JUGEMテーマ:音楽


また、Big Nameの訃報だ。Gregg Allmanが5月27日に亡くなったそうだ。享年69歳。David Bowieと言い、RockerはRock(69)な年齢で逝ってしまうのか。Allman Brothers Bandをまともに聴きだしたのは、ここ10年くらいで、全然後追いなんだけど、Southern Rock界に与えた影響は、兄ともども大きかったと言うことは知っている。デュアンが死んだのは71年。それからもう45年以上経っているけど、やっと向こうで兄弟セッションしてるのかな。ベリー・オークリーも加えてさ。冥福を祈る。

StarsAndTheMoon
Stars And The Moon / The Square
CBS Sony Inc. - 1984

最新環境で録り直し。当時買った俺のLP。スクエアのレコードを買ったのは後にも先にもこれだけだった。毎回書くけど、打ち込みのような音楽なんだよな。それだけ演奏能力が高いと言うか、人間味が感じられないと言うか。Kndが聴いていて、「なんかゲーム音楽みたい」と言うほどだ。ま、たまに聞くにはいいんだけどね。



JUGEMテーマ:音楽

口内炎のせいで、もう1週間以上ラーメンが食えていない。おかげで元気が出ないよ、Qちゃん。という状態なので、今日の昼は代償行動としてラーメン屋に入り、つけ麺を食った。俺は味噌つけ麺、嫁さんは魚介醤油つけ麺。つけ麺とすれば、嫁さんの方が圧倒的に正解だった。味噌つけ麺は「味噌ラーメンをばらした」感じで、それだったら味噌ラーメンを食った方が絶対美味い、というもの。食えたらね。夜は、義母が北海道から送ってくれた海鮮で丼ものだった。カニいくら丼、うめぇ。

StarsAndTheMoon
Stars And The Moon / The Square
CBS Sony Inc. - 1984

これを夕べ、24bit/96KHzで録音し、DSDの5.6bitに変換。そしたら、同品質のPCMは192MHzのようで、Flacに戻したら24bit/192Mhzにアップサンプリングされてしまった。という音を聴いた。自分のレコードなので盤の状態が良く、ノイズひとつしない綺麗な演奏を聴くことができた。でも、もともと人力の演奏感の少ない、音源のような音楽なんだけどね。

JUGEMテーマ:音楽

3年半前に出向した時。新しい職場にもまだ馴染めず、しかし、元の職場に降りてきても既に自分たちの席もなく、周りの人たちも出ていった人間に興味を示さず、何処に居てもAway感、疎外感を感じた時期があった。ところが今回、出向解除して職場に戻って1週間。全然Away感を感じない。さすが、元いた職場に戻っただけだな。逆に、出向先のフロアに行くと、ほんの2週間前には自分の職場だった所に、懐かしさを感じるほどだ。ま、いま徐々に元の会社の鬱陶しさを肌で感じて思い出しだしているところだ。

TheSquareLive
The Square Live / The Square
CBS/Sony Inc. - 1985

レコード処分の為の録り直し。最近、結構良くスクエアを聴いているな。このレコードはもともと、1曲目の「Omens Of Love」をKndが中学の時、吹奏楽でやっていて、オリジナルの演奏を聴いてみたくなったから回収したもんだ。が、やっぱり、聴いていていいなと思うのは「Adventure」の楽曲をメドレー形式でやっているTrack2だ。あと、B面も含め、全部で4曲しかない。最近気軽に聴ける「短さ」も良いと思うようになった。



JUGEMテーマ:音楽

散歩が終わった14時頃から仕掛りのボカロの打ち込みを開始。ふと気づくと、18時を回っていた。晩飯の後、更に1時間程Mixを行い、とりあえずラフ版完成。いや、すげぇ大変だけど、すげぇ面白い。メロディをピアノロール符で打ち込んで、そこに歌詞を打ち込むだけでとても時間が掛かるが、それから様々なパラメータをいじって、機械っぽさを抜いていくのに、やりだすと本当に切りがない。アタック感、強弱、息の混ざり具合、ジェンダー感、口の開け具合、・・・それらを一音ずつ設定できてしまう。更に、トラック追加し、コーラスも。そして、そのボーカルトラックをVocaloid3からWaveファイルで吐き出し、Music Creatorにインポート。そうすると、Vocaloid3で作成したボーカルトラックをMusic Creatorで1トラックとして扱え、リバーブ等のエフェクトを掛けながら他の楽器とバランス、パンをいじってMixができる。いっやぁ、とにかく高校の時に自分で作った曲をVocaloidが歌ってるってのが、めちゃめちゃ面白い。

うち水にRainbow
うち水にRainbow / The Square
CBS / Sony Inc. - 1983

これまた懐かしいアルバムだ。中古レコード¥100だったけな。二十歳の頃によく聴いた。それまでボーカルの無い曲なんて聴く気が無かったが、スクエアのお陰で、インストものが大丈夫になった。今Jazzとか聴けるようになった原点って、やっぱここか。今聴くと、ビートルズの「Hello Goodbye」のカバーなんてつまらないし、リリコンの音がどうにも安っぽいシンセの様に聞こえるんだけど、それなりには楽しめるな。滅茶苦茶テクニカルな部分もあり、日本のフュージョンってどうにもバブリーな印象だ。



JUGEMテーマ:音楽

仕事がまたもや大変な状態になりつつある。と言っても、今までよくあったような障害対応ではなく、どちらかというと、全社をあげて無謀な事を行おうとしていると云うのが正解。お客さんも、「いやそれ無理でしょ」って言ってる状態で、そこをなんとか出来るストーリーを、色んな部門の人が考えて作ろうとしている。「無理を通せば道理が引っ込む」とは昔から良く言われているし、結局現場で血が流れるような状況になるのは明らか、かつ俺は管理者のくせにどちらかというと労働者保護の考え方をするんだけど、この無謀な挑戦、あまりにも無茶なので、成功させたいと思ってんだよな。

Magic
Magic / The Square
CBS Sony Group Inc. - 1980

昔、ある一時期にスクェアを良く聴いたと言う話は何度か書いた。で、このCDは、その時期から何年も経って、懐かしさから買って、実家に置きっぱなしになっていた。放置期間もすでに10年くらい?先日の三回忌で実家に帰ったときに、持ち帰って、夕べ久しぶりに聴いた。「マジック」を歌っているのはマリーンと言う歌手だと思い込んでいたが、マリーンはカバーで、このアルバムでオリジナルとして歌っているのはキャサリーンって人だった。後「チェイス」って曲、久しぶりに思い出したけど、恰好良い。そして、当時はちゃんと認識していたのに、すっかり忘れていて、夕べ新鮮に驚いたのは、タモリがトランペットとコーラスで参加していたことだ。



JUGEMテーマ:音楽

先月当番で、なんとかひねり出した特許案に関して、今日、特許部門からサーチ結果が返ってきた。4件程類似の特許があるので、このままだと出願出来ませんとのこと。まぁ、単純に似てるってだけではなく、物によってはこれを参考に、容易に思いつくネタだろう?って突っ込みもあって、「容易には思いつかない」ようなネタがそんなに簡単に出てくるもんなら、こんなトコで働いちゃいませんよ、って言いたくなる。とにかく、4件の特許の内容を調べながら、今度は俺のネタとの違いをひねり出すのに忙しかった。明日は、またシステムに登録しなきゃ。

TheSquareLive
The Square Live / The Square
CBS/Sony Inc. - 1985

先月あった中学の文化祭の吹奏楽の演奏の1曲目が「Omens Of Love」と言う曲で。俺はこの曲を知らなかったんだどけ、オリジナルはThe Squareだということを先日中古屋で、このレコードを見つけて始めて知った。このスクェアのLive盤の1曲目がそれだ。当然、吹奏楽の演奏とは全然違うロックなフュージョン演奏だ。このアルバムは85年のLiveで収録曲はたったの4曲。まぁ、2曲目は「Advrnture Medley」となっており、「Adventure」の収録曲を5曲もやっているが。現行CDでは、8曲くらいに増えているので、今はそれを買うのがいいだろう。このレコード、上の子が当然のように興味を示すかと思ったら、オリジナル演奏は全然興味がないらしい。ちぇっ。



JUGEMテーマ:音楽

結局、頭痛収まらず。今日は医者に行くことにした。が、俺は皮膚科と肝機能検査の為にかかっている病院はあるが、所謂かかりつけの医者がない。何処に行くかで悩んだ末、肩こりが原因と考え、整形外科へ。薄々、頚椎ヘルニアじゃないかとも思っていたし。ジジババのリハビリの群に紛れ順番待ちし、診察へ。最初は色々なところをハンマーでコツコツされ、腕をいろんな方向に力を入れ、先生の診断では、神経には異常なし。その後、首のレントゲンを取り、骨の形状にも異常なし。ヘルニアはMRIじゃないと分からないので、今日は調べず。何らかの原因で頚椎周りが炎症を起こし、そのせいで頭痛がするのでしょう、との診断。痛み止めをもらって帰ってきた。さすがに痛み止めを飲んでると、痛くないけど、正しい診断をくだされたのかいまいち不安だ。

StarsAndTheMoon
Stars And The Moon / The Square
CBS Sony Inc. - 1984

「Adventures」に続くスクエアのアルバムで、唯一、俺が自分でレコードを買ったアルバムだ。前作が気に入ったから、つい買っちゃったんだよな。当時は「Adventures」に比べると地味に感じて、前作程良いとは思えなかった。今聴くとなかなか落ち着いた曲調の味わい深い曲が多く、それなりに良いと思う。逆に言うと、今さら「Adventures」をそれ程良いとは思わないからね。でもなぁ、どうしても、この人達の音楽、人が演奏しているような感じがしない。シーケンサーの打ち込み音楽を聴いているようだ。リリコンの音からしてそうだし、ドラムのクオンタイズの正確さとグルーヴのなさからそう感じてしまう。



JUGEMテーマ:音楽

どうか、前回の衆議院選挙の時に俺が書いた記事を参照してみて欲しい。ある意味、今の情勢があの時の俺の考えどおりに進んでいると言えるだろう。なので、今日の参院選は与党の過半数割れをしそうな勢いだ。みんな気づいた。マスコミもそっちの方向で煽った。まるで、今の民主党をとりまく流れが、安部内閣末期以降の自民党のようだ。衆参でねじれになるんだろう。でさ、とりあえず選挙行ったけどさ、最早、投票したい政党がなくなってしまった。柔道しかやってきてない女性が当選してしまう国って、どうよ?どう思う?

Adventures
Adventures / The Square
Sony Music Entertainment Inc. - 1984

大学時代に少し付き合ってた女がスクエアを好きで、そのせいでこのバンドのLPを何枚か聞かされた。そもそも当時も俺が好きだった音楽はStonesのようなグルーヴのあるRock'N' Rollで、間違っても日本のテクニカル・フュージョンなんてのは趣味ではなかった。が、聞いてみるとこれがなかなかいいんだよな。このアルバムはスクェアとしては一番商業的に成功したアルバムだろう。聴きやすく、耳なじみのよいメロディとサウンド、そしてきっちりしたテクニカルな演奏だ。まさに日本人好みだ。





1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM