3か月ぶりの渋谷、レコファン、Kirin City

  • 2020.06.20 Saturday
  • 20:55

JUGEMテーマ:音楽


休日に録音する中古レコードの在庫が尽きて久しく。また、処分できずに部屋に置いてある中古レコードの数も多く。今日は処分するLP 16枚を持って、渋谷まで出かけた。実に3か月ぶりの繁華街。電車も両隣に人が座られたし、街中は人が多いし、全然自粛をしている感じではない。レコファンにもそこそこ人が居たなぁ。16枚を売却。10枚回収。買い直しが多いけどね。そして、1人、Kirin Cityへ。ここも3か月振り以上か。店員との接触を減らす為か、注文はタブレットで行う方式に変っていたが、それの反応が今一。ともかく3か月ぶりに、俺の日常の休みを味わえたよ。

Chelmsford June 1980
Chelmsford 1980 / Wiahbone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから27枚目。これで、ラスト。「Blowin' Free Tour」というサブタイトルが付いているけど、80年ってことは「Live Dates II」と同じ「Just Testing Tour」時期だと思う。詳細はぶっとい英語のブックレット読めば分かるかも知れないが。サウンドは少し荒いけど「Live Dates II」と同傾向だな。
さて、2018年の夏、嫁さんが1回目の入院中に買ったWishbone Ashの大物Box The Vintage Years、これでやっと全部紹介仕切った。


ようやく退院決定

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 20:57

JUGEMテーマ:音楽


今日、午前中嫁さんから「明日退院決定」のラインを貰った。ようやく退院だ。4月28日に救急搬送されてから実に37日間に及ぶ入院だった。コロナのせいで、お見舞いに行けない、面会できない、という制限があったのとは別に、今回は病院の対応が不満な面、多々あったな。ゴールデンウィーク中に全く治療が行われず、症状が悪化したこと。転院後に、状況説明が2週間近くなかった事。何が、どういう状況で何の治療をやっていてどうなれば良いのか分からず延々待たされたのは辛かった。また、ちゃんとした医者がいるのに、どうも研修医をメインにして、うちの嫁さん使って研修させてるのも、不満だった。ま、明日、迎えに行くから。

Guildford 1980
Guildford 1980 / Wishbone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから26枚目。こちらも2枚組のLiveだ。80年の「Just Testing Tour」からということは「Live Dates II」と同じツアーだと思う。音の綺麗さ、楽器の分離感は「Live Dates II」の方が当然上だが、こちらは、ベースとドラムが大き目のMixで、ダイナミックスは増している気がする。いい時期のLiveだ。



朝雨だったので

  • 2020.04.18 Saturday
  • 21:02

JUGEMテーマ:音楽


今日も、朝起きると大雨。いつもの休日の様にレコードを1枚回した後、階段と1階の掃除をして。車で買い物に行くつもりだったけど、この雨じゃ、車の乗り降りだけで結構濡れそうだし、昼飲みの材料も、夜ごはんの材料もある。なので、今日は出かけるの辞めようかと。で、運動不足なので、1階のトイレ掃除をして、2階の自分の部屋に掃除機掛けて。でも、3時過ぎに雨が上がったんだよね。なので、1人で散歩に出かけた。小1時間歩いて帰って、今度は晩飯づくり。今日はたらこスパゲッティとソーセージとシメジのオイルスパゲッティ。って、気づくと俺、今日、なんかずっと動いてないか?

Bournemouth 1978
Bournemouth 1978 / Wishbone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから25枚目。2枚組のLiveだ。これは「No Smoke Without Fire」のツアーっぽいね。ジャケットがそうだし、年もそうだ。当該アルバムからは「You See Red」「The Way Of The World」「Anger In Harmony」を聴くことができる。後は昔ながらの曲だ。



ワニ死んじゃったー

  • 2020.03.21 Saturday
  • 20:57

JUGEMテーマ:音楽


きくちゆうき氏というイラストレーターが、Twitterで「100日後に死ぬワニ」という4コマ漫画を毎日更新していた。擬人化されたワニが100日後に死ぬ、っていう設定で、友達やバイト先の仲間、通りすがりの人(動物)との何気ない日常を描いていて。読む人は「100日後にしんでしまう」ということを知っているので、そのなんでもない日常がとても貴重でもの悲しく読めて、というので、話題になっていた。で、昨日がその100日めだった。夕方のニュースでも取り上げていたので、かなりメジャーな出来事と言って良いだろう。にわかの俺でも、読むとせつなく、哀しい気分になったが、1日目からチェックしていたShnみたいな人達には、もっと悲しかったろう。

Newcastle 1977
Newcastle 1977 / Wishbone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから24枚目。これも「Front Page News Tour」からの音源のようだ。「Marquee Club」と、セットリストは同じような感じだが、こちらでは「Front Page News」を演っていないのが残念。演奏力は安定しているので、どちらかというと録音状態やMix感の違いを楽しむのかな、と思う。




使い捨てマスクを洗う

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 20:55

JUGEMテーマ:音楽


コロナ騒ぎで、相変わらずマスクが手に入らない。家族4人が毎日使い捨てマスクを使っていると、だんだん在庫が心もとなくなって来た。俺なんか、朝の通期のバス、電車。そして会社では打ち合わせの時と、人と喋る時くらいしかマスクを着けていないので、毎日マスクを使い捨てるのが勿体なく感じて。今週から、使い捨てマスクをお風呂で洗っている。新品使う、夜洗い干す、翌日新品使う、夜洗い干す、翌日に初日に洗ったマスクに抗菌スプレー掛けて使う、ってのを試している。今日、初めて洗って干したマスク使ったけど、どうって事なかった。

Marquee Club 1977
Marquee Club 1977 / Wishobone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから23枚目。「Front Page News」ツアーのLiveだ。なので、昔からのお馴染みの曲もやっているが、表題曲等該当アルバムの曲がLiveで聴けるのが嬉しい。俺が一番最初に買ったWishbone Ashのアルバムが「Front Page News」だったので、その表題曲が聴けるのが貴重。



今日はHUB経由

  • 2020.02.23 Sunday
  • 20:58

JUGEMテーマ:音楽


嫁さん、夕べも寝る前に8度の熱。ずっと熱があるようだ。本当に今週の中頃に退院できるのか。今日も会社は休み。俺はレコード回した後に、最寄り駅まで行き、HUBに。どうも、ゴールドポイントカードを貰った手前、せっせと通って、店長の顔を潰さないようにしなきゃと、思ってしまう。これが思うつぼ?Fish & Chipsのハーフとビール2パイント飲んで、病院へ。今日も嫁さんと話ししながら、気づくと1時間程、昼寝をしてしまった。今日は15時過ぎに病院を後にして、帰宅。でも、仕事休みのKndは友達の家に遊びに行っているし、Shnはディズニー行ってるので、帰っても、俺一人。あと、猫1匹。

Edinburgh 1976
Edinburgh 1976 / Wishbone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから22枚目。「New England」のツアーのようだ。てことは、ここからローリー・ワイズフィールド?出だし、あまり音質が良くなく、ちょっとブートのような感じがするが、聴いているうちに音が良くなるのか、気にならなくなるのか、普通に聴くことができる。あまりセットリストには変化ないけど「Runaway」がオープニングってとこがツアーに由来かな。



横浜Kirin Cityへ

  • 2020.02.01 Saturday
  • 20:54

JUGEMテーマ:音楽


そろそろ、Kirin Cityへの渇望が大きく、この土曜は何処かに行きたかった。が、嫁さんは相変わらずびねつが続いているし、そうでなくとも、まだ春節休暇で大陸からの旅行者がごろごろいるような繁華街には行きたくないと。じゃ、どこなら行ける?と聞くと横浜なら、まあ、と言うので、横浜のKirin Cityへ。今日はDisk UnionもTower Recordも寄らず、ただただKirin Cityの為に出かけた。しかし、俺もどちらかと言うと体調はよろしくなく、鼻血は出るわ、頭痛がするわで。さっき風呂入ってちょっとだけスッキリしたかな。

Southampton 1973
Southampton 1973 / Wishbone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから21枚目。こちらも、「Portsmouth 1973」と同じく「Wishbone Four」のツアーで「Live Dates」と同じ時代のLiveだ。が、少し演奏が雑で、ギターのミスタッチとか目立つ内容かな。基本的な熱量は変わらないけどね。


大震災から25年

  • 2020.01.17 Friday
  • 20:57

JUGEMテーマ:音楽


阪神淡路大震災から今日で25年。あの年の9月に生まれたKndが今年25歳になるので、そりゃそーか。あの時に俺はもう、十分良い年の大人で。でも、それまでの安穏とした生活のなかで、初めてリアルガチで「生命の危険」を感じた瞬間だった。その後の余震も、怖くて怖くて。昨日と同じ今日、明日が来ないかも知れないと思った。そして生活の不便さ。ライフラインが止まるといっぺんに生活がしづらくなる。そして、その年から東京の方に出向になって、それ以来ずっと関東で暮らす事になったことを考えると、やっぱあの震災が俺の生活に及ぼした影響はデカい。そして、それ以上に犠牲者の冥福を祈る。

Portsmouth 1973
Portsmouth 1973 - Wishbone Four / Live Dates Recording Tour / Wishbone Ash
MCA Records. - 2018

The Vintage Yearsから20枚目。蔵出しLiveの方へ移る。これはタイトル通り、Wishbone Fourの頃のツアーで、セットリストも演奏そのものも「Live Dates」とほぼ一緒。「Live Dates」の別バージョンを聞いているようだ。が、「Strange Affair」まで聞き進めてから、ここに戻ると、やっぱ初期がいいなぁ、と思う。



仕事始め

  • 2020.01.06 Monday
  • 20:53

JUGEMテーマ:音楽


今日は仕事始め。今年の勤務初日だ。午前中はフロアが妙に寒く、何故かと考えるに、昨日まで休日で暖房も止まり、ビル全体が冷え切っていたのかと思う。去年の最終日に自分で書いた週報を読んで、状況を思い出し、って所から始めたけど、すぐに仕事脳に戻ったかな。そして、今年最初の社食は「山椒香る辛みそラーメン」なるものを食った。が、調べてみると、去年も勤務初日に同じ物を食っていた。1年を通じてメニューも似たようなもので固定されているって訳か。さあ、明日は今年最初の都内外出だ。

Strange Affair
Strange Affair / Wishbone Ash
MCA Records. - 1991

The Vintage Yearsから19枚目。蔵出しLiveを除けば、オフィシャルとしてはThe Vintage Yoears収録では最後のアルバムだ。前作まで続いたオリジナル・メンバーの布陣はこのアルバムでは崩れ、ドラムが交代している。があまり作風に変化なく、爽やかな歌モノになっている。昔のツインギター・ブリティッシュ・ロックを期待すると、全然違う。



嫁さんと会えず

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 20:54

JUGEMテーマ:音楽


今日から嫁さん、新しい治療開始。今日は夕方からと聞いていて、定時間日の俺がちょうど定時頃にLineすると、今終わった所と返事あり。これから待ち合わせる?って送ったけど、それは既読付かず。とりあえず、俺は会社から病院まで徒歩で向かい、病院の前に着いたところで嫁さんから電話。「ごめーん、家帰り着いてから(Line)見た」と。結局俺はそこから徒歩で家に向かい、途中二日続けての松屋で晩飯を食って、帰宅した。あぁ、生卵かけた牛めしはうめぇさ。

Here To Hear
Here To Hear / Wishbone Ash
MCA Records. - 1989

The Vintage Yearsから18枚目。前作に続き、ここでも、オリジナル・メンバーの布陣。でも、やはり、初期のブリティッシュ感はあまりなく、エコーの深いサウンド。綺麗な音なんだけど、音で臨場感を奪ってしまっている。曲も決して悪くはないんだけどね。



PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM