JUGEMテーマ:音楽

今日は、公立高校の合格発表。まぁ、大丈夫だろうと、内申、筆記、面接、デッサンと、受からない要素は見当たらない、とは思っていても、万が一ってこともあるので、どっか不安で。本人は、昨日は相当ナーバスになっていた。10時に発表ということで、Lineで結果を教えてくれと言っておいたら、10時過ぎの会議中に俺のiPhoneがブルッと震え、隙を見てチェックしたら「うかったぁぁぁぁ」というメッセージ。一安心だ。Kndの時の様な「奇跡」を感じる程ではないが、父ちゃんも嬉しいよ。しんどい受験が終わって良かったな。

SongsOFInnocence
Songs Of Innocence / U2
Island Records. - 2014

U2の新譜。iPhone6を購入するとタダで付いてくるが、俺はそれ以前にCDを買っていた。前作の「No Line On The Horizon」は、ちょっと実験的なサウンドやメロディの曲が多かったが、ここでは、王道のロックメロディに立ち戻っている。故に、非常に聴きやすい。しかし、このジャケットが気持ち悪くて嫌いだ。



JUGEMテーマ:音楽

今週の激務を終わらせ帰宅し、筋トレをしている俺の横で、Shnと嫁さんがしゃべっている。
Shn  「おかあちゃん、ふとん「ひく」って言う?「しく」っていう?」
嫁さん「「ひく」」
俺  「布団は「敷く」もんであって「引く」もんじゃないぞ。「敷布団」を「ひきぶとん」って言わないだろ。」
嫁さん「え?あ・・・ずっと「ひく」って言ってた。ほら、江戸っ子ってさ「ひ」と「し」がわかんないって言うから。」
と、十分過ぎるほど大人年齢の嫁さんに言われ、可笑しくなってしまった。
でも、俺も、風邪引いたりしたら嫁さんに「ふとんひいてー」って言ってる気がする。関西人なのに。

UnderABloodRedSky
Under A Blood Red Sky / U2
Island. - 1983

レコードで回収したU2の初期Live。「Rattle and Hum」をCDで持ってる俺は、レコード屋でこれを見かけるたびこのアルバムを持っているかいないかはっきり分からない状態だったが、持っていないことが判明し、回収。初期の元気いい歌と演奏が熱い。



JUGEMテーマ:音楽

三連休の後の出社はBlueだ。
この三連休だけど、なんだか全然有意義に過ごせた気がしない。ただ「会社を休んだだけ」という気分。初日、一人散歩。二日目、近所嫁さんと散歩。三日目、夕方一人散歩でずぶ濡れ。じゃぁ、「有意義な休日の過ごし方」ってどんなんだろう、って考えると、やっぱ、休みが終わった後、「あぁ、楽しかったなぁ。」って微笑みと共に反芻できるような事をする事だろうな。ってそんなの、家族でディズニー・ランド行くくらいしかない。
で、思い出したが、初日、Movie作成と投稿っていうクリエイティブな事やってたじゃん。忘れてた。

【初音ミクV3】Going Home【オリジナル】
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm22170024
Youtube : http://youtu.be/Zpih5eEyPX0

October
October / U2
Island Records, Ltd. - 1981

U2の2ndアルバム。レコードで回収。まぁきれいな音で録れたが、そもそもの音質があまりよくない。後の作風のような完成度はないけど、若さで押し切ってる部分が聴いてて楽しい。



JUGEMテーマ:音楽

さて、この週末、また色々目論見がはずれた。まず一番大きなのが、コンタクトが出来なかったこと。今日になって連絡が無いのでこちらから電話したら左側がまだ出来ていないとのこと。1週間は掛からないと言ったくせに、結局10日コースかよ。それと、Bandの次の練習曲を決めてスタジオを予約するつもりだったんだけど、どうにも曲が決められなかった。候補は3曲位あるんだけど、どうもね、気分じゃないというか決め手に欠けるというか。まぁ、少々スタジオまで時間がなくなっても、来週はゴールデン・ウィークでゆっくり練習できるだろうし、・・・っていう目論見が一番危ういな。

Pop
Pop / U2
Polygram International Music BV. - 1997

俺はU2も完全な後追いで、リアルタイムに聞き出したのは、これが初めて。なので、本当は80年代後半の全盛期「The Joshua Tree」とかは完全な後追いだ。このアルバムはまずVillage Peopleのコスプレをした「Discotheque」のPVが目を引いて、聞いてみようと言う気になった。アルバム頭3曲はデジロック調でハイパーなナンバーだ。で、ここまでの印象が強すぎて、このアルバムはエレクトリックなアルバムだという記憶が残るが実は、4曲以降は、それ以前のU2らしい、結構素直なサウンド、かつ、暗めの曲が多い。そう、全体を通して聴くと、どちらかというとダウナーなアルバムだ。そこがいい。




JUGEMテーマ:音楽

予定通り、パーツの売却に出かけた。モノは、CPU、マザー・ボード、グラフィック・カード、メモリ、そしてEDIROLのUSBサウンド・モジュールだ。紙袋二つを両手に持ち、それでも最寄り駅までは歩き、今日はすごく暖かくて、駅に着いたら汗だくになってた。でまぁ、横浜のSopmapに到着。ここでも汗だく。もうすぐ、この大荷物ともオサラバだと思いながら、俺の順番を待ち買取カウンターで荷物を出す。書類を書いて、係の店員が査定終了時刻を調べにモノを持って奥に引込み、と、思ったら、何故かEDROLのUSBサウンド・モジュールだけ、持ってきた。「申し訳ないのですが、この製品は当店舗ではお買い上げできません。」だと。なにー!?理由は、MIDIのIFがある製品の動作確認ができないからだとか。Sofmapでは秋葉原店と新宿店しか査定できないそうだ。最初から言えよ。持って帰らなきゃいけねぇじゃねぇか。まぁ、残りパーツの査定時間は1時間ほどだった。合計で¥5,500。あんな骨董品でも思ったより値がついたな。

War
War / U2
Blue Mountain - 1983

U2の3rdアルバム。なんだけど、俺は、1stと2ndを持ってないので、俺にとっては一番古い作品だ。出だしの「Sunday Bloody Sunday」のドラムのイントロが印象的だ。Zeppelinの「Rock'N' Roll」に並んで、名作ドラムイントロだと思う。まぁ、この曲と「New Year's Day」あたりに強い印象を受ける。あとの曲も悪くはないが、インパクトはそれほどない。だけど、なんだか怒ってるのは分かる。ところで、俺のCDは音が悪い。高音が耳に刺さりうるさい。CDのマスター品質の問題か、当時のマスターがこんな音なのかは分からないが。



JUGEMテーマ:音楽

俺は何個か、「そのミュージッシャンのスタジオ作品全部が入っているBOX」を持っている。Rodのマーキュリー時代のスタジオ録音全部4枚組み、とか、Policeのアルバム全部4枚組みとか、CCRのスタジオ版だけじゃなくLiveもだぜ6枚組みとか、The Jamの発表順だからアルバム収録順じゃないけど4枚組みとか。そいつをMp3に落とすとき各々のオリジナルアルバム作品としてタグ情報をつけてiPodに取り込むのが好きだ。でも、iPodだと移動中が多いので曲名とかチェックしにくく、落ち着いてアルバム鑑賞している、というのはちょっと違うんだよな。家用にアルバム毎にばらけさしてCD-Rに焼こうかなぁ、・・・馬鹿かなぁ・・・

AllThatYouCantLeaveBehind
All That You Can't Leave Behind / U2
Universal International Music - 2000

このアルバムは本当にいいね。前作「Pop」のヒットシングル「ディスコティック」のPVは、道化てるんだけど、「まじめに一生懸命道化てます。どうでしょうか。」という生真面目さがにじみ出ていた。本質である「音楽に対する真面目さ」は隠しようもない。ならば、無理せず素直にその時点でのバンドの音を出したロック作を作ったら、こうなりました、という感じを受けるアルバムだ。新しく、でも何処か懐かしい、良い曲のたくさん入ったロック・アルバムだ。


JUGEMテーマ:音楽

明日で、今年度の終わり。とにかく、「みぞゆう」の大不況なので、4月から色々変わる。まず管理職の給与カット、後は始業時間、昼休み時間、所属組織、etc・・・のほとんどが、人からモチベーションを奪うような怒り満載の事を、「業績わるいんで、こうします」くらいの通知。組合がないので、言われるがまま。管理職のモチベーションは須く自己管理だと思ってるのか、どうでもいいのか。・・・あぁ、愚痴だ。

NoLineOnTheHorizon
No Line On The Horizon / U2
Universal Island Records Limited - 2009

やっと買えたU2の新譜。世間では、ここでまた「変化」している、との評が多い。で、前作と同じカラーを期待した人はだいたいガッカリしているようだ。俺は前作「核爆弾の解体方法」をあまり聞き込んでいなく、それほど好きではなかったので、ここでのU2サウンドはとても自然に聴こえ、あまり「変わった」と思わない。それでも、ちょっと、これは「Actung Baby」や「Zooropa」の系統の作品のような印象を受けているので、ここのところのロック回帰路線では、確かにない。第一印象は、とても気持ちよかった。


JUGEMテーマ:音楽

水曜日の夜が好き!なぜって、酒が飲めるからぁ。って、かなり駄目人間っぽいな。さて、明日はやっと給料日。ぎりぎり生活から次のぎりぎり1ヶ月が始まるだけだが。余裕は全然ないんだけど、レコードは買出しに行きたいなぁ。じゃないともたん。しかし、買わねばならんCDも溜まっているし・・・今月は金欠とはいえ、給料日インターバルが28日間しかなかったし、バンドも飲み会もなかったので、本当に金を使う機会がなくて、それでもこれだ。来月はどうなることやら。

Zooropa
Zooropa / U2
Island Records. Inc. - 1993

どうも最近U2率が高い。新譜買えない反動か。・・・長い間、やっぱ「アクトン・ベィビー」とこれは好きになれずにいた。が、先日「アクトン・ベイビー」が「良い!」と思えて、じゃぁ、これは?と聴いてみたんだが、「めっちゃ良い!!」ではないか。まぁ、最近エレクトロな気分ではあるのだが、U2がやってるにしては十分クールなテクノ・ロックだ。サウンドも気持ちいいし、暑苦しくない。以前は逆にそこがロックらしくなくて好きになれなかったんだろう。こうなると、今のところ、俺的にはU2に駄盤なし、ということになってしまうなぁ。

JUGEMテーマ:音楽

やっぱ、直りきってないなぁ。今日、会社でしんどかった。熱は無いと思うんだけどね、眠いし、だるいし、体が休みたがってた。それでも帰り、惣菜屋で豚カツ買って、家でトルコライス作ったけどね。
話変わって。
いよいよ、トラックバックを掃除することにした。基本、俺の承認なしでは表示されない設定。で、音楽と関係ないものは、エロでなくても削除。これを基本ルールとする。今までのも、さかのぼって、ちょっとづつ削除するつもりだ。

AchtungBaby
Achtung Baby / U2
Island Records Ltd. - 1991


U2の新譜もまだ買えていない。どうも最近、エレクトロニック系の音が気分で、エレポップ時代のU2を聞いてみた。「One」を筆頭に素晴らしい曲が一杯入っているんだけど、最初聴いたときは良く思えなかったんだよな。U2本人達は「ヨシュア・トゥリー」をぶっ壊すというコンセプトでこのアルバムに臨んだらしい。確かに、ヨシュア・トゥリーとは違い非常にエレクトロだし、ダンサブルだし、そして音楽そのものがヨーロピアンだ。それでいて、紛れも無くU2の音なんだよな。やっぱ、このバンドすごいわ。


JUGEMテーマ:音楽

禁煙8日目。
とても良い天気。紫外線も強く。そんな中、雨で今日に順延された小学校の運動会があった。家の子は、綱引き(優勝)、徒競走(2位)、大玉送り(べった)、お遊戯(ダンス)に出場。マンモス小学校なので、赤組、青組、白組で争われる。所属していた赤組は優勝。良かったね。
上の子は今日もクラブ活動で、運動会は見れず。逆に、俺と嫁さんが、途中隣の中学校に見学に行った。娘は突然、親が現れ、とても恥ずかしそう(迷惑そう)だった。
夜は運動会の日の恒例で、祖父母が寿司を取ってくれ、みんなで頂いた。おいしゅうございました。

AchtungBaby
Achtung Baby / U2
Island Records Ltd. - 1991

U2も、俺は完璧に後追いだ。リアルタイムで聴いたCDは「Pop」が最初なので、猛烈な上り坂にあった80年代の諸作や、超Bigになった後の90年代の諸作は、当時、全く無視していた。このアルバムは、エレクトロポップへ方向転換を図ったアルバムのようだ。できは良く、かっこいい曲が多い。この頃から徐々にボノはバンドマンの枠を超えた政治的な影響力を手にしていく。





PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM