JUGEMテーマ:音楽


昨日、医者に行って悪化した手は、もう、ボロボロで。痛いは痒いは不愉快だわ。それでも今日は会社に行き、一日仕事をこなす。天気は良く、もう、完全な真夏。おとといの雹を最後に梅雨は明けたそうだ。これから更に日差しはきつくなるだろうに、いったいこの手はどうなるんだろうか。指先に張った張り薬を風呂前に剥がしたら、一緒に皮膚も剥がれた、って状況だ。死んだ皮膚が剥がれるのは良いんだけど、生きている皮膚も一緒にひび割れるからちくちくと痛むんだよね。あぁ、本当に不愉快。明日、会社の飲み会の予定だったけど、体調不良でキャンセルした。

ImInYou
I'm In You / Peter Frampton
A&M Records. - 1977

さて、一体何回目だろうか。最新環境での録り直し。逆に言うと、環境アップデートのタイミングでしか聴いていないかもしれない。でも聴くたびに気分の良い、大好きなアルバムだ。気負いや焦りが全然感じられない良い曲で埋められているんだよね。




JUGEMテーマ:音楽


今日も都内外出。18時には終わったので、早めの帰宅だった。帰り路。この間の日曜日、母の日に、嫁さんに何もやってあげなかったので、ケーキ屋へ立ち寄る。まぁ、母の日なんだからさ、嫁さんに何もやってなくても良いんだけどさ。花は子供たちからもらっていたので、俺はケーキにしようと。閉店まじかだったので、あまり種類が残っていなかったけど、違う種類のショートケーキを2個ずつ、4個買って帰った。家に帰り着くと、嫁さんもバイトから帰って来たところ。ケーキをあげると、驚きつつとても喜んでくれた。

Frampton Comes Alive
Frampton Comes Alive! / Peter Frampton
A&M Records Inc. - 1976

曲の増えているDeluxe EditionのCDも持っているが、中古LPを見つけたので思わず、回収。フランプトンをメジャーシーンに引っ張り出した大ヒットアルバムだ。でも、当時、世間ではアイドル扱いで、通なロックファンからは馬鹿にされる対象だった。なんなんだろうね、当時のそういう馬鹿なファンって。2枚組は聴きごたえあるけど、やっぱ、良質なロックはいいなぁ。



JUGEMテーマ:音楽


今朝からどうも目の調子が悪くて。見えづらい。土日にXperiaの設定でスマホ画面を見過ぎ、急激に老眼が進んだんだろうか、とか思いつつ出社。いつも使っているデスクトップの画面がぼやける。普段デスクトップで作業する分には老眼鏡は不要だったのだが、掛けてみると、まし。そこそこ見える。この見えなさって、利き目の左目が右目より見えない時に、こういう感じになるんだよな、と思いながら、ひょっとして、コンタクト逆にはめてんじゃねぇか、と思いつく。試しに左目で画面を見て、次に老眼鏡をかけてもう1度見る。綺麗に見える。少し距離のある画面が老眼鏡をかけると綺麗に見えると言うことは、近視矯正が強すぎるってことで、俺の右の矯正は左寄り数段強い。つまりキツイ度のメガネをかけてるのと同じ状態ってことだ。トイレ行って、左右嵌め直したら、ちゃんと見えるようになった。あぁ、良かった。

ImInYou
I'm In You / Peter Frampton
A&M Records. - 1977

最新環境で録り直し。このアルバムは大好きだから、録音環境のどこかがグレードアップすると毎回録り直している。いったい、ここ数年で何回録り直しただろう。そのうち、録音環境のアップグレードによる効果よりレコード劣化の影響が上回り、良い音にならなくなるんでは。今回はまだぎりぎり良くなったかなぁ。



JUGEMテーマ:音楽

実は今日、有給を切っていて。年度末に捨てるのを1日くらい使っておくか、程度の動機で。あわよくば、また東京方面にでも嫁さんと遊びに出かけようと思っていたのだが。朝から大雨。スカイツリーに行くのも、浅草行くのも、雨だと仕方ない。とは言っても出かけないのも休みが勿体ないので、とりあえず、いつもの様に渋谷に行って、レコファンやタワーを見たけど、めぼしいものは皆無。昼飯に洋食食って、早々に帰って来た。通院じゃなく会社を休むってのは非常に貴重なんだけど、雨で台無しだ。

ImInYou
I'm In You / Peter Frampton
A&M Records. - 1977

昨日のBob Welchに引き続き、お気に入りの自分のレコードを録り直して聴いた。やっぱ、DL-103で録り直したら、とても良い音になった。これは、その昔SHM-CDででも買ったんだけど、その時はエッジの立ったきつい音が気に入らなかったんだよな。このアルバムへの思いは、世間的にはそれ程評価の高くない、俺の偏愛と言ってよい。

JUGEMテーマ:音楽

折角の連休なので、嫁さんと渋谷へ。今年になってStonesのストーンズ・レーベル・スタジオ・アルバム全部入りのAnalog LP Boxを買ったので、去年かった同じタイトルのCD Boxを処分することにした。後、これも処分しようと思っていた単体のCDを数枚と一緒に、Disc Unionへ。さて、大した金額にならないだろうと思ったけど、流石にStonesのBoxは買取り価格が¥6,000を超え、全部で7千ちょっと。まぁまぁだなと思い、ロッドのマーキュリー時代のLP Boxを買ってしまった。そして、昼飲み。今日はキリン一番搾りガーデンというところで、ビールとローストビーフとマルゲリータを。一番搾りガーデンは今月いっぱいの期間限定店だそうだ。秋風の吹く、晴れた日陰で飲むビールは気分良かったな。

WhereIShouldBe
Where I Should Be / Peter Frampton
A&M Records, Inc - 1979

レコード処分の為の録り直し。当然、今回は綺麗な音で録れた。やっぱ、散漫な出来のアルバムだという印象はあまり変わらず、このまま低迷期へ。まぁ、サウンドと声は相変わらず好きだから、たまにはまた聴こうと思う。

JUGEMテーマ:音楽

相当長い間、CDを買い漁っていて、そのうえここ数年は廉価物のBoxで相当枚数を購入して、おまけにレコードもずいぶんな枚数録音して、場合によっては中古屋でCD買ったりして、いや、本当にすごい数のアルバムが家にある。で、ここ数年は、あるアルバムを持っているのかどうか分からなかったり、CD棚を見て見覚えのないCDがあったり、アルバムのタイトルが言えなかったりするものがちらほら。こりゃ、正しい音楽鑑賞の姿勢ではないなと思いつつも、欲しいものは際限なく、これを無限極楽というのか。

ImInYou
I'm In You / Peter Frampton
A&M Records. - 1977

これも実家から持ってきた1枚。つまり、金曜に戻ってきて、日曜までに3つのアルバムを録音した訳だ。ハイレゾで、Digital Sound Cleaner使って、コンプ掛けて音圧も上げてってやって録音したけど、一部、若干歪んだかな。でも、ま、好きなアルバムをアナログで録音したので、昨日は気持ちよく聴いた。


JUGEMテーマ:音楽

さて、そろそろ年末。年賀状作成とカレンダー作成にとりかからねば。Kndが生まれてから年賀状は毎年家族全員で撮った写真で作ってきたんだけど、もう、Kndは高2、Shnも中1なので、今年からは止めようかと。なんかイラストで適当に作ろうかと思ってたんだけど、という話を子供にしたら、Shnはまだやめちゃ嫌だという。Kndも別にまだ写真年賀状が嫌ではないという。あぁ、じゃぁ、まず皆で写真撮らなきゃ。あと、カレンダーは、俺のロック・カレンダーと、Kndの嵐カレンダーと、Shnのボカロ・カレンダー作んなきゃな。これでまた土日は忙しくなる。

FramptonsCamel
Franpton's Camel / Peter Frampton
A&M Records Ltd. - 1973

2in1のうち、2枚目の「Frampton's Camel」を聞く。これも、アコースティックで透明感あって、楽曲が爽やかなのに湿り気もあって。メロディも歌声もエレキギターの音色も良い。やっぱ、俺はハンブル・パイよりもこっちの世界が好みなんだよな。でも、この良さって、「Wind Of Change」も、「Somethin's Happening」も、「Frampton」も同じようにあるので、ちょっとアルバム毎の個性とか区別が付きにくい。サウンド傾向がワンパターンなんだよね。70年代は。やっぱ、俺的にNo.1は「I'm In You」だってのは、まだ変わらない。



何度も言うが、俺は現与党が端から信じられない。2009年の選挙の夜も、こう言っている。そして、本当にその通りなので馬鹿らしくなる。もう、普通の知能を持った有権者はこの党に投票しないだろう。異常な3年間だった。震災と原発のせいで余計に悲惨な3年だったように感じる。でも、結局そこから先がみんな同じ悩みを抱えることになるんだよな。与する政党がない。今、俺が2009年に、現与党に感じた同じイカサマ感、ダメ感を抱いているのが、元都知事と、元芸能人大阪知事関連の右寄り党なんだよな。今回、ここへ投票する馬鹿国民がたくさん居そうで嫌だね。

先日、タワーでこんな2in1を発見
WindOfChange_Camel
Wind Of Change / Frampton's Camel

レコードで焼いて、少なからずノイズの入っていたアルバムが2枚、2in1でリマスターされてて、ほんの¥1,800程。そりゃ、買いますよ。で、ゆうべはまずこちら。
WindOfChange
Wind Of Change / Peter Frampton
A&M Records Limited. - 1972

ハンブル・パイを抜けてのソロ第1段。アコースティックを主軸とした爽やかかつ透明感のあるサウンド。こりゃ、スティーブ・マリオットとは合わないよね、って楽曲群だ。「Comes Alive!」で聞ける曲も結構入っており、曲自体の良さも堪能できる。「Jumping Jack Flash」のカバーはどうなのよ、とは思うけど。これで、CD-Rの方は処分できる。



JUGEMテーマ:音楽

嫁さんの誕生日に崎陽軒で飲んで以来、肉しゅうまいが食いたいと思いつつなかなか機会なく、この間の日曜日に嫁さんに作ってもらった。それまで、餃子は何回もあるけど、手作りシュウマイは初挑戦というので、Netでレシピを調べて餡を作り、皮を買ってきて、包んで、蒸して。俺も包むのを手伝ったけど、形を整えるのが非常に難しかった。なんか、スカスカになんだよね。出来上がったシュウマイは柔らかく、形も悪かったけど、味は良かった。また今度、頼むよ。

SomethinsHappening
Somethin's Happening / Peter Frampton
A&M Records,Ltd. - 1974

レコード処分の為の録り直し。非常に男前。が、実力はあるんだよな。既にこの頃はキャリアも積んでいるし。アコースティックなバッキングに、ちょっとジャジーなリード・ギターが絡む独自のサウンドは本当に好きだ。ボーカルも元気良く、聴いていて気持ちが良い。しかしながら、レコードの品質が良くなく、しょっちゅうプチプチ言うのが残念。そのうち、CDで買い直そう。



JUGEMテーマ:音楽

今日は嫁さんの誕生日。頼んであるケーキが14:00引き取りと言うので、ケーキを食べて夕方から出かけ、外食しようということになった。昼間は嫁さんの髪染めとかしてた。Kndは朝からクラブがあり、ケーキは3人。嫁さんの好物のバタークリームケーキ。そしてその後、横浜へ。行きの電車で偶然Kndに遭遇。待ち合わせせずに会えた。嫁さんの誕生日だけど、ちょっと俺に付き合ってもらい、レコファンで甲斐バンドの中古レコードを買い漁る。今、俺、甲斐バンドブーム。でも一番欲しいアルバムが見つからなかったんだよね。で、夕飯は崎陽軒のビアホールへ。子供連れて飲みに行ったのは初めてだな。出来立てシュウマイ、パラパラのチャーハン、スペアリブ、焼肉入りサラダ、揚げたてポテトチップ、オニオンリングタワー、鉄火巻、アイスビール、ハーフ&ハーフ、黒ビール、あぁ、もう全部美味かったよ。食い過ぎだよ。

FramptonsCamel
Frampton's Camel / Peter Frampton
A&M Records, Inc. - 1973

レコード処分の為の録り直し。こう、抜きん出た1曲に掛けるんだけど、佳曲が揃っているアルバムって、どうも、評価が低いよね。これはそんなアルバムだ。フランプトンのアコースティクで透明感のあるサウンドと、ハスキーだけど甘いボーカル、っていう個性がちゃんと発揮されていて、気持ち良い。「Come Alive」に収録されている「Do You Fell Like We Do」なんて所を聴くことができる。



PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM