JUGEMテーマ:音楽

Webやスマホで星占いとかあるとついつい見ちゃうんだよな。俺の星座は今日、何位?って。まぁ、軽い気持ちで見てる分には問題ないんだろうけど、毎日日課になったり、その順位に縛られて、「あ、今日は12位だから駄目だ」とか思い出すと、ちょっと精神的に病気かも。今日、12位でさ、夕方の休み時間に会議に呼ばれて、20時過ぎまで晩飯を食いそびれたりすると、「あぁ、やっぱ、今日は12位だから。」とか思ってる俺はすでに十分病気か。おかげで未だに腹いっぱいだ。

ありがとう
あ・り・が・と・う / 中島みゆき
株式会社キャニオンレコード - 1977

嫁さんが買い物に行くスーパーで「ライフ」っていうチェーン店があるんだけど、ある時、みゆきの曲で「店の名はライフ」という曲があったな、と思い出し、LPを回収。しかし、かなり以前に回収し、録音済みだったけど、中島みゆき気分からほど遠い状態だったので、放置。ゆうべやっと聞き直した。



JUGEMテーマ:音楽

The Jamも出た、The Style Councilでも出た。ってことは、ソロもいつか出るんじゃないかと思ってたけど、本当に出た。Paul Wellerのソロ廉価5CD。
PaulWellerVo.1
Paul Weller Vol.1

ソロ1作目の「Paul Weller」から「Wild Wood」、「Stanley Road、「Heavy Soul」、そして「Heliocentric」の5枚組。5枚組で¥3,721。廉価だが、他のシリーズよりは高い?円安の影響か。Vol.1というからにはVol.2も出るんだろうか。s、またぼちぼち聴こうかな。

Yokan
予感 / 中島みゆき
Canyon Records. - 1983

夏が終わるまでに、久しぶりに聴きたくなったのと、LP処分しても良いか、という思いでハイレゾ化。中島みゆきのアルバムの中では一番好きかな。ここで漂う諦念感がそれまでのアルバムの暗さとちょっと違うけだるさを感じさせてくれて、でも最後には「ファイト!」って言うんだから。


JUGEMテーマ:音楽

夕べ、早速寝る前に、ブートの音質をチェックした。まだまだブート初心者の俺は、やっぱ基準はオフィシャルの音で。まぁ、頭ではオフィシャルより音が良いとかありえないと思ってるけど、それでも、「これはちょっと」というのにあたるとがっかりする。今日、Walkmanをシャッフルで聴いていたらQueenのLiveの曲が流れて、「なんだこれは!?」と思ったら、数年前に買った「Queen On Fire」だった。いくらCCCDだとはいえ、オフィシャルを聴き込まず、音の悪いブート買うって、なんか、やっぱ変か。

はじめまして
はじめまして / 中島みゆき
株式会社キャニオンレコード - 1984

それなりに良いアルバムなんだろうけし、基本中島みゆきは好きなんだけど、今の気分がStonesとロックLiveのブートって時に聴いても、あまり響かない。わざとバカっぽく、音痴に歌う「春までなんぼ」とか、聴いててつらかった。また、ぐるっと気分になった時に聞こう。



JUGEMテーマ:音楽

無事、嫁さんが手配してくれていたストーンズの来日チケット、ぴあ特別独占先行に当選した。第一希望の3月4日ではなく、第二希望にしていた初日の2月26日だ。「スペシャル・ゲスト:ミック・テイラー」との記載。本当か。ミック・テイラーのギターで「Midnight Rambler」を生で観れるとしたら、こりゃすげぇ事だぞ。嫁さんと2枚で¥40,000近い金が飛ぶが、これで最後だと思うと、仕方ないね。

Kansuigyo
寒水魚 / 中島みゆき
株式会社キャニオンレコード - 1982

綺麗な音で録り直したい、とこのレコードを再回収。と思ったら大きな間違いで、昔レンタルCDを借りただけで、レコードを回収したことはなかった。このアルバムの収録曲は、とっつきにくいんだけど、好きになるとたまらん、良い曲が一杯だ。「歌姫」とか、いいね。


JUGEMテーマ:音楽

ちょい前はうちでも嫁さんや子供が風邪気味だったが、今、会社で風邪を引いている人がやたら多い。まぁ、暑かったり、急に寒かったりする上に、みんな激務に耐えながら睡眠不足で頑張ってるので風邪も引きやすいだろうし、そうそう休んでられないので、少々の熱があっても会社来て残業してる。結果、蔓延する。そこらじゅうでマスクした人が、ズルズル、ゴホゴホ、そして鼻声。でも、昔よりモラルが向上しているので、風邪を引いている人は必ずマスク、してるね。

おかえりなさい
おかえりなさい / 中島みゆき
株式会社キャニオンレコード - 1979

中島みゆきが他の歌手に提供した楽曲をセルフカバーしたアルバム。やっぱ、総じて暗い歌が多い。でも、当時、どれもヒットしたんだよね。しかし、「追いかけてヨコハマ」は、アレンジが酷い。SEにスペースインベーダーの発射音が楽曲のあちこちで入っている。当時も変だと思ったけど、今聞くと変さに古臭さが加わり、聴くのがつらいアレンジだ。



JUGEMテーマ:音楽

こないだの週末に、買うかどうしようかずいぶん悩んでいたブツをAmazonでクリックし、昨日、届いた。
CompleteTheSmiths
The Smiths Complete

ザ・スミスのBoxモノ。オリジナルスタジオアルバム 4枚とライブやコンピレーションの4枚、計8枚組のCD Box。スミスって、借りたベスト盤でちょっとだけしか聞いたことがなく、ちゃんと堪能してみたかったんだけど、モリッシーの歌い方がいまいち好きじゃないので、悩んでいたけど、80年代のUKを語る上ではやはり外せないので、買ってみた。安かったし。
そしたら、今日、ずいぶん前に予約していたこいつが届いた。
SweetSummerSun
The Rolling Stones Sweet Summer Sun Hyde Park Live

今年の7月に44年ぶりにロンドンのハイド・パークで行われたStonesのLive。ミック・テイラーとかゲスト参加しているLiveで、数か月前には音だけiTune Storeで発売されていたんだけど、あるWeb Siteで、複数日あったLiveのメンバー衣装がどの日も同じだったので、絶対に映像ものが出るぞ、という読みが書かれていたので、待ってたら、やっぱり出た。俺が買ったのはBlue Rayと2CD、プラスボーナスCDの4枚組だ。

またしばらく、楽しめるぞ。

愛していると言ってくれ
愛していると云ってくれ / 中島みゆき
キャニオン・レコード - 1978

『元気ですか』という語りで始まるアルバム。レコードで回収。「化粧」と「おまえの家」が大好きだ。世間的には「世情」が有名。





JUGEMテーマ:音楽

予定通り定期検査通院。なんだか今日は採血待ちの人がやたら多くて、整理券発券器に並ぶ整理券を職員が配ってたりしていた。ま、待ってりゃ順番は来て、採血。それから診察までがまた長い。スマホで暇つぶして、やっと医者から結果を聞く。毎回変わらずの、数値的には問題なし。だ。ちょいちょい異常値もあるんだけど、肝機能と関係ないから気にしなくていいと言われる。医者の後、これも予定通り郵便局へ行き、学資保険の支払手続きを済ませた。

生きていてもいいですか
生きていてもいいですか / 中島みゆき
キャニオン・レコード - 1980

暗い。超暗い。「うらみ・ます」は良いんだよ。想像付くし、まぁ、恋愛ごとの話しだし。最後の「エレーン」と「異国」の二連ちゃんは、相当キツイ。聴き終わった後、しばらく、気が沈んだ。が、芸術の本質が感情に訴えかけるものという点では、これは名盤だな。



JUGEMテーマ:音楽

今日で上期終了。まぁ、ちょろちょろここにも仕事関連の事を漏らしていたように、去年まであたり前にやっていたPJが、発注元から根こそぎ無くなり、俺は5月末から別のPJに入って大変な状況。そういう意味では、仕事上では変化の大きな半期だった。そしてまた、明日付けで大きな組織変更がある。短期的には今やってるPJに居るので変わりないけど、半年後どうなってるか、ってのが全然見えないんだよね。

Ringetsu
臨月 / 中島みゆき
キャニオン・レコード - 1981

以前、レコードで回収し、録音し、市場に戻したが、もう一度きれいな音で録りたくてLP回収し直した。夕べ聴いたけど、ノイズなく録ることができた。「ひとり上手」が好きだ。



JUGEMテーマ:音楽

とにかく、前2作の再生回数が悲惨だった。1か月くらい経っても再生回数80回くらいでストップ。それまではなんとか100回は行っていたので、このまま俺の作品って投稿すれどもじり貧で無視されていくんだろうと思っていた。が、今回「秋の海」は久しぶりのヒット。3日で100を超えた。それに引っ張られ巡回再生されたと思しく、過去の作品も多いのでは200越え、前作もやっと100を超えた。いや、なんというか、馬鹿のように情けない数字なのは理解しているんだけどね。それでも聴いて観てもらえるとうれしいね。

「秋の海」
ニコ動 : http://www.nicovideo.jp/watch/sm21892018
Youtube : http://youtu.be/PbSK5oYQiDA

私の声が聞こえますか
私の声が聞こえますか / 中島みゆき
キャニオンレコード - 1976

中島みゆきのデビューアルバム。中島みゆきも最近レコードで回収しまくってる。やっぱ、暗い。が、無二の個性を持ってると思うな。



JUGEMテーマ:音楽

大昔に自分が作った歌をボカロに歌わせる際、歌詞の変更を掛けることが多い。学生時代の青い俺が自分で歌う前提で作った歌詞は、女性キャラクターのボカロに歌わせるには合わなすぎる場合がある。まず一人称。「俺」は全部「僕」に変更。三人称の「奴ら」は、親しみを込める場合は「みんな」か「仲間」、敵対する立場にあれば「彼ら」や「人たち」ってな具合だ。後は逆に、自分で歌うには恥ずかしすぎるようなベタな歌詞に変更することもある。一応、考えている。

missM
miss M. / 中島みゆき
Canyon Records,Inc. - 1985

もう既に聴いていなかった時代のレコードを回収。このアルバムはサウンドが完全に80年代サウンド。装飾過多。もっとアナログ楽器で演奏してくれればいいのに、と思う。でも、そのベールをはがすと、全然変わらない中島みゆきワールドが全開だ。曲自体は悪くないね。今の時代に訴求するかは置いておいて。あとは、俺のレコードの質と録音レベルの失敗で聞くに堪えない音質で焼いてしまった。これはもう1度、録り直してみよう。



PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM