JUGEMテーマ:音楽

うちは2年くらい前からExcelで家計簿をつけるようにしている。ちょうど、管理職の給与カットが始まった時だ。それで緻密に月々のIncomeから固定費を引いて、残額を月の日数で割って、一日に使える金額はいくらか、って意識しながらでないと生活できなくなったからだ。まぁ、数ヶ月するとペースが分かってくるし、ボーナスも無駄遣い止めて、いざという時のプールにしてってやって、そのうち給与カットも終わって、という段階で、ちょっと余裕が出たんだな。ここ数カ月、全然家計簿をチェックしていなく、夕べ久しぶりに見たら、嫁さんがとてつもなくいい加減な家計会計をやってたことが判明。超憤慨。俺がちゃんと仕分けを修正したら、今月赤字だった。Unforgiven!

SomeFriendly
Some Friendly / The Charlatans
BMG Music - 1990

シャーラタンズの持っていないCDが中古で¥300で見つけたのでGet。輸入盤なので解説等一切なし。でNetでちょっと調べたら、なんとデビュー・アルバムだった。ときはマンチェスターブームが盛り上がろうとしていた時期で、ダンサブルな16ビートのリズムに、オルガン、キレのあるギター、浮遊感満載の軽いボーカル、と、こりゃRosesの亜流だと言われてもしかたないわ。しかし、こいつら、1stでほとんどその個性を確立していたのね。サウンドや、楽曲の特徴が今もそんなに変わらない。



JUGEMテーマ:音楽

俺の体調不良は変わらずだが、まぁ、悪化もしていないって感じだ。一方身の回りの人も結構体調不良が多く、昨日から上の子が喉ががらがらになって、今、はるな愛みたいな声になってる。会社ではNksmが喉がいがらっぽいと言い、今日は午前中に一緒に会議していた人が、38度の熱が出て午後早退した。夕方は39度をマークしたそうな。やっぱ、この寒さが原因だろうな。たまに異常に暖かい日があるのも、体調を崩す原因にもなってる。本当の春までは、もうちょっとかな。

UsAndUsOnly
Us And Us Only / The Charlatans
Univerasal MCA Music Ltd. - 1999

初めて買ったシャーラタンズのアルバムがこれの一個前の「Telling Story」で。それがすごく良かったから、新譜が出たというので買ったのがこのアルバム。が、当時、思いっきりこけた。全然良いと思えなかった。それ以降のアルバムも買い続けたけど、このアルバムだけ失敗作だと判断していたのだが、先日の「BBC」ものを聴いて、「この曲いいな。どのアルバムに入ってたんだっけ?」と見ると、結構、このアルバムからの曲が多く、「あれ?」となっていた。夕べ、聞き直した。いいじゃん、これ。当時は、ループを使ったヒップホップ的手法とか、やたらとアコースティックな楽曲、あとサウンド自体が好きになれなかっただけなんだな。


JUGEMテーマ:音楽

今日は俺たちの結婚記念日だ。会社は定時で速攻フケて、小雨の中歩いて帰る途中、小さなブーケを買って、嫁さんにあげた。晩ご飯はみんな大好きな巻きずしだった。通常版と肉巻き版があり、美味しく頂いた。昼間嫁さんがワインを買っておいてくれたので、これから飲むんだ。それにしても、もう19年。驚くね。自分の披露宴で酔っ払って、友達が二次会してくれて、川崎駅前の新居にへとへとになって二人で帰った日から、もう19年ですか。ちなみに、今日のタイトルはストーンズの「19回目の神経衰弱」とは何の関係もない。

BestOfBBC
The Best Of The BBC Recordings 1999-2006/ The Charlatans
Universal-Island Records Ltd. - 2008

プレゼントNo.10。タイトル通り、シャーラタンズがBBC放送の為に残した音源集だ。所謂「BBCもの」で、Live演奏が基本なんだけど、観客の歓声なんて入っていないトラックが多く、ライブのコール&レスポンスなんて皆無だ。演奏はそつなく、歌がスタジオ録音に比べるとちょっと不安定?ってな出来がCD2枚にぎっしり詰まってる。が、それでも一気にダレずに聞けるのはひとえにどの曲も楽曲としていいからだろうな。ある意味ベスト盤としても聴くことができる。


JUGEMテーマ:音楽

あぁ、ふと気付くと禁煙から2ヶ月が経過していた。だんだん、タバコの事を忘れている時間が長くなってきた。吸わないことが普通になってきたかな。
で、今日は久々に一人渋谷CD買いに行って来た。欲しいCDを一番安い組み合わせで買う為に、レコファン、HMV、Towerを行ったりきたり。って大げさか。2度行ったのはレコファンだけだな。
そして上の子は、今日、初めての吹奏楽コンクールに出場している。まだ帰ってきていない。楽器初めて3ヶ月でコンクールってのも、考えると凄いね。来年のためのリハーサルみたいなもんかな。

YouCrossMyPath
You Cross My Path / The Charlatans
Cooking Vinyl Ltd. - 2008

そして、昨日、シャーラタンズの最新作を駅前のCD屋で買った。内容は、相変わらず。どの曲もいいが、どの曲もまま同じ。で、邦版のおまけDVD付きしかなかったので、仕方なくこの仕様のものを買ったが、おまけDVD、結構ひどい。PV2曲と、同じ曲のLive映像2曲、しかもLiveno方は海賊版なみの固定ショット。こんなもの付けて高く売るより、ちゃんとCDだけの輸入版入れろって言いたいね。


JUGEMテーマ:音楽

禁煙を始めたのが5/26なので、1ヶ月経ったことになる。思えば、禁煙を始めてこの1ヶ月はろくなことがなかった。まず、仕事が超ひまな状態になって収束。部下を根こそぎ取られ、ほされたような状態。次にバンドメンバーの予定が合わず一月以上レコーディングが中止。そして、肝機能異常で「ダイエットしろ」と医者に言われるが、禁煙を始めてすぐなので、むしろ体重は増加。あげく親父が脳溢血で半植物人間。・・・なので、ここのところ、胸の中に常に怒りが渦巻いている。

Simpatico
Simpatico. / The Charlatans
Sanctuary Records Groupe Ltd.- 2006

シャーラタンズのCDはいつ聞いてもいいなぁ。(「Us And Us Only」を除く。)俺好みの「良いメロディの歌」なんだよね。でも、どのアルバムを聞いても、「同じように」良い、と思ってしまう。つまりアルバム毎のカラーがあまり感じられない。それはただ単に、俺の聞き込みが浅いだけだとは思うが。既にニューアルバムが出ているが、Getする前に、以前のアルバムをもっと聞き込まなきゃ。





最近まとまった時間がなかなか取れない。休日も寝て起きて散歩してPCで少し遊んでっていうので一日が終わってしまう。じゃぁ、まとまった時間が取れたなら何がしたい?と言うと、結局暇を感じるだけだったりして。もっとクリエイティブに生きたいね。また音楽でも作るかな。

TellinStories
Tellin' Stories / The Charlatans
Beggars Banquet Records Ltd. - 1996

どうもマッドチェスターづいてる?Rosesの次にシャーラタンズを聴いてしまった。こいつらも結構好きだ。今現在だと、OASISより好きだ。メロディアスかつノリの良い楽曲をギターバンドが奏でている、ってのに弱い。でも、ボーカルの線が細いってのは、この頃の流行なんだろうか?


1

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM