JUGEMテーマ:音楽


本当に4月に入ってから、やたらと都内に外出している。毎週2、3回は行っている感じだ。今週は、昨日も行ったし、今日も行った。今日なんて、外出先から、自分の会社の最寄り駅に戻った時はちょうど定時終了の時間だったので、そのまま家に帰った。外出先は電車に乗ってしまえば30分もかからない場所で、全然近いと思うんだけど、妙に疲れる。外出があった日は、家に帰り着くとへとへとになっている。なぜこんなに疲れているのか。会社の最寄り駅まで戻った後に、家まで歩いているので歩きすぎか、それとも、やっぱ、気を張り詰めているからか。

Tribute To Jack Johnson
Tribute To Jack Johnson / Miles Davis
Sony Music Enterteinment. - 1970

Miles No.35。4月も下旬だと言うのに、まだ、マイルスを1枚しか聴いていない。このアルバムは一応映画サントラということになっているらしいが、あまり映画とはリンクしない作品だそうだ。2曲しか入っていないが、1曲め、ジョン・マクラフリンのエレキギターがガンガン入っていて、ロックにしか聞こえない。滅茶苦茶カッコ良いロックインストだ。2曲目は結構ゆったりしたテンポでダレるが、まぁ、Mike Oldfieldと同様なプログレインストだと思えば、やはり、ロックだなぁ。


JUGEMテーマ:音楽


週半ば、勤労感謝の休日。また近所散歩で終わるのはつまんないので、嫁さんと横浜まで出かけた。そろそろ、中古レコードの未録音在庫が底をついてきたので、中古レコードの買い出しをしたかった。で、お出かけに昼飲みする気満々で朝は軽くしか食ってなく、横浜に昼に着いたら腹が減って、まず、Kirin City。今日で、今年の誕生日にもらったレギュラーのサービス券は無くなったので、もう遠い方の店舗に行く必要なし。食後にレコファンに行き、なんとか6枚ほどの中古レコードを回収。早めに家に帰り着き、レコードもう1枚の録音と、先日来たCDのリッピングをやったら、1日終わった。

BigFun
Big Fun / Miles Davis
Sony Music Enterteinment. - 1974

Miles No.34。これはレコード会社が主導で出したコンピレーションものだそうで、ちょっと、セッションというかリハーサルというか、そんな感じのだらだらした曲が多かった。単調なリズムループにアドリブを混ぜるって感じ。それで20分越えの曲を聴かされても、ちょっと、聞き流す。しかも、オリジナルは1枚のLPだったそうだが、CDになって、倍の追加トラックが増え、超冗長。聴くのがしんどかった。


JUGEMテーマ:音楽


嫁さんの骨折りもそろそろ完治。って訳で、俺の憂さ晴らしも兼ね、新宿へ。で、これを中古でゲット。
The Who Studio Albums1
The Studio Albums / The Who

The Whoのオリジナルスタジオアルバム11作品、合計14枚のアナログLP Boxだ。Stones、Beatlesと来ると、続いてThe Whoを揃えるのはある意味必然なのかも。
The Who Studio Albums2

これが全部広げたところ。リマスターの重量盤なので、重いったらありゃしねぇ。Beatlesの時は専用のトートに入れてくれて、肩から下げられたけど、これは紙袋に入れて渡されたので、家に帰り着くまでに手がめっちゃ痛くなった。まぁ、ちょうどDisk UnionがML会員の割引をやっていて、20% Offで買えたので、Beatlesとは比べ物にならないくらい安く買えて良かった。これからちょっとずつ録って聴いて行こう。

BitchiesBrew
Bitches Brew / Miles Davis
Sony Music Enterteinment Inc, - 1969

Miles No.33。やっと名前だけは知ってる有名盤までたどり着いた。2枚組の大作。聴いてみると、限りなくJazzに近いフュージョンというか、クロスオーバーと言うか。リズムループの上でリード楽器がソロを重ねるような音楽。例えば、Greateful Deadのジャム演奏に近い感じだ。でもなぁ、ちょっと長尺だな。最後まで集中して聴くのが難しい長さだ。


JUGEMテーマ:音楽

ちょっと今日は微妙な事を書くかも。仕事に関してだけどね。俺がやってる仕事って、数年前までは、厳しい納期や、流用元の悪い品質をカバーしながら、「いかに上手くPJを遂行していくか」が問われていたんだよね。それがここ数年、黙っていても大規模な開発PJが受注できる、という状況ではなくなり、今は「いかに仕事を取って来て売り上げを伸ばすか」が問われる状況になってきている。いや、もともと営業じゃないし、そんなにコネがあるわけでもなく、人脈って言っても、その先も不景気で仕事なんてない状態で。目の前のPJを上手く遂行しても、それだけじゃ評価されないくなってる状況に、違和感を感じている。

InASilentWay
In A Silent Way / Miles Davis
Sony Music Entertainment. - 1969

Miles No.32。電化マイルス、進行。ここでは、もうドラムなんてハイハットのリズムループだし、エレピ2台が延々渋いフレーズを繰り出してムードを作ってく中で、トランペットがなかなか出てこないし・・・っていう、クールなサウンドの作品だ。1969年というと、世の中はロックが勢いを増してきている時代。マイルスも徐々にそちらに寄っていくんだよね。

JUGEMテーマ:音楽

今年はオリンピック・イヤーで、4年に一度のうるう年。そして昨日は4年に一回しかない2月29日だった。その日に生まれた人は、まぁ、どっちかにずらして毎年祝うんだろうけど、本当に日にちのあってるちゃんとした誕生日が4年に1度ってのは特別感あるんだろうな。てな、話を昨日書くつもりだったけど、Kndの卒業試験合格で吹っ飛んでしまった。そして、今日も個人的にとても嬉しい事があったので、飲む。実態は俺の事じゃないので、関係ないっていやぁ関係ないんだけどね。

FillesDeKilimanjaro
Filles De Kilimanjaro / Miles Davis
Sony Music Entertainment. - 1968

Miles No.31。徐々に「ビッチズ・ブリュー」に近づいて行っている作品らしい。そういえば、1曲めなんかは、「Jazz」でありながら「Fusion」チックなサウンド・イメージを感じる事ができる。エレピの音だけではなく、リズムとかもね。時は1968年。すでに、BeatlesやStonesの猛攻は世界レベルで浸透し、ロック全盛の時代に突入しようとしてる。ここからMilesはロックに接近していくんだよね。

JUGEMテーマ:音楽

iPhoneを不良交換してもらってから、もの凄く調子が良いので、調子にのってLTEでYoutubeとか見まくっていた。で、ふと、「あれ、動画とか見てて、パケット量大丈夫だっけ?」と思い出し、auサポートページでチェックしてみたら。確かデータ定額5Gに、iPhone特典の+2Gで、7Gくらいが限度だったが、今日の時点で6.25G使っていた。ヤバし。速攻でVoLTEをOff。家ではWifiにつながるようにWifiをON。当然動画は止め。で、後メールやグノシー見るので、11日間、0.75Gでもつかなぁ。

MilesInTheSky
Miles In The Sky / Miles Davis
Sony Music Entertainment. - 1968

Miles No.30。まず1曲めが掛かったとたん、ちょっとした違和感を感じる。そう、ハービー・ハンコックの弾くピアノがエレピだ。どうも、これが、電化マイルスの第一歩のアルバムだったらしい。とは言っても、後は3曲めにジョージベンソンの弾くエレキギターが小さく入ってるくらいで、大筋は従来のJazzフォーマットだけど。しかし、気持ち良い音だな。

JUGEMテーマ:音楽

今日は嫁さんバイト。本来なら走るところだが、今度の月曜に健康診断があるので、変なものが出たら鬱陶しいので、とりやめ。そして、ある間にオータム・ジャンボを買わなくてはいけないので、一人で横浜まで。チャンス・センターでいつもの様に連番とバラを10枚ずつ買い、その後は、レコード漁り。レコファンで「Love Gun」の中古を見つけたけど、今日の目当ては新品のZep III。もしTowerでZeppelinがなかった時に中古漁りに切り替えようと、Towerへ移動。ちゃんとZep IIIは売っており、それを買って、カフェドクリエでカレーパン、アイスコーヒーを食し、早々に帰って来た。

WaterBabies
Water Babies / Miles Davis
Sony Music Entertainment. - 1968

Miles No.29。今年はまだこれを入れて3枚しかマイルスを聴いていない。果たしていつになったら「ビッチズ・ブリュー」とか「オン・ザ・ストリート・コーナー」とかにたどり着けるんだろうか。これは、マイルスが活動休止中にレコード会社が勝手に出した蔵出し音源だそうで、曲によって、ウェイン・ショーター、チック・コリア、ハービー・ハンコックがピアノを弾いている。

JUGEMテーマ:音楽

今日も、いつもの休日と同じように、朝起きてレコード回して、嫁さんと散歩して、帰ってからは音楽ファイルの編集をやって、晩飯食って、モヤさま観て、風呂入って、この時間。本当にここ数年、代わり映えしない生活だ。Kndが以前言ってたけど、1週間のうちの休みが土日の二日だけって、足りない、ってのは、全く同感。Kndは特に今週、昨日も今日もバイト入ってたからな。一方、Shnは明日から中間テスト。高校入って初の定期テストだ。俺は、高校で最初のテストで躓いて、そのまま、お勉強はずっと躓いたままだったので、そうならないように頑張ってくれ。

Nefertiti
Nefertiti / Miles Davis
Sony Music Entertainment. - 1967

Miles No.28。これも物の本によると、前作の「Sorcerer」と対をなす作品だそうだ。同じ特徴としては、曲をマイルス以外の人が書いていて、それをカリスマ性を発揮しながら、プロデューサー的影響力を絶大に及ぼし、マイルスの音に仕上げるって言うところ。数年前に買ったお化けBox、まだ半分くらいだ。

JUGEMテーマ:音楽

先週、もう春の陽気のように暖かく、カーディガンやセーターに、コートを着ていると帰り路が暑くてやってられなかった。先週後半は、帰路途中でカーディガンを脱いだりしていた。なので、今週から、セーター、カーディガン、コートはやめ、ジャケットを着て出て行った。そしたら、今日の帰りは寒さがぶり返し、すげぇ寒かった。風邪引くっちゅうねん。少しでも暖かくなろうと、早いペースで歩いたら、うっすら汗をかいたんだけど、それでも冷たい風は寒く、寒くて暑いって状態で家に帰り着いた。

Sorcerer
Sorcerer / Miles Davis
Sony Music Entertainment. - 1967

Miles No.27。門外漢のマイルスを70枚組とかのBoxで買ったので、同じころに解説本の様なものも買った。「中山 康樹」という人の「マイルスを聴け!」と言う本だ。それによると、このアルバムはほとんどがマイルス以外のメンバーの曲で、2曲めに至ってはトランペットが入っていない。なので、世間の評価はマイルスの影が薄い、となっているが、それが大間違いだと。マイルスが居なくてもマイルスの音になっているっていう、プロデューサー的影響力が、この頃から非常に増大した重要盤だと。ふーーん。
しかし、この中山 康樹という人も、今年の1月に亡くなってしまった。

JUGEMテーマ:音楽

ここ数年の腰や肩の凝り、痛みはなんともしがたく、一度、専門のマッサージとか整体に行って見ればと嫁さんに言われ、土日は混んでいる「Karada Factory」なる整体チェーン店に行って見た。初めてなので、色々問診され、触診され、結果、俺の骨盤は歪んでいると。足を組むのが非常に負担になるのでやめるようにと言われ、骨盤矯正と首の矯正とマッサージを受けて帰ってきた。一回程度の矯正とマッサージでは治りきらず、本当は間を開けずに何回か受けて、完全に治す方が良いと言われたが、金と暇が何ともならず。ま、しばらくは様子を見よう。

MilesSmiles
Miles Smiles / Miles Davis
Sony Music Enterteinment. - 1967

Miles No.26。タイトル通り、マイルスが微笑んでいるが、ジャケットに笑顔を見せてるのって珍しいな。これも「「黄金のクィンテット」期のメンバー構成で、Live盤が多かったところに満を持してのスタジオ作らしい。相変わらず俺には、「あぁ、モダンジャズだな」以上の事は良く分からないが。聴いていて気分良いので、それで良いだろう。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM