仕事最悪

  • 2009.09.03 Thursday
  • 21:26
JUGEMテーマ:音楽

もう、今日は仕事が最悪だった。れいによって詳しくは書けないが、ある障害が過去発生し、でも調べようにも自分達で同じことを繰り返し行ってもその障害が再現しない。仕方なく何日もかけて何度も何度も発生させようとして、今日、発生しませんでした、調査打ち切りとさせてください、という判断の会議があり、その会議の2時間前に、その障害再発の知らせが入った。それから会議でどう報告するか相談して、会議へ突入。もう、これくらい最悪のタイミングだと、逆に開き直るしかなくて、落ち着いて事実を報告しましたさ。

MarshallsHouse
Marshall's House / John Squire
Northcountry. - 2004

ジョン・スクエアの2ndソロ。1stの哀愁感がなく、またレイドバック感もない。元気で、曲によってはダンサブルだ。本人のだみ声ボーカルは相変わらずだけどね。またギターも結構弾きまくってる。総合的には1stの方が良かったかな。俺はあの哀愁感が好きだったので。それにしても、この後、音沙汰がないなぁ。もう5年経つのにどうしたのだろう。ストーン・ローゼスは20thアニバーサリーで物凄い商品を出していると言うのに。



I Miss You

  • 2007.07.24 Tuesday
  • 22:31
ふぇぇ、激務だ。一方で、「何やってんだろ?おれ。」とも思う。うーん。

TimeChangesEverything
Time Changes Everything / John Squire
North Country - 2000

ストーン・ローゼスは、90年代で最重要なロック・バンドと言われたりしているが、リアルタイムでその認識が無かった俺はいまいち、ピンとこない。それよりも、ジョンのソロ、1作目であるこのアルバムだ。ローゼス時代とは打って変わってレイドバックしたサウンドを聞かせてくれている。また、すこし、おセンチだ。イアン・ブラウンに対するラブソングのような、ローゼスを懐かしむような、大切なものを失ったことを認めるような、そんな楽曲群だ。I Miss You.


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM