JUGEMテーマ:音楽


1年ぐらい前からはじめたジョギングだけど。色々調べてみると、むしろ、若い頃にジョギングをしていた人がそろそろウォーキングに切り替えた方が良いという年齢以上になって、始めているし。大量の酸素を運動で使うと、そのうちの何%かは活性酸素となり、老化の原因になるとか。そんなのを読んでいて、実際のジョギングの疲労とかを考えると、体に良い訳がない、と思うようになってきた。ほんの40分で苦しい思いをし、そこからの達成感を味わうのに、行の様なジョギングは手っ取り早かったんだけど、しばらく辞めようと思う。

TheSouthernHarmony
The Southern Harmony And Musical Companion / The Black Crowes
Def American Recordings, Inc. - 1992

自分でイコライジングし、NAPに突っ込んだので、久しぶりに聴いた。こういう90年代に好んで買ったけど、圧倒的に聴き込みが不足しているCDが家にいっぱいあるから、レコード録音と並行して、そういうののサルベージもやろうと思っている。この頃のThe Black Crowesは、とてもロックン・ロールで、良い。



JUGEMテーマ:音楽

今日は、嫁さんと俺の24回目の結婚記念日だ。もう、あれから24年か。え、来年、銀婚式?歳とるわけだよな。で、今日は早めに会社を出て、帰り路、一人で飯を食って。さぁ、いつもの様に花でも買って帰ろうかと思ったが、なんか、最近、あんまり花を喜んでくれない気がして。すぐ、枯れるし。試しに、ケーキを買ってみたら、それなりに喜んでくれたような気がする。
家に帰ると、Shnは今日の入試、目標点に届かなかったとどろーんとしてた。Kndは2日遅れのヴァレンタイン・チョコをくれた。

ShakeYour MoneyMaker
Shake Your Money Maker / The Black Crowes
Def American Recordings, Inc. - 1990

90年代の初頭のCDで、音は悪くないんだけど、音量レベルが小さく迫力に欠けるものがある。こいつもそう。で、自分でCDをリッピングし、コンプレッサーを掛けて音圧を上げ、Flac化の時に24bitにアップサンプリングし、サーバに入れてN-50Aで聴いてみたら、まるでリマスター盤のように、見違えるほど良い音になった。んー、また一つ、手法を編み出してしまった。

JUGEMテーマ:音楽

結局今朝も悩みに悩んで、休んでしまった。無理したら行けないこともないとは思ったが、兎に角倦怠感が酷い。鼻と頭と腰も痛い。会社に休みますメール送り、朝食を食べ風邪薬を飲み、また布団へ。何度が起きたが、しんどくて仕方ない。熱は殆ど無く、でも異常な倦怠感と目眩と眠気。昼過ぎから薬を抜くことにして、晩飯を食ってシャワーを浴びた。今、昼間より鼻の具合は悪いけど、頭はちょっとシャキッとしてきたかな。明日は、這ってでも会社行くぞ。

ByYourSide
By Your Side / The Black Crowes
Sony Music Entertainment Inc. - 1998

「Amorica」と「Three Snakes And One Charm」はすこしひねくれたリズムのひねくれた楽曲が多かったせいか、セールスは伸び悩んだという。そこへ持ってきて、これだ。直球ど真ん中のストレートRock'n' Roll。特に出だし3曲ほどはロック好きで、乗らない奴はいないだろうと言うくらいストレートで勢い溢れるロックン・ロールだ。初期2枚のアーシーな怪しさは少なく、もっと洗練されているが、俺はこのアルバムが出たときは凄く嬉しかった覚えがある。とても好きなアルバムだ。



JUGEMテーマ:音楽

夕べ寝る前、そして今日起きてからも何度も会社のメールをチェック。2度ほど、メールを出したりして、それでもいつもの休みと同じようにレコードを回し、それが終わると散歩に出かけた。今日は、御用達のケーキ屋にクリスマスケーキを予約してあった日で、散歩の帰りに受け取り、家に着いてから食べた。モンブランのホールケーキでメチャ美味。生憎、上の子は相変わらずクラブで、下の子と嫁さんの3人でのクリスマスケーキだったけど、ちゃんと上の子も学校から帰ってきた夕方、夕飯直前と言うのに、一切れケーキを食べていた。後、やっと、年賀状の本文面を作成し、印刷した。今度の土曜日は、宛名印刷しなきゃ。

ThreeSnakeAndOneCharm
Three Snake And One Charm / The Black Crowes
American Recordings. - 1996

ブラック・クロウズの4枚目。1st、2ndとバカ売れし、3rdもそこそこ売れたんだけど、徐々にジリ貧になりつつあった頃で、この4枚目はもう、あまり売れなかったはず。それまでのストレートさが影を潜め、なんだかひねくれた楽曲が多い。リズムや、歌詞もそうで、「薬を召されている?」って感じの作品だ。世間の評価的にもあまりちゅうもくされないアルバムだが、俺は確信があって、このバンドの本質はこのアルバムに1番良く表れているんだと思う。そして、メンバー達もこのアルバムが好きなんだと思っている。次の「By Your Side」でストレートなロックン・ロールに回帰してまた売れるんだけど、その次の「Lion」でまたひねくれるので、これが本質なんだと、そう思っている。


JUGEMテーマ:音楽

今日は中学の文化祭だそうで、しかも吹奏楽の体育館での演奏会が朝一。8:40くらいから始まるというので、席とりも含め早くに中学に行くってんで、平日のお勤めのある日と同じ時間に起きて中学校まで行ったさ。カバンにZoom H2 Handy Recorderを忍ばせ、2階席正面、音響的には一番バランスの良い場所に座って、ステレオ録音した。いやぁ、うちの子はさておき、中学の文化祭。とても楽しそうにそして一生懸命演奏する姿や、客席の生徒たちの盛り上がりを見て、自分はなんて遠くまで来てしまったんだろうと感じた。録音はとても良い音で録れていた。やっぱ、すげぇや、H2。

Croweology
Croweology / The Black Crowes
Silver Arrow Records. Inc. - 2010

Croweology / The Black Crowes
Silver Arrow Records. Inc. - 2010

オアシスに続き、ブラック・クロウズも活動停止だそうで。ますます、良いロックバンドがいなくなっていくなぁ。最後のスタジオ作は、アコースティック演奏による過去曲の再演集だ。だけど、アンプラグドありきではなく、最後に過去曲の再演集をやろうとした時に、前作、「...Until The Freeze」のあまりの充実度に、自然とこういうアンサンブルになったのだろうと思う。2枚組2時間、20曲はボリューム満点だが、ただの焼き直しではなく、曲中オリジナルにはないジャム演奏も入っており、これまた内容の方も充実している。こういった良い音楽があまり売れずにバンドが消えていくのって、本当にロックって衰退して行っているのだなぁと思う。



JUGEMテーマ:音楽

一昨年の12月に買った42V型のプラズマテレビにはSDカードスロットが付いていて、そこにカードを挿せばデジタル写真のスライドショーが出来るんだよな、と、分かってはいたんだが、俺、SDカード持ってないし、携帯に入ってるのはMicroSDだし、アダプタもMiniSDだから、わざにSDカード買ってまで試すのもなぁ、と、ずっと思っていた。が、先日、上の子にあげた古いデジカメのメディアがSDカードだったことを思い出し、そいつを挿そうと思ったが、大きくて入らない。結局、勘違いで、スロットはMiniSDの大きさだった。そこでデジタルフォトフレームからMiniSDを抜き、TVに挿してみたら、無事、42V型の大きさでスライドショーを見ることができた。なんで1年半以上も試さなかったのかなぁ。

ShakeYour MoneyMaker
Shake Your Money Maker / The Black Crows
Def American Recordings, Inc. - 1990

間違いなく90年代のある時期、俺が最も気に入ってたバンドのひとつがブラック・クロウズだ。この1stも先祖帰り的と悪口を叩かれながらもヒットし、メジャーバンドの仲間入りをした。ここでの唄と演奏は変なプレッシャーや迷いもなく、また分かりにくさもなく見事だ。3rdの「アモリカ」あたりからちょっと迷走するんだよな。Oasisに続き、このバンドももうすく無期限の活動停止をするそうだ。デビューから20年。長いようだがあっという間だ。



JUGEMテーマ:音楽

俺のPCはCドライブに音楽関係のファイルを作成していた。なんとなく、CDに焼くときに、外付けドライブより、内蔵ドライブの方が失敗がないだろうと思ったからだ。なので、レコードを録音し、ノイズフィルター後に別ファイルにし、曲ごとに分割し、CDに焼いた後でNASに移動、ってことをずっと繰り返している。一方、Cドライブにはシステムも入っているので、たまにはデフラグを掛けたくなる。が、そうとう大きなファイルの作成消去を繰り返しているので、デフラグに物凄く時間が掛かる。なので、昨日、音楽関係のファイルエリアを外付けのディスクに引っ越した。そしたら、Walkman用のXアプリって奴のライブラリから、CDジャケットの画像が全部消えやがった。ドライブを変更したからだ。まぁ、Walkmanからは消えてないのでまだいいが、アプリの設定からドライブの指定を引越し後の外付けに変更したら復活してくれてもいいじゃねぇかよ。

UntilTheFreeze
...Until The Freeze / The Black Clowes
Silver Abrow Records, Inc. - 2009

これが「Before The Frost...」を買ったらダウンロードできるもう1枚だ。なので、タイトルは「Before The Frost...Until The Freeze」となり、2枚組みとして扱うのが正しいのだろう。こっちは、いきなり、ドブロとかヴァイオリンとかの音がバンバン入って来て、カントリーロック、というかアコースティックジャズ・ロックというか、になっている。物凄く気持ちの良いサウンドだ。なんだか、凄く懐かしい気がする。クリスのボーカルもそれほどハイテンションではなく、気持ちよく唄っているようだ。


JUGEMテーマ:音楽

さて、三連休に突入。とりあえず明日は、一旦流れかけたスタジオだ。この次がどうやら12月まで入れなさそうなので、心してPlayしよう。新曲は「Heart Of Gold」。先週末、家で、これの唄い回しを練習していたら、無意識に「Heart of stone」って唄っていて、それじゃぁ、全然違う曲になってしまう。大体Stonesの曲だし。明日の相棒はES-135にしようかな。

Before The Frost
Before The Frost... / The Black Crowes
Silver Abrow Records, Inc. - 2009

これが先日買ったBlack CrowesのCDだ。輸入版で購入。これに、「...Until The Freez」のアクセスコードが書いてあるカードが入っていて、ダウンロード、ってのは先日書いたとおりだ。で、これだが、可也良い。説明が難しいんだけど、地に足が付いているっていうか、ちゃんと奇を衒わずロックしているっていうか、されでいて勢い十分というか。ちょうど、70年代のStonesっぽいというと雰囲気が伝わるだろうか。いきなり2曲目の後半Jam部分でこのアルバムが只者ではないことに気づく。あと5曲目のディスコリズムとか、全体的に、なんか懐かしさを感じさせるんだよな。


JUGEMテーマ:音楽

携帯音楽プレーヤの売り上げで、SonyのWalk ManがiPodを抜いて1位になったと言う。それってただ単にiPodユーザがiPhoneに流れ、iPhoneは音楽プレーヤではなく、携帯電話でカウントされるからじゃないの?と思って、特に興味が無かったのだが、ちょっと好奇心で今のWalk Manのことを調べたのが悪かった。今度10月末に新製品が出るのだが、そうではない、今の最高機種X1060ってのが、ワンセグ付いているわ、WiFi付いているわで、俺の物欲を刺激。新製品は音楽に特化していて、そこらの機能が取り払われているらしい(メモリ容量は倍だが)。で、気が付いたらX1060買っていた。

TheBandSessions
The Band Sessions / The Black Crowes
Amrican Records Inc. - 2006

「The Lost Crowes」として「The Tall Sessions」と2枚組みカップリングで出されたアウトテイク集。こいつは「By Your Side」の時のセッションだそうだ。全然違う題名で「By Your Side」も入っている。ブラック・クロウズの特徴として、ひねくれたビートというか、つんのめるようなグルーヴというか、兎に角素直にノレない曲も多い所へ「By Your Side」は直球、ストレートロックで挑んだのだが、アウトテイクのこっちは、よりブラック・クロウズらしさが出ていると感じる。


JUGEMテーマ:音楽

また休み前、というか、休み中にトラブル続出で。なんでこのタイミングで障害が出まくるか。そんなこんなで、今日は家で晩飯を喰うと言っていたが、18:30の時点でまだ帰れず、嫁さんに「飯キャンセル」と言うメールを送ったら、「うん、分かった。帰ってきてから食べる?」という、通常のコミュニケーションを拒否したような返事が届き、プチ切れる。頼むからちゃんと話を聞いてくれ、そしてメールもちゃんと読んでくれ。

TheSouthernHarmony
The Southern Harmony And Musical Companion / The Black Crowes
Def American Recordings, Inc. - 1992

一時期、大好きだったバンドだ。ここのところはちょっと聴く気が失せてしまった。何故だろう。やっぱ。バラードとかスローな曲がうざったくなったのと、ボーカルを含むサウンド全体に飽きてしまったのだと思う。それでも久しぶりに聴いたこの2ndアルバムはいいな。フォーマットは古臭く感じられるんだけど、逆に普遍的な良いロックをやっているので、時代に関係なく聴ける。3rdくらいまでは本当に良いアルバムを出していた。




PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM