JUGEMテーマ:音楽


俺は最近の若い人と違って、外出時は必ず腕時計をはめる。プライベートの外出や散歩でも、会社に行くときでも。会社でPCの前に居る時に時間を確認するのは、Windowsのタスクバーを見るし、スマホを持ち歩いているので時間が分からず困ることはないと思うけど、もう、習慣だし、ファッションの一部だし。ところが、非常に珍しいことに、今日、腕時計をするのを忘れて仕事に出てしまった。しかも夕方から都内外出で。ふと左腕を見て、「あぁ、今日忘れてた」と気付くことが何度もあったので、やっぱ、無意識にでも腕時計で時間を見ることが多いんだと分かった。

Out Of Our Heads (UK)(Mono)
Out Of Our Heads (UK)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から6枚め。もう、この辺相当ややこしくて。US版とUK版で同じ「Out Of Our Heads」というタイトルのアルバムが存在する。UK版の「The Rolling Stones No.2」とUS版の「Out Of Our Heads」のジャケット写真が似ている。UK版の「Out Of Our Heads」と、US版の「December's Children」のジャケット写真が同じ。同じ時期なので収録曲は似たり寄ったり。ってわけで、いつまで経ってもアルバム毎のカラーが頭に入ってこない。



JUGEMテーマ:音楽


昨日、帰り際にごたごたした問題を午前中にガーッと片づけて。午後は、新たな問題が発生するなよ、と思いながら技術調査なんぞを行い。定時に俺配下の人をみんな帰らせ、俺も会社を出る。バイトの嫁さんと待ち合わせ、晩飯。俺は豚カツかなぁと思っていたが、何個か選択肢を出したら、居酒屋で飲む、ってのに嫁さんが食いついたので、居酒屋へ。刺身とか、ブリカマの塩焼きとか食いながらビール。二人だと、あまり数を頼めないんだよね。お腹いっぱいになるから。そして帰宅。さあ、9連休だ!

Out Of Our Heads (US)
Out Of Our Heads (US)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から5枚目。米国版の「Out Of Our Heads」だ。これは、「Satisfaction」「The Last Time」と言ったヒットシングル曲が収録されているおかげで、英国版とは違う派手なアルバムとなった。それが故、名盤という評価もあるし、逆に英国版がオリジナルアルバムとしてはあるべき姿だと声もある。


JUGEMテーマ:音楽


夕べも、都内21:00過ぎ、家に帰ると当然のように10時は過ぎていて。そのまま風呂に入り、風呂上りは飲みだした。昔なら、そうね、3年くらい前なら、そんな時でも絶対筋トレはしていたし、Blogも短くても付けていた。なんか最近、そんなに執着することないのかな、と思っている。なんでも年齢のせいにするのは良くないんだろうけど、正直、しんどい所を無理にやっても、それこそ年寄りの冷や水になりそうで。ま、ぼちぼち、継続はするさ。

DirtyWork
Dirty Work / The Rolling Stones
Promotone B.V. - 1986

ちょっと順番が前後したが、86年のこのアルバム。俺の当時のLPだ。前作の「Undercover」はUp To Dateなところもありつつ、結構気に入って聴いていたから、期待もしていたが、何故かいまいち。当時の気分とずれていたからではなく、今聞いてもいまいちだ。やっぱ、均一なスネアの音とか、サウンドプロダクションがStonesの良い所を殺してしまっている作品だと思う。



JUGEMテーマ:音楽


仕事の話しだが。今日中にどうしても関係者に展開しておきたい資料を作っていて、水曜定時間日だと言うのに残業。それもこれも、Excelが死にまくるせいだ。どうも元にしたファイルが悪かったのか、行を追加しようとコピー、挿入ペーストの度に数分かたまり、戻ってくる時もあるが、そのまま死ぬことも多く。1行作成してはSaveし。これが無けりゃ、後2時間は早く終わっていたのに。明日は明日で、また外出先で20時からの打ち合わせが決定している。

Rhe Rolling Stones, Now
The Rolling Stones, Now!(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から4枚目。米盤の3rdになるのかな。In Monoのこれまでの3枚と重複が多いかな。だいたい1stを英版採用したので、「Mona」がここにも入っていて、「Not Fade Away」が漏れている。まぁでも、初期のStonesもここ数年はお気に入りだ。



JUGEMテーマ:音楽


Phasemention EA-200を買ったので、それまでレコード録音に使用していたプリメインアンプのPMA-2000 IIIを処分することにした。総重量20Kgの金属の塊。粗大ごみに出すのも大変だろうな思いつつ、中古で売れるか調べてみた。なにせ20年近くも昔の製品、ダメ元でDP-500Mを売ったAudio UnionのWebを調べてみると、査定額上限¥12,000とある。さっそく電話で相談。既にINPUTセレクタのスイッチがヘタれているようだと言うと、この製品の故障はほとんどそこに集約していて、メーカーに修理を出すと¥15,000くらいになると。さらに粘って相談したら、「最悪値つかずで良いなら引き取っても良い」と言うことになり、またも送付用の箱を送ってもらい、荷詰めし、受取人払いで運送。17年も使った俺のアンプの最後が「粗大ごみ」ってなんか嫌でさ。最悪値つかずでも、部品用の引き取りでも、オーディオ屋に引き取ってもらいたかったので、良かった、と思っていた。そしたら夕べ、Audio Unionから電話があり、特に不具合動作が見られないので、査定上限の¥12,000で買い取ってくれるという。もうこちらは文句なし。確か当時10万円くらいで買って、17年間がっつり俺を楽しませてくれたアンプが最期¥12,000の値が付いたって、すげぇ嬉しい。長い間ありがとう、PMA-2000 III。

Rhe Rolling Stones No.2(Mono)
The Rolling Stones No.2 / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から3枚目。これは英国版の2ndフルアルバムだ。これも、「Rolling Stones Vinyl Box Set 1964-1969」にモノラルで収録されているので、違いはリマスターのみ。確かに音は良い。ただ、この辺、英国版と米国版で違うアルバムに曲のダブりも多いし、アルバムカラーとか良く分からんよね。


JUGEMテーマ:音楽


夕べあれからEA-200を使って録音したアルバムを聴いたんだけど、十分、PMA-2000 IIIのフォノイコに対抗できるだけの音質だった。細かな音の再現性というか、解像度はむしろEA-200の方が上だと感じた、その分ちょっとCDっぽい硬い音に聞こえるけど、まぁ個性のうちだろう。オーディオ機器を音も聞かずにネットで買っているので、その音質に不安を感じていたんだけど、あぁ、大金を無駄にしなくて良かった。さて、今日も大量にレコードを録りたくなって頑張っていたが、何故か午前中はハムノイズが大きかった。周りの家も含めた電波的な話だと、原因は分からないね。夕方、流石に作業に飽きてちょっと音楽を聴いて、久しぶりにアコギを弾いたりした。これで3連休は終わり。

Steel Wheels
Steel Wheels / The Rolling Stones
Promotone B.V. - 1989

最新環境での録り直し。ちょうどアナログBoxの録り直し二巡目はこれだった。最新のStonesのリマスターの音が音圧を上げる方向なので、余計にCDっぽい音になったのかも知れない。このアルバムは初来日の思い出とも絡み、思い入れの大きい作品だな。「Mixed Emotion」は今でも好きな1曲だ。




JUGEMテーマ:音楽


この間定時間で早く家に帰った時、録音用のアンプを色々弄っていて、カートリッジ種別をMCにするとLR差が大きくまた、Lにノイズが乗るってのが分かった。MMに切り替えるとそれがましになるけど、MCカートリッジだと出力が小さいので音が十分な大きさで録れない。週末どうしようかな、と思いつつ、今朝、とうとうMC設定だと、先週よりノイズが倍以上乗るようになり、どうもこうもなくMMで録音。録音後にソフトで音量を上げるんだけど、録音音量が小さいとSN比が悪くなるはず。もう、こりゃフォノイコ新調するしかないね、って横浜のヨドバシまで行ったけど、目当ての機種は売っておらず、Kirin Cityでビールを飲みながら、Amazonをクリック。明日届く予定なので、録音品質がどうなるかはこの3連休中に判明する。あぁ怖い。

12X5(Mono)
12X5 (Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 2016

「The Rolling Stone In Mono」から2枚目。こちらは、米国版の2ndアルバムということになる。英国版は「5X5」という5曲入りのEPになるからね。アメリカのチェススタジオで録音したマテリアルが中心で、これが良い音なんだよな。「Rolling Stones Vinyl Box Set 1964-1969」には入っていないし、SHM-CDの「Greatest 60's Album」の方はステレオなので、これはMonoでアナログを持っていてもまぁいいかな。



JUGEMテーマ:音楽


Xperiaを約1週間使って思うところを少し。まず、でかい。iPhone の前に使っていたElugaもデカいと思っていたが、先日箱から引っ張り出し比べてみたら、それより一回りデカかった。その分液晶も大きく、まぁ老眼の俺にはいいやね。あと、もっさりした所が全くなく、サクサク動く。指紋認証が非常に精度高くまた早い。ロック画面が見えないくらいだ。Smart BandのAPLがAndorid向けの方が機能が多い。もう、iPhoneには圧勝。Elugaと比べると、置くだけ充電がないのがマイナスだけど、まだ、Xperiaで音楽を聴いてみてないんだよな。Type-Cケーブルも来たし、この週末ハイレゾ音源入れてみよう。

The Rolling Stones (Mono)
The Rolling Stones (Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 2016

「The Rolling Stone In Mono」から1枚目。英国版デビューアルバム。ジャケットの左上に小さく「MONO」と記されている通りだ。「Rolling Stones Vinyl Box Set 1964-1969」の1枚目と同じ。あっちも英国版でしかもモノラル。となれば、音質の話しをせねばなるまい。こっちは、音の雑味や、微妙な歪がなくなり、すっきりと綺麗な音だ。しかもベースやドラムの臨場感は損なわれてはいない。つまり、こちらの方が良い音になってる。・・・でもさ、そんなの同じ条件で録音したファイルをNAPで交互に再生して聴き比べてやっとわかるレベルなので、本当は多分にプラシーボなんだよな。きっと。でも、なんかもう、Stonesは仕方ないよな。



JUGEMテーマ:音楽


相変わらず毎年レコードやCDの購入に大金をつぎ込んでいるが。良く考えたら、ミュージッシャンが新たに発表する、所謂「新譜」と言うものを買うことがめっきり少なくなった。俺が未聴だったものでも、作品自体は古い60年代の物だったり、そうではないパターンとしてはリイシュー物のBoxだったり、あるミュージッシャンのアルバム全部入りBoxだったり。まぁ、俺くらいの年代のおっさんターゲットでそういう商品が多く出るってのもあるし、今の音楽シーンが全然良いと思えないってのもあるし、聴く音楽に関し自分が保守的になったってのもあるだろう。そう考えると、一番新譜を買っていたのは90年代だったなぁ、と思う。

Under Cover
Undercover / The Rolling Stones
Promotone B.V. - 1983

これは実家から持ってきた、俺が当時買ったLP。Stonesの新譜をリアルタイムで買ったのは、実はこのアルバムが初めて。なので、結構気に入って聴きまくってたな。結構リズムが全面に出ているアルバムで、それも今では時代を反映していたかと思う。世界が浮かれ出していた80年代だな。


JUGEMテーマ:音楽


会社を出る寸前にiPhoneの「天気」を立ち上げたら、「霙交じりの雨」と出た。嘘だろ、と思いつつエレベーターホールまで出て外を眺めるも、傘を差している人はいない。やっぱ、嘘だと思い、傘を持たずにビルの外へ。ほら、降っていない。と思いつつ数メートル、何かが顔に当たる。そう、なんだか雪の様な霙の様なモノが少しだけ降ってる。嘘じゃなかった。結局、降ったり止んだりしながら、歩いてたんだけど、まぁ、びしょ濡れになることもなく家にたどり着けて良かった。

Blue & Lonesame
Blue & Lonesome / The Rolling Stones
Promotone B.V. - 2016

去年後半に出たStonesの11年ぶりのNew Album。とは言っても、オリジナル曲は1曲もなく、全曲がBluesのカバーだ。原点回帰とも言えるが、がっかり感も満載。新譜というよりは企画ものだと感じてしまうからな。もう、新たに質の高いオリジナルのロック曲を生み出すことは無理なんだろうか。発売されてから、SHM-CDの邦盤とアナログLPの輸入盤を購入し、相当回数聴いたけど、あんまり夢中になれる出来ではなかった。しかも40数分の長さなのにLPはわざわざ2枚組。これ、アナログディスクの内周近辺の音質劣化を避けるためで、決して値段を吊り上げるためではないですよね?とか、結局なんか不満が残ってしまったのだな。



PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM