JUGEMテーマ:音楽

昨日、2016年5月27日。米国のオバマ大統領が広島を訪問し、原爆記念館見学、献花、スピーチ、そして被爆者との短時間の会談を行った。これは、歴史的に非常に大きな出来事だと思う。アメリカは、原爆投下に関しては、それのお蔭でさらなる被害者を出さず、戦争終結させたので、必要な事だったという見方で、決して謝罪はしないんだけど、少なくとも哀悼の意を表し、非核化へのスピーチを行ったというのは、広島や長崎の被爆者関係者には非常に嬉しい事だと思う。というか、ニュース見てて、ちょっと感動したんだよね。任期終了間際の名声稼ぎだったとしても、これが被爆者関係者の慰めになるんだったら、非常に良い事だと思う。

CrusingWithRuben&Jets
Cruising With Ruben & The Jets / Frank Zappa
Zappa Family Trust. - 1968

数年前からフランク・ザッパに挑戦しているが、はっきり言って相当厳しい。端的に言って良さが理解できない。1stはまぁ聴けたけど、2nd以降は、ふざけているようにしか聴こえなかったり、そもそもこれ音楽かい?って内容もあり。そんななか、これは、ドゥーワップで、結構良いメロディの音楽として聴くことができた。好きか?と聞かれると否定的だけど。

JUGEMテーマ:音楽

Week Dayは会社とかで、「今週末こそ、ボカロ新作作成に着手しよう」と思うのだけど、いざ、週末になると、出かけたり、レコードの録音を優先させたりで、なかなか、Music Creatorを立ち上げる所までたどり着かない。次回作る曲ももう決めてあって、コードのコピーも終わっているのにだ。そしてギターを弾く時間もほとんどない。Bandを経ってた時の10分の1くらいではないだろうか。このままだと、腕は落ち、歌も声は出ず、意欲もなくなっていくんだろうか。

LumpyGravy
Lumpy Gravy/ Frank Zappa
Zappa Family Trust. - 1967

今年の誕生日プレゼント、No.?。既に分からなくなっているが、これで最後だ。Zappaの4枚目のアルバム。前作に引き続き、架空のドラマのサウンドトラックのような長尺曲が2曲入っているだけ。オーケストラが入っていて、効果音みたいなものや、人の喋り声や。これはロックではないし、はっきり言って、どこを楽しめばよいのか俺には分からない。

JUGEMテーマ:音楽

今度の月曜日、嫁さんの誕生日。なので、今週は嫁さんの誕生日週末だ。でも、今日はまたShnの学校説明会に朝から出かけ、何もしてない。あ、夕飯だけ作った。たらこスパゲッティとアラビアータ。相変わらず、我ながら美味い。で、これから背中とかマッサージして、その後一緒にワインを飲む予定。誕生日ケーキはまだ調達してないので、明日、どこかで買うはず。うちで御用達にしていた近所のケーキ屋の味が、最近落ちてきて、ちょっと別の所にしようと言いつつ、代わりの良い店が見つかってないんだよね。

WereOnlyInItForTheMoney
We're Only In It For The Money / Zappa Mothers Invention
The Zappa Family Trust. - 1968

ジャケットだけ見ると「Sgt. Peppers〜」のパロディだけど、入ってる音楽は全然違う。頑張ってザッパを聴こうとして、これで3作目。これ、本当に良いか?普通のロックフォーマットでないことは理解できるし、どっか気持ちいいんだけど、冷静に自分の好みとか考えると、ふざけているようにしか聞こえない楽曲群。素直にノリの良い曲もなく。うーーん、難解。



JUGEMテーマ:音楽

自社に復帰してから明らかに忙しい。PJの状況はそうでもないけど、間接業務は増えてるし、メールの数も増えてるし、今特にPCセットアップも馬鹿のようにやることがある。単純に言っても、今まで1人だった部下の数が9人に増え、メーカさん含めると10数人。そりゃ管理工数増えるって。そんな中、今日、やっとNotePCの1台を持ち出せるまでセットアップ完了。ゴールデンウィークに向けてリモート環境を整備しなきゃな。
そして忙しいがゆえに、1週間が早い。また週末がやってきた。そして、雨だ。

AbsolutelyFree
Absolutely Free / Frank Zappa Mothers Of Invention
The Zappa Family Trust. - 1967

プレゼントNo.8。フランク・ザッパの2nd。どうも、変なユーモアが全編を支配しているようで、ちょっと聴きでは「これ、ふざけてんのか?」と思う。2度は聞くになれなかったCaptain Beefheartの「Trout Mask Replica」にも少し近い世界を感じる。こっちの方が全然ポップで聴きやすいけど。このアルバムは基本、ノンストップで全曲が綴られている。長い組曲のようだ。なんかコミカルなコーラスで歌を歌ってるなと思ったら、いきなりヘビーなフリー・ジャズのジャムになったり、聴きこめば込むほど、楽しめる音楽だ。



JUGEMテーマ:音楽

結局、朝一で仕事の状況を確認したら、夕べ作業を依頼された物は意味のないものだと判明。会社に待機していた関係者はまたも空手で意味なし出社。10時半の時点で解散させた。その後は特に直接俺がハンドルしなければいけない事象も発生せず、この三日で一番平和な日だった。で、後は掃除や、片付け、明日2階用のTVが配達されるのでその整理等をやっていた。夕飯は、嫁さんにカキフライとチキンフライを作ってもらい、食す。めっちゃ美味い。カキフライはタルタルソースも良いけど、醤油で食うのも美味いんだよね。ってわけで、先週の勤務が終わった気もしていないのに、また今週の勤務が始まる。

FreakOut
Freak Out! / The Mothers of Invention
The Zappa Family Trust. - 1966

プレゼントNo.7。俺は、フランク・ザッパは全然聴かずにここまで来た。が、1巨人であるザッパをいつか聴きたいと思っていた。あぁ、一度ベスト盤をレンタル屋で借りたことがあったが、そんなの、聴いたことにならないよな。で、前々から聴いてみようと思っていたこのデビューアルバムを誕生日プレゼントの一部として買ってみた。いきなり流れるR&Bっぽいギターロックが、「お。Beckっぽい。」と思ったのは完全に主従逆だ。アナログ2枚組というボリュームで、前半は意外に素直な60年代ビートロックだなと思って聞いていたが、後半、だんだんアバンギャルドになってきて、最終曲は理解できずに終わった。うん、やはり一筋縄では行かないみたいだ。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM