4曲録音

  • 2012.02.11 Saturday
  • 21:08
JUGEMテーマ:音楽

あー、結構疲れた。いつものスタジオと違い、立ったままギター弾いて何曲も歌うのではないので、そんなにつかれると思わなかったが。とりあえず今日は4時間で4曲のドラム、ベース、ボーカルを録り終えた。1曲にはさらにShrsの弾いたピアノとストリングスが入っている。十分御の字だ。しかし、今日の俺の喉の調子は最悪で、高い音が出なかった。あの出来で終わらすか、後日録り直すか微妙だ。4曲分のマテリアルを持ってかえって、とりあえず1曲ギターを入れたが、最近サボっていたので指が痛くなってきた。まぁ、ひと通りこれでいいかと言う所でメンバー連絡用Webにアップした。次回は4月になりそうだ。その間に、個人PJを進めておくか。

Again
Buffalo Springfield Again / Buffalo Springfield
Atlantic Recording Corporation. - 1967

プレゼントNo.2。初めて聞くバッファロー・スプリングフィールドは、名盤のほまれ高い「Again」だ。1曲目のニール・ヤングの曲の格好良いこと。「Jumping Jack Flash」かと思った。2曲めはベタなカントリー。そのギャップに少しズッコケルが、その後のスティーブン・スティルスの曲も毛色が違うがアルバムとして破綻していない所が凄い。所々で聞かれるニール・ヤングとスティーブン・スティルスのギターバトルがカッコ良いな。すごいメンバーが複数名いると、やっぱバンドは長続きしないんだろうな。最後はニール・ヤングの「折れた矢」と言う曲で、これはテープコラージュのような実験的な曲だ。



PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM