夏季休暇初日

  • 2018.08.10 Friday
  • 21:03

JUGEMテーマ:音楽


夏季休暇初日は、まだ金曜日。病院の面会時間は15:00からだから、それまで一人で憂さでも晴らしに、横浜へ。というか、中古レコードの在庫が減ってきていたので仕入れたかったんだよね。しかし、真っ先に、Kirin Cityへ行き、昼食。ビールを飲んで明らかに酒気帯び状態で病院に行くのは憚れたので、飲んだ後にレコファンへ。そこそこ時間を掛けて物色し、なんだかんだでほとんど買い直しのレコードを10枚ゲット。その後、ビブレで七分丈のズボンを1本購入。そして、Sofmapを覘いたら、以前から欲しいなと思っていたPC用キーボードを発見。steelseriesっていうメーカーの物なんだけど、ピッチとストロークが俺好みで打ちやすそうだったので、思わず購入。思いもよらない大荷物を抱えながら病院へ。嫁さんと2時間歓談。もう相当元気だった。

The Kinks
The Kinks / The Kinks
Sanctuary Records. - 1970

Mono LP Boxからラスト。これはシングル曲集なのかな。アルバム未収録集って訳ではなさそう。「You Really Got Me」から始まり、「Sunny Afternoon」「Waterloo Sunset」と、良い曲が沢山入っている。25曲入りのコンピレーションだ。これで初期KinksのMono LP Boxも終わり。



GW 初日

  • 2018.04.28 Saturday
  • 20:56

JUGEMテーマ:音楽


ゴールデン・ウィークの初日は、嫁さんバイトで。レコードを回した後、一人散歩。日高屋でピリ辛ネギ味噌ラーメンと生中を1杯、昼食で摂って。後は、Altの相手をしつつひたすら4枚レコードを回し、汚れまくっていたAltのケージと、ケージの周りを掃除し。買って来た「おじさまと猫」の1巻を読み。夕方、デアゴスティーニに注文していたビートルズの赤盤LPが届き、ご機嫌。明日は、嫁さんと渋谷のKirin Cityへ行く予定だ。

Low Budget
Low Budget / The Kinks
Arista Records. - 1979

中古レコードで回収。79年アリスタ時代なので、結構聴きやすいハードロック作品になっている。この後、80年代にはいってからも「Come Dancing」とかヒットを飛ばすので、音楽活動自体は充実していたのだろう。まぁ、Van HalenとかThe Pretendersとか、自分たちのカヴァーでヒットを飛ばす若手が居ればこそ、ってところもあるんだろうな。



ごろごろチキンのてりたま丼

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 20:53

JUGEMテーマ:音楽


今日は、遠方から顧客が打ち合わせの為、俺らの職場に来て、応接会議室で打ち合わせ。17:30までの予定が、18:30過ぎまで伸び、夕社食の無い水曜日では、帰宅途中にどこかで食うしかなく、結局松屋へ。ここの所、ごろごろ煮込みチキンカレーがお気に入りで2週連続で食ったりしていたが、流石に3週目はと。そしたら、新作でごろごろチキンのてりたま丼なるものがあり、そいつをチョイス。食ってみた感想、そうね、カレーを100点としたら、60点だね。味が薄かったし、なんか、値段だけの美味さを感じなかった。

Arthur
Arthur (Or the Decline and Fall of the British Empire) / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1969

Mono LP Boxから8枚目。というか、これでオリジナル・アルバムは最後で、後はシングル集の様なLPが1枚残るのみ。こいつも、英国感たっぷりの名作。その昔、Queenとか聴いていて、「これ、Rockか?」と思うような曲(「Lazy On A Sunday Afternoon」とか)が混じっていたが、ここでもそんな感じの曲が混じっている。そこが英国っぽい。



くらもちふさこ×いくえみ綾原画展

  • 2018.02.24 Saturday
  • 21:15

JUGEMテーマ:音楽


くらもちふさこといくえみ綾の原画展を池袋でやっているので行って見たいと嫁さんが言う。普段あまりそういう要望を言わないので、今日、嫁さんのバイト終了後待ち合わせ、池袋まで行ってきた。池袋なんて、Fujigenのセミオーダーギターを引き取りに行って以来なので、もうほぼ10年ぶりだ。さて、原画展だけど、俺は10代の頃、別冊マーガレットを毎月買って読んでいた時期があり、くらもちふさこの作品は結構読んでいて、いくえみ綾もそれなりに知っていたので、まぁまぁ懐かしい気分で、それなりに楽しむ事が出来た。
二人展



The Village Green Oreservation Society
The Village Green Preservation Society / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1968

Mono LP Boxから7枚目。このアルバムは、名盤の誉れ高い。俺が聴いたのは、結構ここ数年、最近の事だ。確かにメロディがキャッチーで、曲同士の関連も感じられるコンセプトアルバム、かつ、歌劇的でもある。そして、Mr. Beanにも通じるような英国さを感じる事ができるな。



今年もヴァレンタイン・デイ

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 20:54

JUGEMテーマ:音楽


ここの所、築17年の我が家が色々ガタが来て、備品故障している。床暖と風呂の蛇口と扉が壊れ、床暖は他の暖房方法でしのげるが、風呂は変わりが効かないので、今日、修理してもらった。久しぶりに、扉も蛇口も「カチ」って音がして閉まる。
さて、今日は今年のヴァレンタイン・デイ。嫁さんとKndは市販のチョコレート、Shnは手作りガトーショコラをくれた。ありがとう、ウイスキーのツマミにさせてもらおう。そして1か月後にはお返しだね。

Live At Kelvin Hall
Live At Kelvin Hall / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1968

Mono LP Boxから6枚目。StonesやBeatlesのこの時期のLive盤と同様、黄色い歓声が非常に大きい。頑張ってKinksを聞いていたので、流石にどの曲も聞き覚えのあるアルバムになった。で、Live盤に良くあるように、ヒット曲満載のベスト盤的な選曲なんだよな。



シャワー・トイレ

  • 2018.01.13 Saturday
  • 21:05

JUGEMテーマ:音楽


10数年前に俺は痔ろうを患い、手術、10日程の入院、2週間ほどの自宅療養と言うのを経験してから、ウォシュレットのない生活は考えられなくなった。ところが、その頃に新築した俺の職場のビルは、インテリジェンス・ビルのくせにトイレはシャワー・トイレではなく、仕方がないので、俺は旅行用のポータブル・ウォシュレットを常備し、会社でトイレに行くときはそれを持って入ると言う生活を続けていた。ここ、10数年。ところが、1月9日、3連休明けに会社に行ったところ、職場のトイレがすべてウォシュレット付に変わっていた。正確にはリクシルだが。これは俺にとって大事件だ。

Something Eles
Something Else / The Kinks
Sanctuary Records Groupe Ltd. - 1967

Mono LP Boxから5枚目。いやもう、どんどん、良い歌を歌いだしている。ただのビート・ロックではなく、英国を感じさせるところが良いね。中でも、「Waterloo Sunset」はメロディがとても良い。


Xperia液晶破損

  • 2017.12.01 Friday
  • 21:16

JUGEMテーマ:音楽


Xperiaのシステムアップデートが来ていたので、夕べダウンロードし、今日、帰宅後アップデートを実行。で、ドロイド君の出ている真っ黒画面を眺めていたら、画面の右下に亀裂が入っているのを見つけた。ショック!先日やっとShnのiPhone7の液晶割れを直したと言うのに、今度は同じ日に買ったXperiaの液晶が破損してるとは。ただ、何時、何処でやったか不明。なんか先のとがった硬い物でもぶつかったんだろうか。あーあ、こんなんでギアへの愛着が無くなるんだよな。

Face To Face
Face To Face / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1966

Mono LP Boxから4枚目。どんどん楽曲の質が上がっていってる気がするし、どんどん歌詞の世界が劇化しているように思う。「Sunny Afternoon」は良い曲だと思うけど、言われる程「泳げたいやきくん」が似ているとは思わないな。



今日も一人散歩

  • 2017.10.14 Saturday
  • 20:58

JUGEMテーマ:音楽


昨日に引き続き、嫁さんは今日もバイトで、俺は一人散歩。一人だと昼飲みもする気になれず、ただ、涼しくなった街を散歩した。大阪にいる間は、「夏季休暇」と言い張る俺に同調するかのように連日29度、30度っていう本当に夏に戻ったような陽気だったけど、こっちに帰ったとたん11月並みの気候だって。しかも雨模様だし。まぁ、今日は家にはShnも居たし、今日もレコード回して、掃除して、Altと少し遊んでたな。

The Kink Kontroversy
The Kink Kontroversy / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1965

Mono LP Boxから3枚目。「Milk Cow Blues」なんていう渋いロックからスタートし、バラエティに富んだ楽曲群だ。「Till The End Of Time」も印象深いが、なんといっても、David BowieやVan Halenがカバーしたキンキーリズムの「Where Have All The Good Time Gone」が名曲だな。



家昼飲み

  • 2017.09.09 Saturday
  • 20:57

JUGEMテーマ:音楽


今日は嫁さんバイトの日で。一人で散歩してShnと自分の昼飯を買って、帰って食ってシャワー浴びて。そのうち嫁さんも帰って来て、って15:00頃。「あぁ、飲みてぇ」とつぶやくと、「飲んじゃえば?」と嫁さんが答える。で、昼から500mlの缶ビールを1本、開けてしまった。つまみもなく、それをグビと飲んで。今までさんざんっぱら外で昼飲みしてるけど、家で昼間に缶ビールを飲むってのが、どうも、ダメな感じするのは何故だろうか。そっちの方が圧倒的に安くつくんだけどね。

Kinda Kinks
Kinda Kinks / The Kinks
Sanctuary Records Group Ltd. - 1965

Mono LP Boxから2枚目。がなってるイメージの強かったデビューアルバムと比して、レイ・デイヴィスが唄いだしたアルバム、といった所か。ヘタウマボーカルがメロディを奏でている。そして楽曲の幅が広がった印象を受ける。




猫のいる生活(2)

  • 2017.09.04 Monday
  • 21:34

JUGEMテーマ:音楽


Altが家に来て、2ヶ月半ってところか。いなかった時と比べると、色々生活が変わったところがある。

Altがリビングに居る時、大音響でロックを掛けなくなった。
休日にレコードの編集を行う時間が少なくなった。
2箸肪もいない時、長時間の外出ができなくなった。
げ箸涼罎獣臭い時がある。
ヂや腕に、やたらと傷ができる。
Δ海亮らないアトピーは本当に無関係か。

それでも、かわいくて仕方ない。

Word Of Mouth
Word Of Mouth / The Kinks
Arista Records, Inc. - 1984

キンクスのアリスタ時代、80年代のアルバム。中古レコードで回収。結構ポップで聴きやすい。Arista時代のアルバムも少しずつ機会を見つけて中古回収していこうと思う。



PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM