JUGEMテーマ:音楽


さて、また月曜日がやって来て、今週のお勤めが始まった。今日は自社で仕事していたけど、明日から三日続けて夜の20時から会議が決まっている。そのうち2回は都内。て訳で明日からしんどい。だけど、金曜日は会社全体がお休みだ。なんでも今年は祝日が土曜に重なって潰れる日が多いので、今週の金曜と、あと11月にも、世間では普通の金曜日をお休みにするらしい。なので今週はあと、しんどい三日をしのげば終了だ。でも、今日の帰りも急な土砂降りがあったように、今週当たり梅雨に入るかもね。

Mick Taylor
Mick Taylor / Mick Taylor
CBS Inc. - 1979

最新環境で録り直し。中古のLP。この人のソロはこのアルバムしか持ってないので、Mick Taylorのカテゴリを見ると全部このアルバムなんだけどね。と言いつつ、良いアルバムだとは思うんだけど、どうも聞き流してしまう傾向にあり。今回、じっくりギターを追いながら聴いてみた。流麗なソロもあるけど、結構アコースティックだったり、AOR調だったりするのが、聞き流してしまう原因だろうな。それにしても、アルバムの最後の曲の最後の個所で「Time Waits For No One」のソロフレーズを入れているなんて、今回初めて気づいたよ。



JUGEMテーマ:音楽


演る方の意欲が減退して久しい。Band活動を停止させてから既に4年。その後ボカロで遊んでいたんだけど、最後の投稿は去年の初めか。それ以来音楽らしい音楽を自分では奏でていない。相変わらず、ぽろぽろギターは弾いているが、腕は落ちていくばかり。なので、新しいギターが欲しい、という欲求も湧かなくなり、楽器屋からも足が遠のいている。なーんか、つまんないなー。

Mick Taylor
Mick Taylor / Mick Taylor
CBS Inc. - 1979

ミック・テイラーのソロアルバム。CDで持っているが、中古LPで回収してみた。とかく、第二期のStonesを崇拝するファン(俺か?)には、当然の様に評価の高いアルバムだ。が、じゃあ、その頃のStonesのアルバムと比して遜色ないか、と問われると、全然違うわけで。俺的には、ちょっと地味な内容で、耳を引き付けられる要素が少なく感じている。もうちょっと年月が経つと印象が変わるかも知れないが。


JUGEMテーマ:音楽

さて、今年も5月2日がやってきて、Blog開設7周年と相成った。今年も集計を見ていこうと思う。まず、今年1年で付けた記事数337記事。例年に比べるとちょっと減ってる。と言うのは仕事が忙しすぎて書けない日が割と多くあったためだな。
この7年で付けた記事の数2,448記事。まぁ、多いっちゃー多いが、ただ書いてるだけ、と言えば書いてるだけ。ここの所のアクセス数はとても低いもんな。

音楽編に移ろう。今年の新登場ミュージッシャン24組。これも年々確実に減ってきている。しかも今年の場合は80年代等の日本のミュージッシャンが多く登場しているので、「新しい音楽を聞こう」というモチベーションも下がってきているんだろうな。

そんな俺の良く聴いた音楽のランキング。まず、この1年のランキングだ。

第1位 The Rolling Stones 22回

まぁ、相変わらず、そうだろうね。今年は2月26日に東京ドームでLiveを見てからも再度のマイブームが来ているし。ついにはブートにまで手を出してしまったし。ストーンズは聴き続けるんだろうね。

第2位 Robin Trower 11回

これは去年の誕生日プレゼントに買ったChrysalis YearsのVol1&Vol2をアルバムごとに聞いたことにしているので、この数字。なので、あまり実感はないなぁ。

第3位 Electric Light Orchestra 10回

これも、一昨年の末に買った全部入りBoxのお蔭だろう。未だに最後まで載せていないが。

第4位 Paul McCartney 9回
同率 Whitesnake 9回

4位は二組。ポールとホワイトスネイク。ポールも一昨年に買ったソロボックスをまだ全部紹介仕切れていないが、この位置。ホワイトスネイクも去年の干支Boxのお蔭だろう。こちらもまだ紹介仕切っていないけれど。

第6位 The Beatles 8回
同率 井上陽水 8回

6位も二組だ。ビートルズはモノBoxを買ったからか。こちらもBlogへは紹介途中。そして日本のミュージッシャン、陽水は、今年マイブーム来たからな。CDとレコードで短期間に集めて、がーっと聞いて、再起冷めてる。

第8位 中島みゆき 7回

8位も日本のミュージッシャン。中島みゆきはとにかくレコードを見かけたら買ってた。で、最近、本当に好きなのは、ほんの2、3枚のアルバムだと言うことに気が付いた。


第9位 America 6回
同率 Eagles 6回
同率 Eric Clapton 6回
同率 Santana 6回
同率 Zz Top 6回
同率 佐野元春 6回

9位の6回になると、6組がひしめき合う。どれも5CD Boxなり、全部入りBoxなり、何らかのアイテムを買ったミュージッシャンだな。佐野元春は自分のレコードを焼き直したりもしたし、第2次ブームと言ってもいいかも。

ちなみに5回の14位には、Queen/Styx/The Doobie Brothers/The Jam/サザン・オールスターズ と言った所になる。

そして、最後に、この7年間、良く聴いたミュージッシャンのランキングだ。

7年間累計ベスト10

第1位 The Rolling Stones 100回
第2位 The Beatles 45回
第3位 Queen 42回
第4位 Santana 39回
第5位 Paul McCartney 36回
同率  Kiss 36回
第7位 Led Zeppelin 31回
第8位 David Bowie 28回
同率  Aerosmith 28回
第10位 Cheap Trick 27回
同率  Wishbone Ash 27回

上記の結果となった。うへぇ、ストーンズついに100超えたか。2位のビートルズの倍以上だもんな。どのミュージッシャンも超メジャーなんだけど、俺が好きなミュージッシャンが並んでいるのは間違いないな。最近ちょっとマイブームではない人もいるけれど。

ってことで、まだまだよろしく。

MickTaylor
Mick Taylor / Mick Taylor
Sony Music Entertainment. - 1979

誕生日プレゼントNo.2。あれほど、ミックテイラーを褒めちぎってる俺だけど、ソロアルバムを聴いたのはやっと、今年。これは1stソロになる。うん、ミックテイラーらしいギターを聴くことのできる好盤だ。ボーカルがちょっと弱いけど、まぁ、楽曲の良さやサウンドやギタープレイがそれを凌駕しているので、とても気持ち良い。もっと早く聴くべきだった。




1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM