JUGEMテーマ:音楽

下馬評通り前の与党が過半数獲得で与党返り咲きそうだ。これで消費税増税が決行され、原発は推進され、なんだったら軍隊を持つようになるんだろう、この国は。また今回も、俺の票は死に票となったな。まぁ、前回嘘つき選挙で大勝した党が負けるのは分かりきっていたが、それにしても、此れほどとは。今回の選挙でボロ勝ちした党に入れた人の動機ってきっと、現与党への反発、あとは入れる党が見当たらない、っていう消極的なものなんだろうな。まぁ、長い経験と歴史、それなりのコネがあるので、外交面だけはマシになるかな。

ConeyIslandBaby
Coney Island Baby / Lou Reed
Sony BMG Music Entertainment. - 1976

こちらも、やっと5CD Boxを紹介し切る。このアルバムは肩の力の抜けた自然体の曲が多い。結構聴きやすいと思う。しかし、「Kikc」で入る大きなくしゃみみたいな音はなんなんだろうか。いろいろ評を見てみて思ったのは、やっぱ、歌詞が分からないとこの人の魅力は半減だということ。音楽それ自体でそれほど嵌り込む魅力は俺は感じられなかった。あと、このアルバムに関しては、ボーナス・トラックが多い。それ故、オリジナル・アルバムに対する印象はぼやけてしまった。ボーナス・トラックの功罪だな。


JUGEMテーマ:音楽

昨日のCDの話だけではなく、俺は物欲が大きい。というか、仕事や人間関係で憂さが溜まると、物を買ってストレスを発散する傾向があり、こんなムカつく世界に住んでいたら、嫌ってほど物を買わなきゃいけなくなる。ギターもそうだよな。あの、素人が持つには上等な何本ものギター、1本あたり、一体何時間弾いた実績があるのやら。ギブソンのレスポールなんて最近ケースから出してないぞ。もう、何時までも永遠に時間があるわけではないので、自分の持っているものと、そろそろ折り合いを付けなきゃな。

SallyCantDance
Sally Can't Dance / Lou Reed
Sony BMG Music Entertainment. - 1974

5CD Boxの4枚目。邦題の「死の舞踏」ってな、すごいな。落ち着いた曲調の多いアルバムで、いや、どちらかというとダウナー系に感じる。それはルー・リードの声、歌がそう感じさせるんだな。やっぱ、この人のアルバムは歌詞がわからないと面白さ半減だ。ボブ・ディランも、音だけ聞いてる時期は、どこがいいのかさっぱり分からなかったからな。そういう意味では5CD Boxでの購入ってちょっと失敗かも。とは言っても、廉価じゃなけりゃ聴いてないけどね。



JUGEMテーマ:音楽

昨夜、ニエニエした頭で、やっと、CDを2セット程クリック。1つは、The Jesus and Mary Chainの5CD Box。80年代中盤にデビューしたバンドで、ドラムは後にプライマル・スクリームを結成するボビー・ギレスピーが担当しているというので、一度聴いてみたいと思っていた。もう1セットはREMの「R.E.M. Live」。2007年に出たもので、いつか欲しいと思っていた。DVDがリージョンフリーか、リージョン1かひやひやしているが。そして、今日の午前中、Amazonから「分割発送しました。」と「ジーザス」の方のShipping通知あり。発送目処が明日なので早い、Shippingだが、何故に分割?REMが時間かかるのか?と思ったらそっちも夕方にShipping通知あり。ホント、何故に分割?でも、Amazonは早ぇなー。ストレス溜まらんわ。

Berlin
Berlin / Lou Reed
Sony BMG Music Entertainment. - 1973

5CD Boxの3枚目。名盤と誉高し。が、第一印象は、アンニュイで退廃的で暗い。スカッとしたギターロックナンバーなんか皆無だ。どうも、アーティスティックなNYロックって苦手かも。と思いつつ、Webでこのアルバムの事を調べてみたら、戯曲のようなアルバムだと言うことが分かった。全曲を通じて物語を紡いでいるコンセプトアルバムだ。「LuLu」の路線の原点のようなものか。なので、これは絶対に歌詞付きで聴いたほうが良い。Webで全曲和訳とか見つけたので、今度はそれを読みながら聴こうと思う。



JUGEMテーマ:音楽

ウィスキーの話で2日も引っ張ってしまったが、今日は違う話を書くぞ。会社のメールをやっと自宅からセキュアな方法で読める環境を再構築した。会社に置いたサーバ自体が古いノートPCなんで、めっちゃ貧弱なんだけど、最低限の目的は果たせる。まぁ、家で仕事できる環境が出来たから嬉しいかというと嬉しい訳ではないが。
と、そんな話も書きたいわけではない。本題は、明日、スタジオの日だということ。今回のレコーディングの二日目。前回は2月なので非常に間が開いた。とりあえず、4時間で、出来るだけのリズムトラックとボーカルを録って、そしてまた俺は自宅作業だな。

Transformer
Transformer / Lou Reed
Sony BMG Music Entertainment. - 1972

ルー・リード、5CD Boxの2枚目。というかソロ、2枚目。ジャケットも有名で、名盤との評判もよく聞く。プロデューサーはデヴィッド・ボウイで、ミック・ロンソンも参加しているらしい。なので、これはグラム・ロックに分類されてるみたいだけど、音を聴くと、そんなに「グラマラス」ではない。どちらかと言うとメローな曲が多いが、最たるものが「Walk In The Wild Side」か。この「チュチュルチュルチュルチュ・・・」というフレーズ、どっかで聴いたことあるんだよな。



JUGEMテーマ:音楽

土日の激務(プライベート)が原因で疲労困憊。月曜の朝も、今朝も「もう、今日は会社休む」と思いながら目覚ましが鳴れば起き上がり、出社していたのだが、心が折れて明日、休暇を取ることにした。やっぱ、その日ではなく事前に取りたいからな、休暇は。
さて、バレンタイン当日。実は今日は俺と嫁さんの入籍記念日だ。婚姻届を出したのは、実は俺一人。会社を午後休にして一人で市役所に行き、出しんたんだよな。だから嫁さんは婚姻届を出す所は見てないんだよな。
さて、嫁さんと子供たちのくれたチョコを食いながら、飲むか。で、明日の朝は、ゆっくり眠ろう。

LouReed
Lou Reed / Lou Reed
Oakfield Avenue Music - 1972

Lou Reedも5CD Boxを買ってしまった。これはベルベッツを抜けた後の1stソロアルバム。Webとかで見ると、曲の大半はVelvet Underground在籍時に書いた曲らしい。十分ポップだとは思うんだけど、俺にはそれ程とっつきやすい音楽ではなく、いいなと感じるまで5、6回聞く必要があった。楽曲はどれも良いが、時代からかサウンドは結構平坦だ。後、この人は本当は邦盤で歌詞をチェックしながら聴くほうが、感動度が大きんだろうな。






JUGEMテーマ:音楽

休み1日め。まず、朝、時間を間違えて、休日にしては1時間早く起床してしまった。それに気づかず、まず、会社のメールを確認。結局、夕べも遅くにドタバタあり、今日は朝からうちのチーム1人出社。それからレコードを回して、その後散歩に言った1時間ちょいを除き、ずっと、家から会社のメールをチェック、電話、メール出しってな感じで完全に在宅勤務状態。でも、片手でKndに頼まれていたCDのWalkmanの取り込みや年賀状作りも行い、宛名印刷まで完了。夕方からはまた仕事関係者に連絡、別の一人に出社の依頼を掛け、さっき完了。というように、プライベートと会社の両方の仕事をこなし、すげぇ働いている。

LuLu
Lulu / Lou Reed & Metallica
Sister Ray Entertainment. - 2011

ルー・リードとメタリカのジョイント作品。というより、ルー・リードの作品のバックをメタリカが務めたと言ったほうが正しいな。なんかの戯曲に基づいた作品になっていて、非常に陰鬱。2枚組で1枚目はそこそこ派手めな楽曲なんだけど、まぁ、メインボーカルがルー・リードなので、メタリカの作品を期待すると全然違う。そして2枚目になり、どんどん陰鬱なイメージになっていき、最後はリズムのないループ音の繰り返しで終わってゆく。ダウナーな気分に浸るには良いアルバムだと思う。



1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM