JUGEMテーマ:音楽


昨日に引き続き、嫁さんは今日もバイトで、俺は一人散歩。一人だと昼飲みもする気になれず、ただ、涼しくなった街を散歩した。大阪にいる間は、「夏季休暇」と言い張る俺に同調するかのように連日29度、30度っていう本当に夏に戻ったような陽気だったけど、こっちに帰ったとたん11月並みの気候だって。しかも雨模様だし。まぁ、今日は家にはShnも居たし、今日もレコード回して、掃除して、Altと少し遊んでたな。

The Kink Kontroversy
The Kink Kontroversy / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1965

Mono LP Boxから3枚目。「Milk Cow Blues」なんていう渋いロックからスタートし、バラエティに富んだ楽曲群だ。「Till The End Of Time」も印象深いが、なんといっても、David BowieやVan Halenがカバーしたキンキーリズムの「Where Have All The Good Time Gone」が名曲だな。



JUGEMテーマ:音楽


今日は嫁さんバイトの日で。一人で散歩してShnと自分の昼飯を買って、帰って食ってシャワー浴びて。そのうち嫁さんも帰って来て、って15:00頃。「あぁ、飲みてぇ」とつぶやくと、「飲んじゃえば?」と嫁さんが答える。で、昼から500mlの缶ビールを1本、開けてしまった。つまみもなく、それをグビと飲んで。今までさんざんっぱら外で昼飲みしてるけど、家で昼間に缶ビールを飲むってのが、どうも、ダメな感じするのは何故だろうか。そっちの方が圧倒的に安くつくんだけどね。

Kinda Kinks
Kinda Kinks / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1965

Mono LP Boxから2枚目。がなってるイメージの強かったデビューアルバムと比して、レイ・デイヴィスが唄いだしたアルバム、といった所か。ヘタウマボーカルがメロディを奏でている。そして楽曲の幅が広がった印象を受ける。




JUGEMテーマ:音楽


Altが家に来て、2ヶ月半ってところか。いなかった時と比べると、色々生活が変わったところがある。

Altがリビングに居る時、大音響でロックを掛けなくなった。
休日にレコードの編集を行う時間が少なくなった。
2箸肪もいない時、長時間の外出ができなくなった。
げ箸涼罎獣臭い時がある。
ヂや腕に、やたらと傷ができる。
Δ海亮らないアトピーは本当に無関係か。

それでも、かわいくて仕方ない。

Word Of Mouth
Word Of Mouth / The Kinks
Arista Records, Inc. - 1984

キンクスのアリスタ時代、80年代のアルバム。中古レコードで回収。結構ポップで聴きやすい。Arista時代のアルバムも少しずつ機会を見つけて中古回収していこうと思う。



JUGEMテーマ:音楽


夕べ、ブライアン・アダムスの90年代のLiveを聴いていたら、「It's Only Love」とか、「Reckless」に入っている曲がやっぱり断然良く聞こえて。そういえば、数年前に「Reckless」のDeluxe Editionが発売になっていたから、今日、CD屋に行って買おうと思った。後、在庫の中古LPも減って来たので、それも何枚か仕入れて、後はKirin City行って昼飲みしようか、と考えながら、新宿に行き、ほぼ思い通りになった。でも、家に誰もいない状態でAltだけ置いているのは気にかかりで、なるべく早く帰って来た。後は、晩飯にスパゲッティ作って、嫁さんの髪染めして、ってのも、予定通りだ。さ、今からビールでも飲むか。

The Kinks Mono LP Box1
The Mono Collection / THe Kinks

先月、キンクスのMono LP Boxを買ってしまった。1stからの8枚と、2枚組コンピレーションの9セットものだ。
下が全部広げた写真。
The Kinks Mono LP Box2



Kinks
Kinks / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1964

そして、夕べはそれから1枚め。デビュー作。同時代か少し前のRockのカヴァーが並ぶ中で、「You Really Got Me」や「Stop Your Sobbing」といったポツンと入るオリジナル曲が滅法素晴らしい。このBoxも大切に録って、聴いて行こうと思う。





JUGEMテーマ:音楽


今日は嫁さんがバイトの土曜日。ここの所のパターンだと、一人で散歩した後は部屋に籠って死ぬほどレコードを録音しまくるんだけど、ちょっと、普通の人間の生活をしないと、自滅しそうな気がして。なので、今日は散歩後、洗ってあったレコードを1枚録音した後は、何年振りかに洗車をした。ドロドロで放置されている車が可哀想だったので、外側だけだけどピカピカにして。でも、やっぱりその後レコードを1枚録音。録音中に風呂も洗って。晩飯にスパゲッティも作って。結局、いつも通り3枚レコードを録音しつつ、家事もやったと。余計に忙しくしてるだけじゃねぇか。

The Kinks Anthology
The Anthology 1964-1971 / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 2014

去年の8月に買ったキンクスのアンソロジー、CD 5枚組。まぁパイ時代の総集編だな。アンソロジーなので、単純なベストではなく、デモ音源とか、演奏だけとかのトラックもある。全部で140曲くらい入っていて、流して聴いたりしていたが、全然こなれてはいない。でも、最近やっとキンクスも良いと思えるようになってきたので、ちょっとずつ初期のアルバムも聞き返しながら、またここに戻って来よう。


JUGEMテーマ:音楽


Stonesって、確か俺は中学3年の時に、70年代のStonesレーベルのアルバムを始めて聴きだしたと記憶している。「山羊の頭のスープ」そしてベスト盤の「Made In The Shade」。「Stiky Fingers」はもうちょい後で、中古レコードで「It's Only Rock'N Roll」や「Black And Blue」を買って聴きまくっていた。リアルタイムで新譜を買ったのは「Undercover」ってくらい遅い。なので、60年代のアルバムを真面目に聴き始めたのなんて、ほんのここ10年くらいだ。なのに、ついにはアナログのMono Boxにまで手を出してしまった。あぁぁ。

Sleepwalker
Sleepwalker / The Kinks
Arista Records, Inc. - 1977

中古レコードで回収した77年のアルバム。アリスタレコード移籍第一弾だそうだ。それ以前の「プリザヴェイション」シリーズが商業的には大失敗だったそうで。アメリカ市場を意識した分かりやすいアルバムになっている。確かに聴いていて、単純に良い曲が多いなと思う。どうも俺的には「アリスタ」ってBay City Rollersのレコードレーベルって認識が強いけど。


JUGEMテーマ:音楽


国相手で和解成立した訴訟の和解金が降り込まれたと弁護士から連絡があった。とはいえ振り込まれた先は代理人である弁護士事務所の口座。で、そこから報酬金を引いた額を俺の口座に弁護士が降り込む、ということになっている。つまり、国からの和解金の一時受取人は訴訟を起こした俺ではなく弁護士事務所ってことで、なんか違和感を感じる。しかも、国が標準で支払う弁護士料は和解金の4%のところ、8%を取るっていう、つまり倍。とは言いつつ、全部分かったうえで契約しているので、文句を言う筋合いではないが、一旦金が入るとなると、すこしでも取られたくなくなると言う浅ましさが表に出るなぁ。本来、和解に至らせるよう頑張ってくれた弁護士に感謝すべきだな。

OneForTheRoad
One For The Road / The Kinks
Arista Records, Inc. - 1980

なんだか、キンクスを聴きたくなり、この2枚組Liveを中古LPで回収。まぁ、それ程音の良いLiveはないが、俺の知っているヒット曲がちょいちょい出てくるので、聴いていて楽しい。1980年というと既にVan Halenが「You Really Got Me」をカバーし大ヒットさせているので、本家の演奏も結構ハードに振っている。演奏も歌もテクニカルなところはほとんどないバンドだが、存在感は大きいな。



JUGEMテーマ:音楽

今夜はお好み焼きを焼いた。タネと下ごしらえは嫁さんがしてくれる。まず、タネは小麦粉を出汁で溶いて、卵と刻みキャベツとねぎと山芋を混ぜて作る。そして、焼き工程。ホットプレートを十分に熱したら、豚バラ肉とイカを投入し、塩コショウで炒め、その上に作成済みのネタを掛ける。ネタの上に揚げ玉、紅ショウガ、チーズを散らし、さらに生卵を3個割って広げる。お好み焼きの上部から湯気が出てきたら、半分ずつひっくり返し、さらに焼く。キャベツが良い感じに火が入ったら、もう1回ひっくり返し、卵が焼けている面に、マヨネーズととんかつソースをべた塗り。お好み焼きを取りやすいようにヘラで切れ目を入れ、もう一度、ソースとマヨネーズを、今度は格子掛けする。その上に青ネギを散らし、青のりと鰹節を満遍なく掛けたら、完成。御飯、お好み焼き、味噌汁で食う。美味かった。

LiveAtKervinHall
Live At Kelvin Hall / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1968

このCDは時間が短いからか、同じLive演奏がモノとステレオの2in1で収録されている。夕べはステレオで聴いたんだけど、ボーカルが妙に小さく遠い。ギターの音も大きくなったり、小さくなったり。聴き終わった後に数曲モノで聴き直したら、完全にモノの方がボーカルもきっちり聴こえ、バランスが良かった。やっぱ、60年代後半はまだモノが主流だったんだね。



JUGEMテーマ:音楽

少し前、夏季休暇に大阪に帰省していた時の話しだけど。帰省中に、梅田、難波、京都に行ったんだが、どこも、中国人、韓国人が山ほどいた。流石に京都は欧米、もしくはロシア系と思しきアングロサクソン系も多かったが。いつの間にこれほどの中国人が来るようになったんだ、というくらい多かった。特に、難波のビックカメラでは、所謂「爆買い」と呼ばれる一団なのか、まるで、店舗が占領されたかのように行儀の悪い中国人で溢れていた。時計コーナーの定員が、中国人が観終わったショーケースをガラスクリーナーで拭きまくっていたのが印象的だった。ヘイトスピーチするような輩には与したくないが、そんな俺でも、行儀の悪い集団にはやっぱ、不快感が大きかった。

SomethingElse
Something Else / The Kinks
Sanctuary Records Groupe Ltd. - 1967

キンクスの5枚目。相当前に買ったCDだが、全然聞き込み不足。というか、気分でなくなったので、聴いていないまま時間だけが流れた。夕べ、久しぶりに聴いても良い気分だったので掛けたが、印象に残ったのは「Davis Watts」と「Waterloo Sunset」という、他人のカバーで知っていた曲だけで、後は新鮮。良い曲やってるってのは分かるんだけどね。サウンドが古臭いと、今は気分にならないな。

JUGEMテーマ:音楽

今日は予定通り、これを観た。
寄生獣完結編
寄生獣 完結編

去年の12月に前作を観て、続きを楽しみにしていたが、先週の土曜日に公開。ゴールデン・ウィーク中の平日なので、早速観てきた。前作も感じたことだけど、コミックで10冊の物語を合計4時間程の実写映画にまとめるための、ストーリーの端折り方、設定の変更、エピソードの変更が上手く、かつ、世界観を壊さないので、非常に面白く楽しめた。いやぁ、邦画って馬鹿にできない。80年代のご都合主義ハリウッド映画より面白いかもね。

FaceToFace
Face To Face / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1966

キンクスの4枚目かな。しばらく前から邦盤のSHMCDで揃えて行ってんだけど、ちょっとここ最近、聴いてなくて。久しぶりに聴いたが、質の高いブリティッシュビートをやっていると思う。持て余して、あまり聞いていないのがもったいないなと思いつつ、やっぱ、その気にならないと聞くになれない。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM