JUGEMテーマ:音楽


ちょっといろいろ別の事を書いたり、遅く帰って来てBlogをパスしたりして掛けていなかったが。先日、5月25日は俺の禁煙記念日だ。いや、禁煙開始日と言うべきか。ともかく、丸9年経過した、未だに夢の中では吸うことがあるが、現実には他人の副流煙を除き、1本も吸っていない。となると、本当に、タバコなんて販売を辞めりゃいいのにと思う。タバコ吸って来た奴は臭いし、歩きタバコしてる奴は迷惑以外の何物でもないし、オープンスペースに喫煙場所を設置している鉄道会社は頭がおかしいのかと思う。自分の過去を棚に上げてだけどね。

TheWildTheInnocentAndTheEStreetShuffle
The Wild,The Innocent,And The E Street Shuffle / Bruce Springteen
Columbia Records. - 1973

最新環境で録り直し。180gの重量盤LP Boxの2枚目、スプリングスティーンの2ndアルバム。1stの「第二のボブ・ディラン」路線が気に入らない本人は本来のロッカー色を前面に出し、この2枚目を製作。俺も好きなアルバムのはずだったんだけど、夕べ聴きながら、なんか稚なさを感じてしまったんだよな。まぁ、確かにまだ若いからねぇ。



JUGEMテーマ:音楽


レコードプレーヤーを新調したばかりということで、本当ならレコードを回しまくりたいところだが、もう、12月も18日。そろそろ年賀状に取り掛からなければ、間に合わなくなる。と思い、散歩帰宅後から年賀状のデザインを始めた。例年の様に4人の写真をトリミングして作るつもりで、Shnは修学旅行中の写真、後俺と嫁さんはどっかの店で並んでるところってのはすぐ決まったが、Kndの写真があまりなく。1月までさかのぼったら、成人式の写真があったので、一旦それで作成してみた。が、今年の年賀状で既に去年先撮りしていた振袖写真は使っていたことが判明し、作り直し。プリンタの印刷も遅く、印刷終了したのは18時過ぎだった。まだ宛名印刷も残ってんだよね。

BornInTheUSA
Born In The U.S.A. / Bruce Springsteen
Columbia Record. - 1981

DP-1300MKIIで一番最初に録音したのは、このアルバム、と言うことになった。リアルタイムでよく聴いた、いろんな感情が思い出されるアルバムだ。新しいプレーヤーの音。低音がさらに伸びた気がする。バスドラとベースの音がくっきり聞こえる。古いファイルを残して聴き比べたわけではないので、前のプレーヤーから倍ほど音が良くなったか?と聞かれると微妙だが。


JUGEMテーマ:音楽


さて、今年も12月に突入。もう1ヶ月もしないうちに年末休暇に入って大阪に帰省することになる。早い。が、仕事が最悪。それまでにアウトプットを出してかたを付けなきゃいけないが、俺の下に誰もアサインされない。今日、一人なんとか調整して仕事の説明していたら、「来週から1週間リフレッシュ休暇でいません。」だと。話にならん。それでも時間は進んでいき、カレンダー作りや年賀状作りも休日にやんなきゃいけない。せめて、もうちょっと冬らしく寒くなって、俺の気分を良くしてくれよ。

ChapterAndVerse
Chapter And Verse / Bruce Springsteen
Columbia Rrcord. - 2016

スプリングスティーンが自伝を出したらしく、それに合わせてのサウンドトラックの意味合いを持ったベスト盤だ。なので、売り物は未発表の出だし5曲。ということらしい。その未発表物は、「カセットテープの一発録り?」ってな音質なんだけど、楽曲はすこぶる良い。メロディがキャッチーだったり、ロック演奏もカッコ良かったり。結構気持ちよく聴けるベストだ。



JUGEMテーマ:音楽


これから、欲しいもののリリースが目白押しだ。まず、Stevie Nicksの初期ソロ2作「Della Donna」と「The Wild Heart」がDeluxe Editionでリイシュー。これはもう出ているのかな。そして、QueenのBBCモノ「On Air - The Complete BBC Session」CD6枚組。これも、今日発売かな。次、Stonesの「Havana Moon」。これは今年のキューバ公演を収めた映像物で、リリースは11月11日。そしてStonesの新譜「Blue & Lonsome」。これは国内版CDとLPで買っちまうんだろうな。そして、なんと、Tom PettyのアルバムがアナログLPBox2セットで発売される。LP Boxに嵌っている俺にTom Pettyだと!?危険すぎる!!。

Lucky Town
Lucky Town / Bruce Springsteen
CBS/Sony Inc. - 1992

スプリングスティーンは、87年の「Tunnel Of Love」以降、しばらく聴き込んでいない時期があって。これもそんな時期の1枚。E.Street Bandと別れて、サウンドにも変化、時代も80年代の音を引きずっている気がしたし、なんか違うと思ってた。このアルバムは「Human Touch」というアルバムと同時発売されたものだ。今聞くと、何もかわってないな、と思えるようになったけどね、


JUGEMテーマ:音楽


今週買ったリケーブルについて、もう少々。下の写真はメーカのサイトから拝借。
recode
Re:cord Palette 6 MX-A

やはり商品の前提としては「Shure」の製品のリケーブルを想定しているらしく、Shure掛けという耳の上にコードを巻く掛け方ができるように、ヘッド近くの線が丸く癖がついている。ヨドバシの店員は、わざわざ同製品と俺のイヤフォンと同じものを出してきて、「掛け心地が気になるか試してください。」と。まぁ、ちょっと違和感はあるが、ストレートケーブルがなかなかないので、いいや、と思い購入。なるべく癖を直すように逆に巻いたりしながら、毎日使っている。今の所、取り回し含め、快適な方だな。

BornToRun
Born To Run / Bruce Springsteen
Sony Music Enterteinment. - 1975

最新環境での新品LP録り直し。さぞや良い音で録れたろうと思ったが、何故か、ちょっと音に雑味を感じてしまった。早くもDL-130が劣化してきたか?それとも、やっぱリアルに鳴らすと、こういう音のアルバムなのか。「Born To Run」が掛かる度にKndは「大江アナの卒業の曲」と言ってくる。


JUGEMテーマ:音楽

Prince

まったく、今年はなんて年だ。1月から著名なミュージッシャンの訃報が続いていたが、今朝飛び込んできたのは、プリンスの訃報だ。衝撃度で言ったらデヴィッド・ボウイ並だ。まだ57歳。死因は良く分かっていない。インフルエンザに罹っていたと言う話があるが、プリンスに関することだから正確な情報はこの先出てこないかも知れない。「Purple Rain」でハマって、それからずっと聞いていて、正直、ついて行けない時期もあったし、最近の作品も一時期のクオリティは無いかも知れないが、なんか、ずっと音楽を出し続けていくんだろうと、漠然と思ってた。あまりにも作品の数が多いので、全部はフォローできていないし、聴き込めてもいないけど。今夜はプリンスを聴こうと思う。R.I.P.

Magic
Magic / Bruce Springsteen
Sony Music - 2007

ふと気が向き、スプリングスティーンのこのアルバムを久しぶりにCDで聴いた。もう、9年も前の作品になるのか。「良い!」と思いながら、全然聴き込んでいなかったな。久しぶりのE.Street Bandとのロックアルバムと言う事で話題になった。また、あまり聴き込めていない時期のスプリングスティーンも聞こうと思う。

JUGEMテーマ:音楽

数週間前に新作を投稿して、そろそろ次作に取り掛からなきゃいけない時期なのだが、どうにも、やる気が起きない。時間を掛けてドラムの打ち込みをやるよりも、レコードの録音を継続したくて仕方がない。この土日も合計9枚のLPを録音したし、6枚くらいはCDもリッピングした。完全に音楽作成に対する意欲が減退している。別に俺の作品を待ってる人が居る訳でもなく、一緒にやってる仲間が居る訳でもない。やっぱ、自分ひとりの自己満足だけで継続するには限界があるな。音楽の演る方、ちょっと、考えよう。

BornInTheUSA
Born In The U.S.A. / Bruce Springsteen
Columbia Record. - 1981

SpringsteenのLP Boxからラスト。これはもろリアルタイムで経験したアルバムだ。Springsteenが一番大衆に寄った作品ではないだろうか。それまでのサウンドから若干80年代という時代を意識した音作りがされているので、人によっては、今は敬遠することもあるだろう。俺自身は、当時の状況を思い出す様な、ちょっと感傷的な気分になるアルバムだ。



JUGEMテーマ:音楽

ほんの一月ほど前、嫁さんがなんかのポイントで景品がもらえると言うので、風呂の足ふきに使う珪藻土マットと言うものを貰って来た。これは陶器のような硬く、非常に重いマット・・・というか平べったい石みたいなもので、ここに濡れた足を置くと、瞬く間に水分を吸収してくれる、と言うもの。結構使用感が気持ちいいので、家族みんな気に入って使っていたのだが、ある時、「ベキッ」と音がし、亀裂が入り、程なく割れて完全に分裂した。おとといの晩と、夕べ、100均の接着剤で補修してみたが、上手く接着せず。うーん、何とか直したいなぁ。

Nebraska
Nebraska / Bruce Springsteen
Clumbia Records. - 1982

LP Boxからラス前。「The River」の次のアルバムがこれだった。これは、4トラックのMTRで、Bruce Springsteenが宅録した、ほとんどアコギ弾き語りのアルバム。英語が分からないとつらいアルバムだ。恐らく、俺が中学生で、歌詞カードに集中して何度も聞いていたら、好きになったかも知れない。しかし、現実問題、今の俺は、音質も良くないし、聴きたくないアルバムだ。


JUGEMテーマ:音楽

だいぶ前に、自分の誕生日プレゼントに、俺の誕生日が発売日のあるアナログBoxをクリックした。しかし、それのお届け予定日が2月に入ってからになっていたので、このままだと誕生日に間に合わない。例年だと、既にプレゼントは手元にあり、開封されるのを待っている状態だが、どうしようかなと。おとといの夜、Amazonをぶらついていたら、欲しかったアナログ中古Boxが、まぁまぁの値段で出ているのを発見。嫁さんが「クリックしちゃえ」と言うので、クリック。今日、到着した。これで、当日プレゼントなし、は避けることができた。何なのかは、プレゼント贈呈されてから紹介しよう。

Live1975-85_Analog5
Live 1975-85 / Bruce Springsteen & The E Street Band
CBS Inc. - 1986
LP5

毎晩聞いていた5枚組Liveも、これで最終。きっちり時代順ではないので、「The River」の曲も「Born In The U.S.A.」の曲も収録されている。でも、やっぱ、ここでのハイライトはB面1曲目の「Born To Run」だろう。TVの「モヤさま」で大江アナ卒業のバックで流れたのをKndは覚えていて、この曲が流れると「『モヤさま』の曲だよね」という。違うぞ。さて、このLiveアルバム。もっと楽しもう。



JUGEMテーマ:音楽

先週のデヴィッド・ボウイの訃報に続き、今日はグレン・フライの訃報が飛び込んできた。とは言っても、イーグルスは「Hotel Carifornia」以外は、それ程聴き込んでもいないし、のめり込んでいない。なので、グレン・フライ自身にはどれ程の思い入れもない。しかし、ミュージッシャンの訃報が続くなぁ。まぁ、好んで聴いている、60年代後半から70年代に活躍したミュージッシャンがもう60代後半から70代に差し掛かっているので、過酷なツアーやドラッグ、不摂生な生活を通してそれ程長生きできないとしたら、もっともっと訃報は増えていくんだろうな。冥福を祈る。

Live1975-85_Analog4
Live 1975-85 / Bruce Springsteen & The E Street Band
CBS Inc. - 1986
LP4

そして4枚目。満を持してと言う感じで「Born In The U.S.A.」で幕を開ける。がA面最後の「The River」前のMCが長すぎる。いったい何分喋ってるんだ?英語が聞き取れればそれなりに楽しいのだろうが、日本人にはここのMCは要らないと思ってしまう。B面は「War」なんていうアルバム未収録をやりつつ、ロックナンバーが続く。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM