JUGEMテーマ:音楽


服用しているステロイド経口薬は、素晴らしく良く効く。土日、ドラえもんのようだった俺の手の腫れはほぼ引き、水ぶくれ後が残るくらいに、みるみる良くなった。それゆえ、きつい薬は副作用もキツイ。一番つらいのは倦怠感で、これは単純に体がしんどい。普通にしゃべっててもはぁはぁ言ってしまうし、起き上がってるのがだるくて仕方がない。お蔭で、今日も必要最低限の事だけこなして、午後は会社を早引けさせてもらった。これじゃ、まともな社会生活が送れない。異常なかゆみはまだあるけど、明日の朝は薬を辞めよう。

Aftermath(Mono)
Aftermath (UK)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1966

「The Rolling Stone In Mono」から8枚め。「アフターマス」の英国オリジナル版だ。4枚目のフルアルバムで初めて、ジャガー/リチャーズのオリジナル楽曲だけで製作された。まぁ、佳曲ぞろいではあるが、俺的には無駄に長い「Going Home」が気に入らない。本当に無意味に長いだけで、だらだらしていて、別にグルーヴがあるわけでもない、まぁ、まだ成熟期ではないということか。



JUGEMテーマ:音楽


猫の名前は、家族協議の上「Alt」にした。夕べノミが出て、キャリーに閉じ込めたまま。今朝割と早くにケージが届き、そっちに移そうかと思ったが、KndにLineで聞いたら、まだ1日はキャリーに入れておいた方が良いとのことで、なかなか自由にさせてあげられない。試しに、ケージにトイレを入れて、キャリーもいれて、キャリーの蓋を開けてみると、トイレに来たい時に行って、寝たい時には自分でキャリーに戻るってことをやってた。でも風邪気味もあり、あまり調子よさそうではない。明日、Kndが職場の病院へ連れて行くと言っている。
と、ここまで猫の話しで終始。Blogの今日のお題は俺の手アトピーだ。先週末くらいまで、やっと完治と言えるくらいに治っていたものが、昨日突然、爆発的に再発。今、両手とも手首より先が腫れあがってしまっている。なので、明日は会社を休んで、皮膚科に行き、その後も家で休むつもりだ。

ExileOnMainSt
Exile On Main ST. / The Rolling Stones
Promotone B.V. - 1972

最新環境で録り直し。ここ数年、良く聴いている。世間的にも名盤と認められ、一部では最高傑作とも。確かにバラエティに富んでいるし、勢いも半端ないし、良いアルバムだ。でもまだ、ミック・テイラーのLiveで聴けるような流麗なギターは聞こえてこないんだよな。


JUGEMテーマ:音楽


今週もはじまり、今日は月曜日なわけだが。今朝のだるさ、しんどさといったらなかった。なんだかぜーぜー言いながら会社まで行って、午前中は人と喋るのもしんどい感じ。午後くらいからなんとか調子が上がって来たけど。これって、あれかね、休みの日にパソコンの前で作業し過ぎて、疲れ切ってるのかね。それをウィークデイの会社勤めで疲れを取ってるのか。本来逆だが。それとも、やっぱメンタル的に月曜の朝はしんどくて、それが体調にも出るのかな。

StickyFingers
Sticky Fingers / The Rolling Stones
Polydor Records. - 1970

ストーンズ・レーベルのアナログ・ボックスから最新環境での録り直し。その前の夜に続き、ミック・テイラー期のStonesが聴きたくて録り直した。このアルバム昔からA面は好きだったけど、B面が今一だった。しかし、70年代前半のミック・テーラー期のアーカイヴLiveの発掘を聴いていて、これのB面に収録されている「Dead Flower」がとても重要な曲に思え好きになった。


JUGEMテーマ:音楽


またやっちまった。ラーメン&ビール。まぁ、分かっててやっちまってるので、どうしようも無いけど。昼の散歩で、結構おいしいラーメンを食わせてくれる中華屋があって、そこ、会計の時に毎回餃子2個サービス券をくれるから、サービス餃子とラーメンとヱビスの中瓶を頼んで、嫁さんは五目あんかけ焼きそば。嫁さんは車で買い物も行くので、ビールは俺一人で飲んで。また餃子が大判で美味い。ビールを飲み干し、ラーメンを完食して、あぁやっちまった。

GetYarYaYasOut
Get Yer Ya-Ya's Out(40th Anniversary) / The Rolling Stones
Abkco Records. - 2009

「Ladies & Gentlemen」を聴いていたら、ちゃんと音の良いミック・テイラー期のこれを、フルコンサートで聴きたくなり、2009年のSDXのボーナスディスクの曲も含め、当時のコンサート通りの曲順に戻し、歓声をなるべく不自然にぶった切られないよう曲間を調整し、ってのを作って聴いた。やっぱ加入間もない頃なので、ミック・テイラーはまだギター弾きまくりじゃないんだよね。その分、やっぱ「Ladies & Gentlemen」の音質がよければなぁ、と思う。



JUGEMテーマ:音楽


って訳で平日休日。またKirin Cityからお得意様の割引ハガキが来ていたので、使いに行くか、と横浜へ。電車とか乗りながら、「本当は平日なんだよな。」とちょいとお得気分だった。で、予定通りKirin Cityの割引ハガキ使って、レコファンとTowerへ。Stonesの「Ladies And Gentleman」のCDが出ているはずだが、見当たらず。発売予定日は6月7日なのでもう発売されているはず。嫁さんが店員に聞いてくれたら、店の奥から出してきた。おいおい、Beatlesの「Sgt. Peppers〜」ばっかディスプレイしていないで、ちゃんと入荷済みのStonesものも真面目に売れ!って思ったね。

Decembers Children(Mono)
December's Children(And Everybody's)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から7枚め。ハイ、前回紹介した「Out Of Our Heads (UK)」と同じジャケット写真。ここでは「Get Off Of My Cloud」が良いかな。それまで特別好きな曲って訳ではなかったんだけど、2014年の2月26日の東京ドームのオープニングで聴いてから、なんか大切な曲になった。


JUGEMテーマ:音楽


俺は最近の若い人と違って、外出時は必ず腕時計をはめる。プライベートの外出や散歩でも、会社に行くときでも。会社でPCの前に居る時に時間を確認するのは、Windowsのタスクバーを見るし、スマホを持ち歩いているので時間が分からず困ることはないと思うけど、もう、習慣だし、ファッションの一部だし。ところが、非常に珍しいことに、今日、腕時計をするのを忘れて仕事に出てしまった。しかも夕方から都内外出で。ふと左腕を見て、「あぁ、今日忘れてた」と気付くことが何度もあったので、やっぱ、無意識にでも腕時計で時間を見ることが多いんだと分かった。

Out Of Our Heads (UK)(Mono)
Out Of Our Heads (UK)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から6枚め。もう、この辺相当ややこしくて。US版とUK版で同じ「Out Of Our Heads」というタイトルのアルバムが存在する。UK版の「The Rolling Stones No.2」とUS版の「Out Of Our Heads」のジャケット写真が似ている。UK版の「Out Of Our Heads」と、US版の「December's Children」のジャケット写真が同じ。同じ時期なので収録曲は似たり寄ったり。ってわけで、いつまで経ってもアルバム毎のカラーが頭に入ってこない。



JUGEMテーマ:音楽


昨日、帰り際にごたごたした問題を午前中にガーッと片づけて。午後は、新たな問題が発生するなよ、と思いながら技術調査なんぞを行い。定時に俺配下の人をみんな帰らせ、俺も会社を出る。バイトの嫁さんと待ち合わせ、晩飯。俺は豚カツかなぁと思っていたが、何個か選択肢を出したら、居酒屋で飲む、ってのに嫁さんが食いついたので、居酒屋へ。刺身とか、ブリカマの塩焼きとか食いながらビール。二人だと、あまり数を頼めないんだよね。お腹いっぱいになるから。そして帰宅。さあ、9連休だ!

Out Of Our Heads (US)
Out Of Our Heads (US)(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から5枚目。米国版の「Out Of Our Heads」だ。これは、「Satisfaction」「The Last Time」と言ったヒットシングル曲が収録されているおかげで、英国版とは違う派手なアルバムとなった。それが故、名盤という評価もあるし、逆に英国版がオリジナルアルバムとしてはあるべき姿だと声もある。


JUGEMテーマ:音楽


夕べも、都内21:00過ぎ、家に帰ると当然のように10時は過ぎていて。そのまま風呂に入り、風呂上りは飲みだした。昔なら、そうね、3年くらい前なら、そんな時でも絶対筋トレはしていたし、Blogも短くても付けていた。なんか最近、そんなに執着することないのかな、と思っている。なんでも年齢のせいにするのは良くないんだろうけど、正直、しんどい所を無理にやっても、それこそ年寄りの冷や水になりそうで。ま、ぼちぼち、継続はするさ。

DirtyWork
Dirty Work / The Rolling Stones
Promotone B.V. - 1986

ちょっと順番が前後したが、86年のこのアルバム。俺の当時のLPだ。前作の「Undercover」はUp To Dateなところもありつつ、結構気に入って聴いていたから、期待もしていたが、何故かいまいち。当時の気分とずれていたからではなく、今聞いてもいまいちだ。やっぱ、均一なスネアの音とか、サウンドプロダクションがStonesの良い所を殺してしまっている作品だと思う。



JUGEMテーマ:音楽


仕事の話しだが。今日中にどうしても関係者に展開しておきたい資料を作っていて、水曜定時間日だと言うのに残業。それもこれも、Excelが死にまくるせいだ。どうも元にしたファイルが悪かったのか、行を追加しようとコピー、挿入ペーストの度に数分かたまり、戻ってくる時もあるが、そのまま死ぬことも多く。1行作成してはSaveし。これが無けりゃ、後2時間は早く終わっていたのに。明日は明日で、また外出先で20時からの打ち合わせが決定している。

Rhe Rolling Stones, Now
The Rolling Stones, Now!(Mono) / The Rolling Stones
Abkco Records - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から4枚目。米盤の3rdになるのかな。In Monoのこれまでの3枚と重複が多いかな。だいたい1stを英版採用したので、「Mona」がここにも入っていて、「Not Fade Away」が漏れている。まぁでも、初期のStonesもここ数年はお気に入りだ。



JUGEMテーマ:音楽


Phasemention EA-200を買ったので、それまでレコード録音に使用していたプリメインアンプのPMA-2000 IIIを処分することにした。総重量20Kgの金属の塊。粗大ごみに出すのも大変だろうな思いつつ、中古で売れるか調べてみた。なにせ20年近くも昔の製品、ダメ元でDP-500Mを売ったAudio UnionのWebを調べてみると、査定額上限¥12,000とある。さっそく電話で相談。既にINPUTセレクタのスイッチがヘタれているようだと言うと、この製品の故障はほとんどそこに集約していて、メーカーに修理を出すと¥15,000くらいになると。さらに粘って相談したら、「最悪値つかずで良いなら引き取っても良い」と言うことになり、またも送付用の箱を送ってもらい、荷詰めし、受取人払いで運送。17年も使った俺のアンプの最後が「粗大ごみ」ってなんか嫌でさ。最悪値つかずでも、部品用の引き取りでも、オーディオ屋に引き取ってもらいたかったので、良かった、と思っていた。そしたら夕べ、Audio Unionから電話があり、特に不具合動作が見られないので、査定上限の¥12,000で買い取ってくれるという。もうこちらは文句なし。確か当時10万円くらいで買って、17年間がっつり俺を楽しませてくれたアンプが最期¥12,000の値が付いたって、すげぇ嬉しい。長い間ありがとう、PMA-2000 III。

Rhe Rolling Stones No.2(Mono)
The Rolling Stones No.2 / The Rolling Stones
Abkco Records. - 1965

「The Rolling Stone In Mono」から3枚目。これは英国版の2ndフルアルバムだ。これも、「Rolling Stones Vinyl Box Set 1964-1969」にモノラルで収録されているので、違いはリマスターのみ。確かに音は良い。ただ、この辺、英国版と米国版で違うアルバムに曲のダブりも多いし、アルバムカラーとか良く分からんよね。



PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM