JUGEMテーマ:音楽


昨日Blogを付けた後、部下と連絡を取ったら状況悪化で、今日休出してもできることが無いと判明。月曜仕切り直しと言うことで今日の休出はなくなった。嫁さんはバイトなので、一人で散歩、一人でラーメンの後は、しばらく一人でAltと遊んでいた。夜になって、お袋に電話。帰れない公算が非常に大きい旨伝える。表立って、あからさまに落胆しているような様子は見せなくて、どっちかと言うとこちらを心配する感じだ。すまない、お袋。来週、はっきりダメと分かったら、また連絡しなきゃ。

The Last DJ
The Last DJ / Tom Petty & The Heartbreakers
Warner Bros. Records Inc. - 2002


誕生日プレゼントNo.2-4。2002の作品なので、2001年の9.11テロに対する何かを歌っているのだが、俺はCDも輸入盤を買ってしまったので、歌詞カードがなく、曲の内容が分からないんだよね。サウンドは「Echo」の路線で渋くもあるんだけど、切ない感じは薄れている。


JUGEMテーマ:音楽


水曜日、定時間日&給料日って事で、定時で会社を出る。今日は、嫁さんバイト無いので家で晩飯。帰宅後、週末用にレコードを2枚洗い、Altのケージを覘くと、思いっきり目が合う。これから御飯なので後でね、と言いリビングへ戻り、夕食。そのうちなんだか2Fでドタバタ音がするような気がしたが、多分外だろうと思っていたら。俺が食事終わりさて、Altの様子を見に行こうかと思った瞬間、何かが階段を駆け下り、俺の後ろを走り去った。嫁さんとShnが、「えっ!?」って言って、良く見たら、Altが和室に居る。ケージのロックをどうにかして外して、自分で降りてきたようだ。・・・恐らく、ロックが甘かったんだろうけど・・・もし、自力でケージ開けられるようになったら、事だぞ。と言いつつ、しばらく一緒に遊んだ。

Echo
Echo / Tom Petty & The Heartbreakers
Warner Bros. Records Inc. - 1999

誕生日プレゼントNo.2-3。「Echo」だ。リアルタイムで新譜を買って、非常に気に入った記憶がある。今聴いても、この素直で硬質、どことなくもの悲しさを感じる楽曲群は非常に好ましい。ひょっとするとTom Pettyのアルバムの中で、俺にとってのBest Oneかもしれない。



JUGEMテーマ:音楽


今朝、Shnに「俺が手をボロボロにして修理したPC、立ち上げたか?」と聞くと「あ、今から見る」と言って電源スイッチを押すも、ウンともスンとも言わない。はぁ?昨日、Windowsが立ち上がるとこまで確認したのに。こうなるともう、マザーがいかれてるとしか思えない。でも今日は、休出している部下にお菓子でも差し入れして、月曜に週報を出すPJに週報だけだそうと、ちょっとだけ会社に行った。そして帰宅後、以前Shnに使わせていたマザー、CPU、メモリのセットを換装。また手がボロボロに痛むが、こともなく終了し、今度は2度再起動して試し、恐らく修理完了。そういえば、GWに俺のPCの中身を新しくしたのは、それまで使用していたマザーの挙動がおかしいので買い替えたんだった。それをわざわざShnのPCに付け替えたけど、恐らくやっぱマザーのせいで起動したりしなかったりしたのだろう。

Shes The One
She's The One / Tom Petty and The Heartbreakers
Warner Bros. Records. Inc. - 1996

誕生日プレゼントNo.2-2。このアルバムは「She's The One」という映画のサウンドトラックだが、全曲書下ろしのオリジナルアルバムでもある。映画を観なくとも切り離して音楽だけで楽しめる。80年代の諸作とは明らかにサウンド傾向は違い、硬派な音になっている。だんだん、次作「Echo」で聴けるような渋い音に近づいていると思う。このアルバムからは昔「Walls」をBandでカヴァーしたな。


JUGEMテーマ:音楽


だいぶ具合が良くなったからと、今日はKndがAltを置いて仕事に行った。つまり、先週土曜にうちに来てから、俺が休みで、Altも1日がっつり家に居るのは初めての日。通常の休みの日だったら、俺は午後中何枚ものレコードを録音したり、下で音楽を聞いたりするんだけど、今日は2枚目のレコードを仕上げてる途中で我慢できなくなり、Altをケージから出す。もう、その後は仕事にならなかった。試しに部屋のドアも開け放して好きにさせてみたら、すっかり元気で走り回って、入って欲しくないパソコンデスクの裏とか、ギターケースの後ろとか、埃だらけの所にも好んで入り込んで。あぁ、猫のいる生活は面白いなぁ。夕方、予備校から帰ったShnと一緒に寝落ちしていた。
Alto0625



Into The Great Wide Open
Into The Great Wide Open / Tom Petty And The Heartbreakers
Geffen Records. - 1991

誕生日プレゼントNo.1-9。というか、LP Boxの一箱目のラストかな。結局一箱紹介仕切るのに半年かかってる。このアルバムもプロデューサーはジェフ・リンで、サウンドはWilbury系かな。でもちょっと柔らかいだけの音ではなくなって、90年代的な硬さも出てきているような気がする。ここいらも、名盤だねぇ。


JUGEMテーマ:音楽


結局今日も夕方16:30から始まった週1のダラダラ会議が時間通り終わらず、終わったのは19:00過ぎ。社食の営業時間の終了後だ。その足で会社をいったん出て、夕飯を外食。先日、駅向こうに担々麵屋を見つけて気になっていたので、そこに入り、「白ごま担々麺」「麻婆担々麺」「担々つけ麺」等ある中で「黒ゴマ担々麺」¥700を注文。程なく、黒いスープにもやしとひき肉の乗った担々麺が出てきた。全然辛みは少なく、自分でラー油を足したりして、まぁ、美味しく頂いた。しかし、都内外出するとまず都内で外食、普通に社食のある日にも外食させられるのは不満だなぁ。

Let Me Up
Let Me Up(I've Had Enough)/ Tom Petty & The Heartbreakers
Geffen Records. - 1987

誕生日プレゼントNo.1-7。俺たちが昔、Bandでカバーし、レコーディングもした「Jammin' Me」で幕を開ける。でも、ちょっとこのアルバム、80年代っぽい音作りになってるかな。まぁ、それでもTom Pettyだから大好きなんだけどね。


JUGEMテーマ:音楽


最近、水曜の定時間日に定時で上がって家で晩御飯が食べれる、ってのがなかった。先週なんて、22時過ぎまで電話会議に出ていたし、その前の週も都内外出だったかな。で、今日は久しぶりに自社から定時上がり。帰るコールで嫁さんに電話。今日の晩飯を聞くと「ヒレカツのソテー」と言う。「カツ」の「ソテー」?油で揚げて、それから焼くのか?「あ、言い間違えた、豚ひれ肉のソテー。」と訂正。あぁびっくった。で、実際に家で食べたのは一口サイズのポークチャップでした。柔らかくて美味しゅうございました。

Pack Up The Plantation Live
Pack Up The Plantation Live! / Tom Petty And The Heartbreakers
MCA Records Inc. - 1985

2枚組のLive LP。中古レコードで回収しておいて、Tom PettyのアナログBoxを録りつつ、丁度の順番でこれを録音して聴いた。1枚組のCDも持っているが、LPの方が2曲、収録曲が多い。Stevie Nicksの客演も含め、初期のベスト盤的なLive盤で、内容は最高だ。



JUGEMテーマ:音楽


そして、検査結果。結論から言うと問題なし。MRI画像検査では、やっぱ俺の場合は特殊で、血管腫とシャント(血管溶融)があるおかげで、血管腫が光って見え、違う類の腫瘍(つまり、癌)に見える場合があるそうだ。しかし、大きさが全然変わらないので心配は無用だそうだ。
で、俺は通院休暇、Kndも今日はお休み、嫁さんはバイトの日、というので、またKndが出来立てのスパゲッティを食べたいと。リクエストを受け、晩飯に、鮭ときゃべつのクリームスパとキノコバター醤油を作った。キノコバター醤油はバター3切れもいれたので、ちょっとくどくなったかな。

Southern Accents
Southern Accent / Tom Petty And The Heartbreakers
Geffen Records. - 2016

誕生日プレゼントNo.1-6。1985年の作品。ここでちょっと作風が変わってる気がする。アルバム自体も複数のプロデューサーを採用したりして、少し毛色の違うことをやっている。しかし「Southern Accent」や「The Best of Everything」なんていうバラードは、もう大御所の貫禄を感じさせるよな。




JUGEMテーマ:音楽


先週末から休みの日もなんかパーとしなくて「つまんないよー、憂さ溜まってるよー」とぼやいてたら、無為駄使いでストレス発散する俺の性分を知っている嫁さんが「Amazonでなんかクリックしたら?予算2万円くらいで」と言う。「そんな金が何処にあると言うのだ?」と聞くと、「私の花粉手当で。」と答える。「花粉手当て?なんだそりゃ?」、よくよく聞いてみると、バイト先の耳鼻科は、この季節、普段の時期よりも繁忙になるので、いつものバイト代の他に手当が出るそうだ、それが「花粉手当て」だって。

Long After Dark
Long After Dark / Tom Petty & The Heartbreakers
Geffen Records. - 2016

誕生日プレゼントNo.1-5。1982年の作品。「Damn The Torpedoes」からの「Hard Promises」そしてこの「Long After Dark」。なんか一連の作品の様に感じる。昔は「Damn The Torpedoes」と比べるとちょっと大味に感じていたんだけど、今はそんな事なく、どれも名盤だなぁ、と感想を新たにした。


JUGEMテーマ:音楽


今日散歩のついでに、何週間か前に見かけたビートルズのソングブックを本屋で買った。「ソングブック」って言うのは、歌詞の上にコードが載っているだけのもので、楽譜と違って細かなフレーズの音符とか一切ない物だ。そんなものの何が嬉しいかと言うと、1曲が見開きの中に納まっているので、ギターを弾きながら軽く歌うのにもってこいの代物。今日、何年かぶりに楽譜たてを引っ張り出し、アコギを弾きながら少しだけビートルズの唄を歌っていた。すぐに左手が痛くなったけどね。

Playback4
Playback 4 - "The Other Sides" / Tom Petty And The Heartbreakers
MCA Records. - 1995

Tom Pettyの「Playback」という6枚組のCD Boxを22年も前に買って持っているんだけど、まぁボリューム満点で、そしてここ数年は全然聴いていなかった。でも、ただのベスト盤ではなく、通常のアルバムに収録されていない曲もてんこ盛り。そいつらをちゃんと聴きたい思い、6枚リッピングし、NAPに突っ込んだ。そして夕べはDisc 4を聴いた。今、LP Boxを買ったことから、何度目かのTom Pettyブームが来て居て、このCDもご機嫌に聴けた。



JUGEMテーマ:音楽


PMA-2000 IIIを処分したので、PC内の音楽を再生し聴くには、モニタとして使用しているTVからの音声出力か、録音用のAudioIFにヘッドフォンを刺してか、しかやりようが無くなった。まぁ、一日10分程度、Blogを付ける間だけiTunesでランダム再生して聴くくらいなもんだから、無いなら無いで困らないのだけど、安いPC用のスピーカーでも買うかと思い、この間の土曜、Sound Blasterの「SBS A120」というスピーカを買った。小さなLRのスピーカーとウーハが付いてるので低音十分。これでも¥3,000しなかったもんな。今の所十分だね。

Hard Promises
Hard Promises / Tom Petty & The Heartbreakers
Geffen Records. - 2016

誕生日プレゼントNo.1-4。アルバムは1981年の作品だ。そう、そのサウンドからは意外なことに、Tom Petty & The Heartbreakersの活躍していたのは80年代が最初なんだよね。このアルバムは何といっても「The Waiting」が思入れが大きいな。自分たちのBandでLiveで演ったもんね。前作「Damn The Torpedoes」ヒットからプレッシャーもある中製作されたアルバムだけど、Stevie Nicksとのデュエットを始めとして、良い曲が一杯だな。




PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM