JUGEMテーマ:音楽


連休初日。新宿伊勢丹でレディースフォーマルウエアのバーゲンをやっていると言う情報を嫁さんが得、出かける。まず、新宿に着いて最初に昼食でKirin Cityへ。今日はメガを2杯も飲んでしまった。その後、伊勢丹行って、嫁さんとしては珍しく、それ程時間もかからずに、恰好良いアンサンブルを選び、購入。そしたら、新宿の沿道で屋台が色々出ていて、なんだか新宿秋まつりとかやってて。ついつい、ビールもう1杯に焼き鳥のセットをホコ天に置かれたベンチテーブルで頂く。風に吹かれて飲んだくれるのは気持ちいいんだよね。

Stray Cats
Stray Cats / The Rolling Stones
Abkco Records.- 2016

「The Rolling Stone In Mono」から15枚め。Mono Boxのラストはシングル曲の2枚組編集盤だ。故に、アルバム未収録曲もそこそこ入っている。しかしBeatlesもドイツ語版シングルを出したりしていたが、Stonesもここで「As Tears Go By」をイタリア語バージョンで歌っている。全然良くない。さて、勢いで買ってしまったMono Albumだが、これで終了。初期のStonesを相当堪能することができた。



JUGEMテーマ:音楽


リビングのプラズマTVを買ったのが、俺のBlogログによると2008年。地デジ完全移行前だった。熱の放射が多くて暑くて。最近では画面の右上が時刻表示で焼け付いて、表面もところどころ傷がついて。そろそろ新しいのが欲しいと思っていたが、今日、嫁さんと最寄り駅で昼飲みした後電気屋に寄り、勢いで4K液晶を買ってしまった。またPanasonicのVieraだ。今度は55型。今日。19時半くらいに配達に来て設置。やっぱ第一印象はデカい。でも、慣れるとすぐ普通に感じるようになるんだろうな。

EmotionalRescue
Emotional Rescue / The Rolling Stones
Virgin Benelux BV - 1980

最新環境での録り直し。当時はあまり好きではなかったが、ロン・ウッドが完全に馴染んだ後に製作されているアルバムなので、悪いはずがない。今ではすごく気に入っている。60年代から全体を俯瞰した時に決して評価の高いアルバムではないけど、70年代以降が好きなファンには良いアルバムだ。



JUGEMテーマ:音楽


昨日、火曜日、ど平日に、プロジェクトの8月納期分の打ち上げがあった。しかも、都内。しかも、19時からの3時間コース。19時に始まって、いい加減飲んで食って、ふと時計を見るとまだ20時。内心「うそでしょ。」と思いつつ、21時にはフェードアウトし、帰宅。水飲みながらAltと遊んでいた。左腕を結構噛まれ、血みどろ。って訳で、寝不足でもないが、今日は何故か会社でへとへと。やっぱ、平日の飲み会ってもう、しんどいのか。

Let It Bleed(Mono)
Let It Bleed (Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1969

「The Rolling Stone In Mono」から14枚め。というか、オリジナルアルバムとしては最後。後はシングル等の編集盤が残るのみ。昔長い間俺にとってのStonesは70年代、Stonesレーベルの「Sticky Fingers」以降だったので、このアルバムは初めて買った60年代のアルバムだ。出たてのCDで、リマスターしてなくて、¥3,800くらいして、っていう時代。でも、好きなアルバムだったな。モノでも良い。



JUGEMテーマ:音楽


今日は俺は強制休業で休み。嫁さんは実家の方で用事あり。平日なので、チャンスと思い、先日まで愛用していたハイレゾWalkman、NW-ZX1と、GWに自作パソコンをアップグレードした後、遊休品になっていたiCore7のCPUをソフマップに売り払いに行った。受付で、最高買い取り額が、Walkman ¥15,000、CPU ¥3,500と教えてもらい、査定へ。一人でラーメン食ったりしながら時間を潰し、査定終了時間へ再び買取りカウンターへ。結果どちらも最高額での買取りとなり、無事¥18,500を受け取り、帰宅。これで、GWのPCアップグレード費用と、先日買ったWalkman ZX100の購入費用を少し補填しよう。

Beggars Banquet (Mono)
Beggars Banquet (Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1968

「The Rolling Stone In Mono」から13枚め。前作「Their Satanic Majesties Request」は「もう、ステレオで良くね?」とか書いたが、このアルバムはMonoはMonoで音のまとまりを感じる事ができ、良い感じだ。それは楽曲がロックとアコースティックブルースに回帰したからか。まぁ、やっぱ名盤だね。


JUGEMテーマ:音楽


一昨日は1時間だけの出社だったとは言え、今日で7連勤。明日も明後日も出社予定。本当だったら3日前から夏季休暇に入り、昨日、新幹線で大阪の実家に帰省。今日あたり墓参りで京都に行くか、はたまた難波、梅田に遊びに行くか、そして明日はTtoよIkknと飲み会で、明後日はお盆で坊さんが来て。と言う予定が、全狂いだ。と言うわけで、非常に不満だ。

Thier Satanic Majesters Request(Mono)
Their Satanic Majesties Request (Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1967

「The Rolling Stone In Mono」から12枚め。この辺りまで来ると、もうStereoでいいんじゃね。と思う。特に「She's A Rainbow」で代表されるようなサイケな曲は、音の広がりも楽しみたい所。アルバムとしては何かと評判が悪いが、ジャケットワーク程は中身は悪くないと言うのが最近の定説だ。


JUGEMテーマ:音楽


さて、週が明けて。ちょっとずつは進んでいるが、奇跡が起こるわけでもなく。今日、要求元に「こういう日程で対応します。」と説明し、夏季休暇は完全終了。今の所今週は土曜まで、来週は平日全部出勤予定だ。14日に飲む予定だったIkknとTsoにはキャンセルの旨のLineを入れた。明日、新幹線チケットをキャンセルし、お袋に電話をする。それでもまだ、やり切れる目途が立ってないんだけどね。

SomeGirls
Some Girl / The Rolling Stones
Promotone B.V. - 1978

聴きなれ親しんだアルバムを、CD屋の店頭で聴くと、何故か新鮮に「いいなぁ」と思うことがある。この間新宿のDisk Unionで中古レコードを漁っている時このレコードが掛かり、妙にノッた。Stonesとしては、ミック・テイラーからロン・ウッドにギタリストが完全交換し、それなりに力を注いだアルバムだろう。



JUGEMテーマ:音楽


俺はペットを飼った経験がほとんどない。小学生の頃はカブトムシとかクワガタとか鈴虫とか、虫の類を短期間だけ飼ったことがあるけど、そういうのすぐ死なせてたし。高校くらいから家に十姉妹が居たこともあったが、まぁ、しょせん鳥で。姉貴んちの犬とか人の家のペットは物珍しく可愛かったけど、自分で手間のかかる生き物を、自分の子意外に増やそうとは思わなかったな。で、Altだ。子猫は可愛いなぁ。俺、猫も思い違いしていて、猫って、かまわれるのが嫌いで放っておくものだと思っていた。違うのな。子猫はちゃんと遊んでほしいんだよな。だから、時間があるときは一緒に遊んでる。

Flowers
Flowers (Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1967

「The Rolling Stone In Mono」から11枚め。Mono Boxとしては初の編集盤か。これは米国編集盤の変則ベスト盤だ。変則というのは、必ずしもヒット曲で埋めたベスト盤ではなく、未発表曲がそれなりに入っていたらしい。なので、アルバムの前半は聴き馴染みがあるのに、途中からそうでもなくなるんだな。



JUGEMテーマ:音楽


先日、HMVの40% Off、今回は5点買わないと行けなくなっていたので5点注文した。この土日もレコードを6セットくらい録音した。けど、全然、聴けてない。特に今、昼間時間があるんだったら、Altをケージの外に出してやりたくて、そうすると、大音量でロックなんか掛けられないし。聴き込めないアルバムがどんどん増えてくる。同期の同年代の奴が亡くなったりすると、はて、俺の残り時間ってどのくらいなんだろうな、とも思う。多分、もう、音楽も増やす方向ではなく、整理する方向に舵を切るべき、ってのは分かってんだけどね。

Black And Blue
Black And Blue / The Rolling Stones
Promotive B.V. - 1976

最新環境での録り直し。一時期はStonesの中でも1、2を争うくらい好きなアルバムだった。今でも、リズムを主体とした楽曲群やギターの音色は素晴らしいと思う。けど、夕べ聴きながら「ちょっと飽きたな」と感じてしまった。まぁ、何度でも、また良いと感じるようにはなるんだけどね。


JUGEMテーマ:音楽


今日は19:00から打ち合わせが決定していて早くても上がれるのは20時って予定だった。俺は移動時間節約の為、職場の事務方にWeb会議の設定をお願いし、自社からリモート参加するはずが。定時間日で社食がないので、夕方外に食いに出てその間だけ雨に降られて、ついてねぇなぁと思っていたら。時間になってWeb会議に入室するも、一向に向こうが入ってこない。そのうち現地に行っている部下から電話が掛かって来て、「Web会議設定されてないっすよ。」と言う。んなこたぁねぇだろ、と事務方が送ってくれたメールをよく見ると、会議予約が昨日の日付。俺の依頼は今日だったので、完全に事務方のミス。まぁ、仕方ない、今日は俺不参加で、と言って、帰って来た。予定より30分は早く帰れた。

Between The Buttons(Mono)
Between The Buttons(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1967

「The Rolling Stone In Mono」から10枚め。オリジナルの楽曲も相当こなれてきた時期で、だんだん70年代のStonesに近づいて生きている。「Connection」とかのちになってキースのソロ活動で取り上げられた曲も入っていて、まぁまぁ評価の高いアルバムだと思う。


JUGEMテーマ:音楽


俺の平日の楽しみと言えば、飯も筋トレも風呂もBlogも終わった後に、酒を飲みながら音楽を聴くことだ。でもその時間には限りがあるので、短いアルバムだと3枚、長い2枚組とかだと2セット、2時間を超えるようなLiveだと1作品しか聴けなかったりする。でも、なるべくたくさんのアルバムを聴きたい。長い間そう思っていた。ところが、ここの所、アルバムを1枚聴き終わったら、ウイスキーを片手にShnの部屋に行き、Altと遊びたくて仕方ない。1枚でも多くのアルバムを聴くよりも、少しでも長くAltと遊びたいってのは、俺の音楽生活、崩壊の危機だ。それともまだ、来て間もないからで、もうすこし落ち着いたら、そんなことも無くなるんだろうか。

Aftermath(US)
Aftermath(US)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1966

「The Rolling Stone In Mono」から9枚め。「アフターマス」の米国版だ。「Paint It Black」が入っているだけで、英国版よりも派手な印象を受ける。また、英国版にも入っている「Unde May Thumb」なんていう名曲もここにある。でも、米国版にも、最後に駄長曲の「Going Home」が入ってんだよなぁ。ジャケットはこっちの方がカッコいいかな。




PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM