JUGEMテーマ:音楽

給料日に早く帰れなくなって久しい。今日も晩飯は会社でカップラーメンだった。ま、いまから重めのつまみで酒飲むけどね。
さて、今朝、会社で歯科検診あり。普段使っている歯ブラシを持参しろと。ここの所左下の奥歯が、物を噛むときに痛むので、そこを指摘されるだろうと思ったら、右下に虫歯あり。あと、歯周ポケットが深いので、歯周病専門医を探して掛かれと言われた。結構面倒でブルーだ。後、いい年して歯磨き指導を色々受けた。歯茎に近い部分を俺は歯ブラシで削っていると言われた。後、歯ブラシの交換時期って3週間なんだって。びっくり!

Hearts
Heart / America
A Warner Music Group Company. - 1975

誕生日プレゼントNo.7-5。5CD Boxの5枚目。これでアメリカは終了。



JUGEMテーマ:音楽

数か月前に、俺のFacebookアカウントが不正使用された疑いあり、とかで、パスワードがロックされたことがある。俺は自宅にいるのに、東京のどっかでFacebookに俺のアカウントでアクセスあったとか。その時はさくっとパスワードを変更。そして数週間前、俺のAppleIDが不正使用された疑いあり、とかで、パスワードがロックされた。この時はSPモードメールでちゃんとパスワード変更のURLが表示されず、アカウント自体ロックされ大変な目にあった。そしたら今日、俺のPCメールのアドレスが、なりすましメールで大量に迷惑メールが送信されたとかで、メールのパスワードがロックされたとiTSComから連絡があった。復旧方法の連絡はまだない。どうなってんじゃい!?

「Bye Bye Tokyo」
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm17802461

Holiday
Holiday / America
A Warner Music Group Company. - 1974

誕生日プレゼントNo.7-4。5CD Boxの4枚目。フォーキーなロック。



JUGEMテーマ:音楽

夏季休暇中、大阪で井上陽水のCDを1枚買った。「陽水II センチメンタル」ね。でも、本当はそれ以外にデビューアルバムである「断絶」と、3rdで大ヒットした「氷の世界」も欲しかった。4thの「二色の独楽」と5thの「招待状のないショー」はすでにレコードでゲットしていたけど、なかなか最初期のものは見つからず。また、「陽水II センチメンタル」が家のオーディオで聴いたら、すこぶる良い音で。2008年発売だから売切れたら入手できなくなるかな、とか思いAmazonを見ると定価¥2,500の所を¥2,230で売っていて、思わず、2枚、ポチクリっと。既に配送完了、聞いてみたら、やっぱ非常に良い。懐かしい。

HatTrick
Hat Trick / America
Warner Music Group. - 1973

誕生日プレゼントNo.7-3。5CD Boxの3枚目。悪くないんだけど、すごく良い、とも思えない佳曲で詰まっているアルバム、と言うのが印象だな。聞いてて悪くはないんだけどね。世間の評価もいまいち。そんな中でも「Green monkey」のような、エレキギターのリフが妙にカッコよいロックナンバーがあるところが、ただのアコースティック・フォーク・グループの範疇で語れないあたり、やっぱ、いいんだよね、このトリオ。エレキのソロも、本当、ただロックしててカッコよい。



JUGEMテーマ:音楽

水曜日は定時退社日になっていて、それゆえ夕方の社食がない。今のPJに入る前は水曜日は定時であがり、必ずと言っていいほど家で晩飯を食べていた。ところが最近、定時でなんて上がれず、2週間ほど前から水曜日には朝カップラーメンを買って夕方の休み時間にそれを食って夕飯としている。2週間前はカップ・ヌードル、先週はチリトマト・ヌードル、そして今日は日清麺職人みそ味。日清ばっかり。カロリーは高くても栄養価の低いもので済ませているとそのうち体を壊すに違いない。ま、今から酒飲みながら重めのつまみ食うけどね。

HomecomingCD
Homecoming / America
Warner Bros Records Inc. - 1972

誕生日プレゼントNo.7-2。5CD Boxの2枚目。これは以前レコードで回収したことがある。とても良いアルバムだ。1曲目の「Venture Highway」は文句なく素晴らしいんだけど、その他にも能天気っぽいカントリーソングもあれば、「Moon Song」のようにRockとしか言いようのないカッコいい曲もある。この曲の後半のギターソロと演奏はアコースティックなんだけど、ロックだ。また実際にエレキのツインリードを聴かせる曲もあり、フォークカントリーの枠に収まらない音楽だな。



JUGEMテーマ:音楽

先月後半から大変な状況のPjに突っ込まれて、だんだん早く帰れなくなってる上に、昨日はPjと関係ない営業関連で遠くへ外出。晩飯は20時半に「東京チカラめし」だったわけだが、今日は外出がないので、18:30に社食で食うつもりだった。しかし、17:30から打ち合わせ。終了が19時過ぎでは社食は終了。結局今日も20時半に「松屋」。二日続けて牛丼屋となった。まぁ、1コインでそこそこ美味く、おなか一杯になるからいいけどね。下手すりゃ社食より安いし。しかし、残業が増えると、音楽を聴く時間が無くなるなぁ。

America
America / America
Warner Music Group. - 1971

誕生日プレゼントNo.7-1。アメリカの5CD Boxを誕生日に買って、やっと1stを載せる。アコースティックギターが中心のサウンド、さわやかなんだけど、どこか妖しい雰囲気の漂う楽曲群だ。アコースティックギターが3本とか絡むサウンドは、それはそれで恰好良い。特に感情が入っているアコギのリードギターは聴いていて気分が良くなる。ここでは「A Horse With No Name」がヒットしたらしい。当時はCSN&Yのフォロワーと捉えられていたそうだ。




JUGEMテーマ:音楽

ディズニーランドの話しをもう少し。今回は晴天だったので、前回中止になったエレクトリカル・パレードが実施され、Shn念願の当パレード鑑賞が叶った。この辺もShnのテンションが上がりっぱなしだった理由の一つだね。ちょっとだけ花火も見れたし。反面、Kndは頭痛で若干調子悪そうでいまいちっぽかったけど。あとおかしかったのは、ほら、列に並ぶと、前の人で区切られて、「ここから次回のご案内」ってなる場合があるじゃない。それが、一昨日は100%、それに当たったこと。。。「プーさんのハニーハント」「スター・ツアーズ」「コーヒーカップ」「イッツ・ア・スモールワールド」「スプラッシュマウンテン」「カリブの海賊」「ビッグサンダー・マウンテン」と、劇場型でないアトラクションが100%、うちの前で区切られ、次回のトップ案内だった。「イッツ・ア・スモールワールド」あたりで、「またか!」って言って家族で大笑いして、その後も全部続いたので、最後はもう不思議だった。嫁さんはお土産のレジまで、直前の人で区切られ別レジに案内されたって。いや、それって普通の確率じゃないよな。ほんと不思議なこともあるもんだ。

AmricaLive
America Live / America
Warner Bros. Records Inc. - 1977

アメリカのLive盤、レコードで回収。ヒット曲のオンパレードだそうで、アコースティックを主体とした爽やかな楽曲が多い。が、良く聴くとモノ・シンセが入ってたり、演奏は多分にテクニカルだったりする。また、独特のメロディラインが印象的な曲が多い。「Ventura Highway」とか、好きだな。でも、聞くと「とてもいいな」と思うんだけど、なんかそうそう聞く気にならない音楽なんだよね。Blues色が皆無だからか?あと、ここでは、トリオだったところが1人脱退し、二人組になってしまっている。アメリカは、自分の誕生日プレゼントに5CD Boxも買っているので、今後追い追い載せる。



JUGEMテーマ:音楽

今日が本当の俺の誕生日。また一つ歳をとった。姉貴とお袋がメールをくれたし、MtokさんがFaceBookでメッセージをくれた。ありがとう。お袋とは家に帰ってから電話でも話したしね。この間の土日にお祝いを済ませていたので、今日は普通の平日として、夕飯は要らないといってあったけど、流石に社食で食う気がなくなり、帰宅途中にある家系ラーメン屋に初めて入った。うーん、ちょっと麺が太すぎかなぁ。が、まあ、久々の家系ラーメン、美味かった。今日は休肝日取りやめ。これから嫁さんが用意しておいてくれたビールとバーボンを飲むんだ。

HomeComing
Homecoming / America
Warner Bros Records Inc. - 1972

このレコードを録音したのは去年の11月くらい。載せるレコードも溜まっている。1曲目、「Venture Highway」のメロディ、サウンド、空気感で一気に気に入る。その後もアコースティックなんだけど、ヌルくない演奏、楽曲が聞ける。コーラスも秀逸。基本はアコースティック・サウンドなんだけど、全然カントリー方面には行ってないとこが良い。久しぶりに良いアルバムだなぁ、との感想を持ち、ついつい、誕生日クリックでAmericaの5CDD Boxを入れてしまう。このアルバムも入っているので、このレコードは速攻処分となる。


JUGEMテーマ:音楽

自社に戻っての未だに色々環境を揃えているのだが。非効率だ。まず、業務用の携帯電話。1週間前にWebのシステムで申請して、1週間経って「必要な書類が添付されていない」として却下。その却下理由にやっと「こうやって申請するんだよ」と説明してあって、そんなの知らなきゃ分かんないし、却下まで1週間?そして、出向先に借りっぱなしのNotePC。昨日になってやっと部内でなんか蔵出しものないかと捜索してくれて2台発見。お陰でこいつのセットアップも今から、一から。借りているPCのセットアップとあわせて2回目。そして、未だ休日に持ち帰れる環境は揃わず。なんて非効率なんだ。

Hearts
Hearts / America
Warner Bros. - 1975

「アメリカ」という名前のトリオが居ることは以前から知っていて、「名前のない馬」というデビュー作がCS&Nのフォロワーと呼ばれていた、なんてことも知識として知っていたが、音を聴いたのはこのレコードが初めて。フォーキーで爽やかなんだけど、グルーヴもちゃんとある、アメリカンロックと呼んで良いだろう。結構気に入ったのだが、レコードのプチノイズ多く、いつかCDで買おうかと思ったら、何故か現行のCDは最終曲がカットされている。LPからCD化で曲が増えるのはよくあることだが、オリジナルから削除されるとは。権利関係か、表現自粛の関係か、原盤損傷等の技術的な関係か、その理由はわからないけど、曲が不足しているなんて、CDで買うこともできない。



1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM