JUGEMテーマ:音楽

正月休みのウェイトオーバーを解消すべく、今日は馬鹿歩きをした。去年の秋口にも同じコースを一人で歩いたんだが、今日は嫁さんと二人で歩いた。まぁ、途中から嫁さんのスピードが落ちていったが。今日は、会社から借りている携帯電話の万歩計をONにして歩いてみた所、家にたどり着くと13,000歩、距離にして約8Kmも歩いたようだ。時間が1時間45分くらい掛かったからなぁ。で、おやつは極少量、晩にまたスパゲッティを作ったので、ちょっと多めに食べてしまったか。結局は、昨日より1Kg減。これでも、俺が自分でベストと思う体重より500g程重い。明日、明後日も、なるべく食べ過ぎないようにしよう。

Contraband
Contraband / Velvet Revolver
BMG. - 2004

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの1stアルバム。とは言うものの、もう、ヴォーカルはストーンテンプルに帰ってしまったんだっけ?ということは同じラインナップではもう新作は出ないな。だから、スラッシュ、B'zの稲葉とコラボしたりしたのか?このアルバムはいいね。異様にのりがいい。今時、ギターリフでノセられるロックって、少なくなっているよな。ギターリフと楽曲の疾走感が凄い。特に「ハルク」の主題曲になった「Set Me Free」がお気に入りだ。が、これもCCCD。くそったれ。


さぁ、散歩済んでシャワー浴びておやつ食って、これからギターの練習を始めよう、ってタイミングで休出していたKjoから電話掛かって、出社。この三連休は一勝二敗だ。全然連休ではない。おかげでギター練習できずだ。ごめんよみんな、今度のスタジオはぼろぼろだ。

Libertad
Livertad / Velvet Revolver
RCA Records - 2007

つい先ごろ発売されたヴェルヴェット・リヴォルヴァーの2ndアルバム。まぁ、最盛期のガンズからアクセルだけ「はぶ」にしたバンドだが、ヴォーカルの個性の違いでちゃんと違うバンドになっている。ただ基本路線は同じ。聴いてる分にはとても気持ちよく感じられるが、個々の曲の印象が残らない。

Highway61revisited
Highway 61 Revisited / Bob Dylan
Sony Music Entertainment Inc. - 1965

「Like A Rolling Stone」を擁する65年のアルバム。アル・クーパーの他に、マイク・ブルームフィールドも参加しているらしい。歌詞が難解だ。訳詩が悪いだけなのか、いや、そうじゃないな。歌詞の意味がわからない。サウンドは徐々に好きになってきた。もっと、ディランを聴いてみたいと思う。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM