JUGEMテーマ:音楽

通院がらみの私的四連休も今日で終わり。昨日、一昨日のリッピング作業の根詰めで肩とか背中とかバキバキになってちょっと体がしんどかったので、今日は、Walkmanに音楽を入れた後はのんびり過ごそうと思ってた。けど、結局音楽を掛けながら洗面所の掃除とか、靴磨きとか、階段のモップ掛けとかしてしまった。なんか、じっと出来ないんだよな。整理したいものはまだまだいっぱいあるしな。

Kamakura
Kamakura / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1985

これも、俺の所有レコード。当時リアルタイムで買ったものだ。サザン初の2枚組レコードだよな。当時は非常に気に入って聴いてた覚えがあるんだけど、今聞くと、やっぱ冗長で捨て曲も多いかと思う。あと、各面の最終曲の音がやっぱ歪んでるよな。「Melody」とか「吉田拓郎の唄」「Bye Bye My Love」って所が好きだったな。


JUGEMテーマ:音楽

LiveInJapan15thAug

Deep Purple Live In Japan Super Deluxe Editionに関して、もう少し。この箱に付随するLive演奏を堪能しきるには、DVDを除いて、5本のLiveを聴く必要がある。すなわち、アンコールを含めた、1972年8月15日の大阪フェスティバルホールのLive。良く16日の同場所でのLive。この日はアンコールの最後が「Speed King」ではなく「Lucille」になっている以外は同じセットリスト。そして、17日東京武道館のLive。このセットリストは15日と同じ。これがCD、4枚分。そしてハイレゾダウンロードはオリジナルLPのリミックスで、1972年Remixと2013年Reemix。はい、これで全部で5本、ほぼ同じセットリストのLiveを聴くことになる。俺はまだ、15日とハイレゾの2013年Mixしか聞いていないが、音は非常に良くなっている。まぁゆっくり楽しませてもらうさ。

人気者で行こう
人気者で行こう / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1984

このアルバムは自分で買ったLPだ。ちょうどこのアルバムのツアー「やっぱり奴らはクロだった」を大阪城ホールで観た。唯一のサザンのLive経験。が、当時から、このアルバムの出来はいまいち好きではなく、「Miss Brand New Day」と「夕方 Hold On Me」の2曲を除いて、どの曲もいまいちよいと思えなかった。30年ぶりに夕べ聴いて見たが、残念ながら、印象変わらずだ。そういえば、安中古レコードで、このアルバムだけ、やたら見るんだよな。


JUGEMテーマ:音楽

やっぱりどうにも最近、演る方が低調なので、今日は仕掛の録音を進めるんだと決めていた。予定通り近所散歩と昼食の後は2階で録音開始。今回はベースより先にアコースティックギターを録音しようと、始めたが、何度やっても途中で間違えてしまう。難しことなんかないのに。ここのところギターを弾く時間が少なくなってるので、何度もアコースティックギターを弾いていると左の指先が非常に痛くなった。それでも、アコのバッキング2本、リード1本、エレキのバック2本、飾り1本、それにベースを録音し、とりあえずオケは完成させたぞ。

熱い胸さわぎ
熱い胸さわぎ / サザンオールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1978

サザンの1stをやっとレコードで安く見つけ、録音した。デビューは78年なのね。最初「勝手にシンドバッド」をラジオで聞いたときは、日本語に聞こえなかったもんな。まぁ、タイトルからしてふざけてるけど、当時の歌謡界に強烈なインパクトを与えたよね。今の耳でこれを聞くと、サウンドはAOR調あり、Little Feat調あり、結構アメリカンロックの良いところを拝借しまくってるってのが分かる。うん、確かに面白い存在だったね。



JUGEMテーマ:音楽

ある日の夕方俺は輸入盤で、Foreignerの「Double Vision」を入手して部屋で聴いてたところに、友達がレコードを持って遊びに来た。その時、初めて聴いたバンドのアルバムがこれだ。
GoatsHeadSoup
Goats Head Soup / The Rolling Stones

俺の初Stones。1曲目の「Dance With Mr.D」を聴いた時の異様な昂揚感って、今でも覚えている。ミドルテンポのグルーヴが多分俺にはすごく合っていたんだろう。今まで聞いたことのあるただの8ビートじゃなくて、なんか畝ってるんだよね。そして、フォーク小僧の俺の心を鷲掴みにした「Angie」、加えてこれぞRock'N Rollな「Star Star」。自分が入手したForeignerはそっちのけで、このアルバムを一生懸命聴いたし、一遍にStonesが好きになった。他の曲も、ミック・テイラー期なので流麗なギターが入っていたし。後に60年代のベストを聴いて非常に古臭く感じ、随分長い間、StonesはStonesレーベル以降、70年代以降じゃないと聴く気になれなかった。まだ、中学生の頃の話しで。それからずいぶん長い年月が経っているんだけど、未だにStonesを好きで聴いていて、Stonesもまだ続いていて、来週は東京ドームでLiveを観るっていう。俺の人生のほとんど、Stonesを聴いて過ごしていると思うと、これほど影響の大きなバンドは他にいない。

綺麗
綺麗 / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1983

このアルバムは1曲目の「マチルダBaby」が異様に好きで、でも他の曲はいまいちで、あまり聴く気になれないっていう俺にとっては始末の悪いアルバムだった。でも、レコードで回収し久しぶりにアルバム通して聞くと、そんなに悪くもないな。多分、子供の頃って暗い曲調の曲とか、地味な曲が好きになれず、悪い印象が先に立ってただけなんだろう。


JUGEMテーマ:音楽

その昔、嫁さんが倒れると大変だった。子供の世話はしなきゃいけないし、食べることや家事をやらないとどうしようもなく、会社も休むしかなかった。が、今では、嫁さんがダウンしていても、Shnはいやいやながらも朝のパンや俺のガム等買い物に行ってくれるし、Kndは俺の水筒や弁当箱を始めとして炊事モノをやってくれた。子供が成長するって、そういうことなんだよね。子供が頼りになると、ちょっと、楽だ。

NudeMan
Nude Man / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1982

当時も今も、これと1個前の「ステレオ太陽」は可なり好きだった。「匂艶The Night Clib」や「夏をあきらめて」などのヒット曲だけではなく、どの曲も好きだったなぁ。もちろん、これもレコードで回収。これ以降では「Kamakura」くらいかなぁ。



JUGEMテーマ:音楽

Blogに「欲しい」と書いた時点でもうかなりの確率で買ってしまうことが多いんだけど、流石に翌日ってのはちょっと恥ずかしい。でも、嫁さんも俺が欲しがっていたようなスタジャンがしかもStonesコラボで出たというので、「買っちゃえば」と言ってくれたので、買うことにした。横浜のリアル店舗に電話して、店にあるということなので、横浜までわざわざ行って、試着して、買ってしまった。かなりスリムなデザインなのであまり厚着ができないかも。でもロックなアウターだ。大切に着ようと思う。
StonesStuJan


The Rolling Stones × JV メルトン袖レザースタジャン

【初音ミクV3】Going Home【オリジナル】
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm22170024
Youtube : http://youtu.be/Zpih5eEyPX0

ステレオ太陽
ステレオ太陽族 / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1981

これは当時、誰かから借りて、クロームのカセットテープに録音した。なんだか音が良くて、気に入って聴いていた覚えがある。そう、それまでのアルバムはどこかなじめなかったんだけど、このアルバムは本当に良いと思った。AORチックな音からリフロックまでバラエティに富んで、音楽的に一段アップした作品だと思う。





JUGEMテーマ:音楽

最近、夕社食のない日はカップ麺をおやつのように食べるのが常になっている。以前は、30分しかない休みでも外に出てどこかで食べていたんだけど、それも面倒だし、金掛かるし、家に帰ってから重めのつまみで酒飲むのが良くなってきたし。と言うわけで、今日も、カップの担々麺を食った。塩分多そうで、血圧に悪いな。でも結構スープまで飲んでしまうんだ。そして今週は何故か金曜も夕社食が無いんだよな。フォール・フェスティバルとか言って、社食が宴会場になってしまうようだ。働いている人を優先して欲しいと思う。

TinyBubbles
Tiny Bubbles / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1980

サザンの3rdアルバム。初期のサザン、懐かしくって聴きたくなってレコード回収しているんだけど、1回聴いて満足って感じだな。このアルバムも今聞いて、そう何度も聴きたいと思わないな。猫ジャケは良いけど。


JUGEMテーマ:音楽

最近、物を3つ持つと、脳が処理を間違える時がある。例えば、ペットボトルを会社のゴミ捨て場で捨てる場合、キャップ、はがしたラベル、ペットボトル本体を、それぞれ「キャップ」「廃プラ」「ボトル」の捨て箱に入れなきゃいけないのに、ポンポンポンと捨てるとたまにキャップを「廃プラ」に突っ込んだりラベルを「ボトル」に捨てたりする。・・・そんなのはかわいい方で。今朝は、ハンディ・ウォシュレット、ウォシュレットのカバー、汗拭きシートを持って、個室トイレに入り、ポンポンポンとそれらを背の棚に置いた後、同じリズムで定期入れをポケットから取り出し、便器に投げ入れた。「うわっ!」と思ったけど後の祭り。脳が何かを勘違いしたとしか思えない。PASMOとか、必要なカードはサルベージして、消毒したけど、定期入れは買い直さなきゃ。。。くすん。。。

TenNumbersCarat
10ナンバーズ・からっと / サザン・オールスターズ
ビクター音楽産業株式会社 - 1979

初期のサザンを聞きたくなり、レコードを物色中だ。1stはまだ見つかってないが、まず2ndのこれを。当時はしゃれっ気もあって、そのくせ音楽性は幅広く、すごいバンドだなと思ってし、なにより稀代の名曲「いとしのエリー」のヒットで、それまでどこか色物として見られていたバンドが完全にアーティストの仲間入りをした。レイ・チャールズが「いとしのエリー」をカバーする、なんて凄いことも起こったし。ま、今聞くと懐かしさが先に立つが、そんな大したもんでもなかったな、というのが正直な感想だ。



1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM