JUGEMテーマ:音楽

会社では経費の削減のため、残業削減の命令が出た。今時、やらなくても良いだらだら残業をやってるやつなんて居なくて、ぎりぎりまで残業や休出をして納期を守ろうとしている奴らに「早く帰れ、でもPjは遅らすな」と言わねばならん。
俺は、火曜から、ぎっくり首のような肩こりで苦しんでいる。恐らく原因は月曜にやった31枚のアルバム取り込みでずっと机に向かっていたから。楽しむために、何か苦しんでいる。楽しむ準備のために時間を費やし、楽しむ暇がない。
何かがおかしい。

【初音ミクV3】Going Home【オリジナル】
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm22170024
Youtube : http://youtu.be/Zpih5eEyPX0

Metamorphosis
Metamorphosis / The Rolling Stones
Abkco Records - 1975

75年にアブコから出された編集盤。当時未発表のTakeやデモ版が収められている。「Out Of Time」に大仰なオーケストラが入っていたり、オリジナルの楽曲群を楽しんだ後であれば結構楽しめるアルバムだ。「Greatest Albums In The Sixties」も、後、「Rock'N Roll Circus」を残すのみとなった。



JUGEMテーマ:音楽

先週のトラブル残務でちょっと残業。それも今日になって急な依頼というか指示というか、自分らの責任なのでやるしかない。それでも半分逃げ帰りなんだけどね。ここのところ、自分のチームのやらかしとその火消し、バンド・レコーディングに纏わるあれこれ、お袋の関節痛、姉貴のグチュグチュ愚痴長電話、新品の革靴の靴擦れ、真夜中の腹痛、兎に角、気分の悪い事だらけだ。なによりも、水曜定時間日の社食が無い日に家で飯が食えないのが、超弩級にむかつく。

TheStoneRoses
The Stone Roses(Legacy Edition) / The Stone Roses
Silvertone Records Limited. - 2009(1989)

ボーナス日の直ぐ後にKndとお出かけした時に買ったCD。Stone Rosesのレガシーエディションで、本編のリマスター、デモを集めたボーナス・ディスク、そしてLiveを収めたDVD。リマスター本編は絶品。ボーナス・ディスクは所詮デモで、それほど聴き込みたいと思うもんでもない。で、DVD。これでちょっと幻滅。薄々感じていたけど、イアン・ブラウン歌が下手すぎ。音程不安定。ちょっと、Liveはキツイ。それに俺が持ってる古いCDは、「Elephant Stone」が収録されていたんだけど、これにはDisc2にデモしか入ってない。ん、なんだかなぁ。


JUGEMテーマ:音楽

最早全然車に興味なく、運転することは面倒臭いと公言している俺だが、流石に10年ぶりの新車購入、しかも自分で選んだ車となると、納車が楽しみだ。今日、保険屋から電話があり、車切り替えの手続きも終了。明後日の土曜日は午後にディーラーに出向き、車を交換。そのまま川崎にでも行こうかと計画中。会社ではまたしてもあまりの業績の悪さから、またしても管理職の給与カットが始まる。これ、この通知が先に来ていたら、ひょっとして車買い換える気をなくしていたかもしれない。ま、大切に乗ろうか。

GetYerYa-YasOut
Get Yer Ya-Ya's Out(40th Anniversary) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 2009

「The Brussels Affair」と「Hampton Coliseum (Live, 1981)」のせいで、今、プチStonesブーム(何回目だ)。それもLiveに対して。というので、このデラックス・エディションを聞きなおしてみた。「The Brussels Affair」が73年、対するこれは69年のツアーなので、やはり、ミック・テイラーのギターがまだおとなしい。73年の方はそれこそ弾きまくりだもんね。あと、リマスターSHMCDということで、低音が異常に響く。でも、音の良さなら「The Brussels Affair」も負けてないんだよな。なにより、これは、B.B.キングや、アイク&ティナ・ターナーのLiveと、おまけDVDが付いているとは言え、邦盤税込¥6,800。対してアーカイブの方は1Live $9.00だもんね。やっぱ、お得。



JUGEMテーマ:音楽

そして、散歩やおやつの済んだ15:00過ぎから録音を開始。ドラムトラックとベースは順調に録音したが、アコースティックギターの録音に苦戦。例のリズムの場所で必ずつっかえ、パンチ・インの操作を忘れているので、最初から弾き直し、ってのを相当回数やって、しかも、アコ、2トラック、エレキ2トラック、リードプレイ2トラックを入れた頃には3時間ぐらいが経過していた。Gibson J-45 Customを初めて録音に使ったけど、やっぱいい音。でもやっぱエレアコかなぁ。スライドギターのリードを入れてる途中で、これは元曲のコピーからやり直したほうが良いと思い、今日は作業終了。オケ録りきれず。でも、音楽やってると、無為に休日を過ごした気がしないから、いい。

TheStoneRoses
The Stone Roses / The Stone Roses
Silvertone Records - 1989

そして、びっくり。Stone Rosesが再結成した。なんと、そのために、マニはプライマル・スクリームを正式に脱退したそうだ。というと、かなり本気で活動を行うつもりの再結成だということが分かる。まずはツアーらしいが、早く新しいアルバムを届けて欲しい。なによりも、ジョンとイアンがちゃんと和解出来たってのが喜ばしいね。そして、久しぶりに聴いたこのデビュー・アルバム。浮遊感のあるダンサブルなリズムも、脱力系のイアンの歌も、器用なジョンのギターもすべて、素晴らしい。



今日で7月も終わり。今の携帯買ってから2年が経過するので、2年縛りがなくなり、機種変更ができる。んー、ワンセグが欲しい気がする。でも、俺、携帯殆ど帰るコールくらいにしか使ってないしなぁ。・・・金曜日早くあがって機種変しようかなぁ・・・迷い中。

SecondComing
Second Coming / The Stone Roses
Geffen Records,Inc - 1994

Rosesの2枚目。1stとはサウンド志向が変わっており、Zeppelinに似ているなんて言われている。Zeppelinに似ているといわれて、「あぁ」とも「そうか?」とも思う。ギターリフとか、Zepを彷彿とさせるところがちらちら出てくるので、「あぁ」。でも、全体のサウンドはまろやかで、イアン・ブラウンの線の細いボーカルとか、ダンサブルなドラムとか聞いていると「そうか?」。なんだよな。いずれにしても、いい曲がいっぱいだ。


毎日、Blogをつける前に、アクセス解析を見てる。大体毎日、200弱、多いときで200強のアクセス数なのだが、なぜだか、昨日だけ、641という普段の3倍のアクセス数があった。Link元を辿ると、一番多いのはやはり自分のWebPageからだが、何故昨日にかぎって?嫁さんの推理では、昨日、痔ろうをわずらっている人が、たくさん俺の【2Sの痔ろう闘病記】 を訪れたからではないか?だと。ちくしょう、否定できない。この闘病記は知らない間に、痔ろう関連のWebPageとLinkが張られていたりするからなぁ。俺としては、「音楽関連サイト」として認知されたいのだが、「痔ろう関連サイト」の方が世間に認められているようだ。

TheStoneRoses
The Stone Roses / The Stone Roses
Silvertone Records - 1989

昨日の流れでRosesを聴いた。ゆうべは少し否定的な文章を書いたが、やはり、良い。浮遊感あふれるリバーブサウンドと、ダンサブルなリズム。でもあくまでもギター・ロック。この1stがヒットしてから、契約関係で2ndを出すまでに5年以上かかり、そして解散。もっと多くの作品を世に出して欲しかったバンドだ。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM