazarus」以外の3曲はここでしか聴くことができない、と言うのも売り文句の一つだった。が、その4曲は今度、単体のCDでめでたく発売されることになった。「No Plan EP」というEPだね。俺はこの本体のミュージカル部分の俳優たちが歌うBowieの曲も出来が素晴らしく、気に入っている。


いつか猫を飼うかも

  • 2017.01.12 Thursday
  • 21:31

JUGEMテーマ:音楽


ある日、俺が帰宅するとKndがもう帰って来ていて、食卓にShnと嫁さんと全員いる状態で、「ねぇ、お父ちゃん」と相談を持ち掛けられた。「職場の先輩が、仕事の事を考えたら、できれば猫の1匹くらい買っておいた方が良いって。」と言う。猫が買いたいShnはもう目をキラキラさせて、「ねぇ、どうするの、どうするの?」と聞いてくる。俺は常々「子供が独立して家からいなくなったらペット飼う。」と言っていたが、正直、俺も猫は嫌いじゃない。なので、「じゃぁ、職場で貰い手を探している子猫が有ったら、声かけてもらえば。」と言うことにした。縁があれば猫を飼うことになりそうだ。

TheNextDay
The Next Day / David Bowie
ISO Records. - 2013

1月10日がDavid Bowieの命日。亡くなってもう1年が経過した。兎に角衝撃だった。遺作の「Blackstar」、特に「Lazarus」はそのPVもあって、かなり引きずった。今もか。で、その前作である「The Next Day」も非常に素晴らしいロックアルバムで。メロディもサウンドも良い曲が多い。



2017年はじまり

  • 2017.01.02 Monday
  • 21:16

JUGEMテーマ:音楽


ということで、始まった2017年。なんか年が変わっただけで、一昨日まで居た2016年が古くなったような気がするのは変な感じだ。今年もカレンダーが悪く、年末年始休暇も3日まで。正月2日の今日、実家から戻って来た。帰省中は相変わらずの毎日。親父の墓参り行って、1日Shnと出かけて、実家近所の神社に初詣行って、姉貴の家族と食事して、もう終了。今回は行きも帰りもラッシュピークの日だったから結構道中は混んでいた。31日、一人で実家までやって来たKndは2泊3日で自宅戻り。って訳で、正月気分なんて微塵もない。

BlackStar
★(Blackstar) / David Bowie
ISO Records. - 2016

昨年最後に聴いたのは、これ。ちょっと前に「Lazarus」というデヴィッド・ボウイの音楽をフィーチャしたオフブロードウェイのミュージカルサントラをLPで買って、結構良かったので、また相当デヴィッド・ボウイが聴きたくなってる。この、末期のジャズサウンドロックがなんとも言えず良いね。


社食コラボ・ラーメン

  • 2016.09.27 Tuesday
  • 21:13

JUGEMテーマ:音楽


前にも書いたことがあるだろうか。社食で、社食のくせに、極たまに有名店とコラボしたラーメンをメニューとして出すことがある。今日、つい食っちまったんだけど。スープやトッピングの食材はコラボ先からのものだとしても、それを仕上げるのは食堂のおばちゃん、おっちゃんだから、麺の茹で、湯切り、トッピングの分量等は滅茶苦茶適当。今日のは明らかにおばちゃん、俺のだけ、香味を入れ忘れやがった。周りは「脂っこー!」って言って食ってるのに、俺だけ、あっさり醤油の味気なしラーメンだった。

David Live
David Live / David Bowie
RCA Records. - 1975

夏に梅田のTowerで買ったCD。これもその昔、中古LPで回収したことがあるが、ノイズ取りきれなかったし、その頃はハイレゾで録音してなかったので、安い輸入盤で買うのもいいかと思いCDで購入。が、やっぱりなんか音に厚みが感じられないんだよな。Liveの出来としては結構ジャンキーの頃らしく、絶好調とはいかないが、「All The Young Dudes」なんてここでしか聴けないらしいから貴重だったりする。




ダイエット10年経過

  • 2016.08.31 Wednesday
  • 20:53

JUGEMテーマ:音楽


予定通り嫁さんと会社帰りに待ち合わせ、冷蔵庫を購入。その後日高屋で安い定食を食い、帰宅。
さて、今日で8月が終わるので体重を付けているExcelのシートも明日から新しいものに変更。見ると、一番最初のシートが「2006年_9月」となっている。つまり、あの2ヶ月ほどで10Kg以上のダイエットをしてから10年以上が経過したと言う事か。なんとか現状維持しているが、最近は体組織が変わってきているような気もする。なにより、外食して1Kg太った晩にこんな記事を書いているのが気まずいな。

LetsDance
Let's Dance / David Bowie
Raincloud Productions Ltd - 1981

今年の1月の訃報以来、未だになんだか信じられない気分でボウイを聴いている。その後も今年は色々ミュージッシャンが亡くなっていて極めつけはPrinceだったけど、やっぱ、なんかボウイは別格なような気がする。久しぶりに聴いた「Let's Dance」はやっぱり俺にとってのボウイへの入り口だった。初期のファンからは評判の悪いアルバムだけど、一般人にとっては忘れがたいヒットアルバムだ。


外ラー

  • 2016.08.14 Sunday
  • 20:59

JUGEMテーマ:音楽


今日は、昼ごはんに外でラーメンを食おうと嫁さんと言ってあって、さて、どこのラーメン屋に行こうかと思案。で、ふと思い出す。散歩の途中で、ある道路沿いにある大きな(実はそれほど大きくなかった)ラーメン屋に、いつか行きたいと思っていた。通りかかると、「今度来てみよう」と思いつつ忘れてしまうような感じだったので、今日はそこを目当てに散歩。入って見ると、京都北白川のラーメンチェーンと判明。醤油ラーメンの背油抜きを注文。想像通り細麺のラーメンで、まぁ、美味かった。さて、休みも、明日で終わりだ。

Stage
Stage / David Bowie
RCA Records. - 1978

大阪でたまたま通りかかった中古レコード屋で回収。もっと古い「David Live」というLive盤はその昔レコードで回収し聴いてみたことがあったが、あまり音質が満足いくもんじゃなかった。こちらは、ジャケットの汚れから想像したノイズもなく、良い音で録れて良かった。各面、同じ時期のアルバム収録で固められており、A面が「Ziggy」、B面が「Station To Station」「Young American」、C面、D面がベルリン3部作、と言った感じ。今のCDは曲も増え、本来のコンサート順の曲に戻されているようだ。サウンドの中心がギターではなく、シンセって所がちょい残念ではあるが、ある意味絶頂期のLiveで、悪ろうはずがない。


PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM