嫁さん、数値悪化

  • 2019.10.04 Friday
  • 20:52

JUGEMテーマ:音楽


火曜の検査結果を聞きに、今日、嫁さんは一人通院。結果をちゃんとラインで教えてくれといって置いたところ、連絡が。どうも数値が悪化したよう。でも、何処が悪いか分からないから、急遽、明日、去年の7月に受けた検査を受けるために、新横浜方面の病院まで行くことになった。そして、その結果が出るのが来週の金曜日。この結果を聞くために、俺は休暇を取って一緒に行く予定だ。また、去年の夏のような事が始まるのかと思うと、しんどくて仕方がない。

Kookoo
Koo Koo / Debbie Harry
Chrisalis Recors Inc. - 1981

2013年に一度中古LPを回収していたが、さっさと処分。先日見つけたので再回収し、最新環境で録り直してみた。ところが、アルバム全編、つまらなくて仕方がない。サウンドは80年代だし、デボラ・ハリーの歌もいまいちだし、メロディも酷いし。聴いていてつらかった。もう、聴かないだろう。



明日、飲み会予定

  • 2013.06.25 Tuesday
  • 22:39
JUGEMテーマ:音楽

新しいPjに入り、毎日帰るのが遅くなってる。今日時点で既に先週の倍の時間残業をしている。ま、元が少なかったが。そんな中、夕べ久しぶりにShrisからメールを貰う。今週末か来週末、飲もうと。が、今週は、明日、別の飲み会があるので、とりあえず来週に予定。明日もPjがこんな状況ですんなり上がれるのか疑問ではあるが、元出向先での組織替えの送別会みたいなもんなので、是非、顔を出したいと思っている。そんな訳で、平日に飲み会の予定。

KooKoo
Koo Koo / Debby Harry
Chrisalis Recors Inc. - 1981

デボラ・ハリーの1stソロアルバム。ナイル・ロジャースがプロデュースしているだけあって、非常に当時の先端を行くファンク・ロックの音だ。しかし、Voice Of "Blondie"のソロだけあって、このアルバムが、実はブロンディの「Auto American」の次のオリジナルアルバムだよーん、って言われても軽く信じそうな内容。当時のブロンディはそれだけ初期のパンクロックからは離れていたからね。ところどころレゲェのリズムが入り込んでいるのも、今思えば、当時の流行だった気がする。ちなみに、ジャケットは、H.R.ギーガーによるものだそうだ。



PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM