JUGEMテーマ:音楽

昨日はTVの話ばかり書いたが、ヴァレンタイン・デイだった。会社でチョコをもらうことが無くなったので、どうも忘れがち。でも、家に帰れば、二人の娘と一人の嫁さんがチョコをくれる。子供たちは友チョコついでに同じ手作りチョコ、トッピング付きをくれ、嫁さんは、洋酒入りのトリュフっぽい手作りチョコと、カップケーキをくれた。洋酒は俺のウィスキーを拝借されていると見た。昨日は休肝日だったので、ココアなんぞを飲みながらカップケーキとチョコを4つも食ってしまった。チョコ食い過ぎ。でもまだかなりあるんだよな。
さて、明日は肝機能検査で通院休暇。その後、免許更新も行かなきゃいけないので、一日外出の予定だ。

VultureCulture
Vulture Culture / The Alan Parsons Project
Arista Records Inc. - 1984

レコードで回収。80年代真っ只中の作品。初期のアラン・パーソンズって、もっと打ち込み系エレポップのイメージだったが、ここでは、ポップ・ミュージックだな。Supertrampっぽかったり、スティーリー・ダンっぽかったり。AORを感じる曲もある。もうちょっと毒のある音楽だと思ったんだけど、異様に素直なポップだ。故に、その質はどうあれ、今聴いても俺には面白みに欠ける。表題曲とか、いい曲もあるんだけどな。



9連休の夏期休暇明け、会社に行ったら、未読メールが1,300件。読みきれるかー!

またちょいと小ネタを。
先日、携帯機種変更した際、「ドコモだけ」のストラップをもらった。この「ドコモだけ」、ぬいぐるみみたいなものだけど、おしりの部分が液晶クリーナー(画面拭き)になっている優れものだ。嫁さんが欲しいというのであげたのだが、俺の携帯、結構指紋がついたりして汚れる。このあいだ、「あぁ、汚れてる。」といったら、嫁さんに、「おしり拭き、使う?」と聞かれた。・・・違うぞ。

TheDefinitiveCollection
The Definitive Collection / The Alan Parsons Project
Arista Records, Inc. - 1977

アラン・パーソンズ・プロジェクトって、名前だけ知ってて一度聞きたいと思っていたところ、二枚組みベストがレンタル屋に置いてあったので借りてみた。このプロジェクト(「バンド」ではない)は、アラン・パーソンズという人と、エリック・ウールフソンという人のプロジェクトで、楽曲ごとにミュージッシャンやボーカリストを雇ってきて作品を仕上げるという形態をとっている。そういう意味では、スティーリー・ダンに近い。音は、テクノあり、プログレあり、打ち込みあり、オーケストラありで、いろんなジャンルのクロスオーバーだ。スティーリー・ダンとピンク・フロイドとマイク・オールドフィールドを足して、Beatlesのポップセンスで味付けをした感じ(どんな感じや?)だ。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM