微熱あり

  • 2018.11.17 Saturday
  • 21:00

JUGEMテーマ:音楽


今日も朝から、1枚レコードを回した後は、階段と1Fの掃除をして、リビングと2Fの各部屋の扇風機を仕舞い、暖房器具をグルニエから出し、最寄り駅まで散歩がてらHUBで昼飯とビールを採り、帰宅途中商店街の方に大回りして嫁さんの土産のケーキと、晩飯の不足材料を買い、帰宅後もう1枚回して、2Fのトイレ掃除と、風呂掃除をして、晩飯を作り、ってやっていたら、妙に背中が痛く、腰が重い。試しに熱を計ったら7度2分。うーん、疲労の為、微熱が出たようだ。

Peter Gabriel
Peter Gabriel III / Peter Gabriel
Nippon Phonogram Co. Ltd, - 1980

中古レコードで回収。ピーター・ガブリエルはソロ4作目まで、アルバムタイトルがすべて「Peter Gabriel」で、便宜的に数字を付けているらしい。これは3作めで通称「Melt」。80年代の初めだが、既に作り込まれた音がする。A面の最後の「And Through The Wire」が珍しくアッパーな曲なのに、じゃりじゃりノイズが派手に入っていて、残念な感じだ。


体重過多

  • 2010.11.15 Monday
  • 21:18
JUGEMテーマ:音楽

昨日、今日と、またも体重過多だ。だいたい休日は体重が減るのだが、昨日は休日にもかかわらず、増えた。それもこれも、家の晩飯が美味すぎるのだ。一昨日は久しぶりのケンタッキー・フライドチキンに、バケット。高カロリーだけど、美味い。昨日は一口豚カツ。からしとウスターソースととんかつソースをブレンドしたソースをたっぷり付けて食すと、めっちゃ美味い。そしてこれも好物である春雨サラダ。ずるずると止まらなくなる。で、今日は今日で、昨日の残りの春雨サラダがありつつ、肉じゃがだ。そりゃ、食うって。食っちまうって。

So
So / Peter Gabriel
Peter Gabriel Ltd. - 1986

ピーター・ガブリエルは、これしか聞いたことがない。彼在籍時代のジェネシスもない。なので、俺にとって「ピーター・ガブリエル」とは、これが全てだ。時代が時代で、非常に作りこまれた音だ。2曲目なんて、あれは尺八の音?しかもシンセではなくリアル?でも、サウンドはゴテゴテとデコレートされているが、その本質は哀愁系の歌物だ。例えばアコースティックギター1本で歌われたとしても、いい曲が多いアルバムだと思う。



PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM