JUGEMテーマ:音楽


夕べは予定通り21:30まで都内で会議。家に帰り着くと10時半を超えていて、筋トレもBlogもパス。今日は外出がないので、夕飯は社食で食おうと思っていたら、グダグダ会議が19時まで終わらず、食堂が終わる時間になった。帰れる状況ではないので仕方なく外へ食べに行き、これで4日連続外食だ。が、明日は休暇。通院休暇。4月に取ったMRIと血液検査の結果が出る。この全然治らないアトピーと肝機能は関係ないのか、と少し心配。

Riding With The King
Riding With The King / B.B.King & Eric Clapton
Reprise Records. - 2000

今年の初めに新宿のDiskで買ったClaptonのLP 3アルバムセットから2つ目。B.B.とのコラボアルバム。「Key To The Highway」とか、何回やってんだよ、という曲も収められている。発売当時、俺は、まともにB.B. Kingを聴いたのは初めてで、そのボーカルのうまさに驚いた記憶がある。



JUGEMテーマ:音楽


今日は嫁さんバイトの日で、早出だと言っていたので、起きたらもう居なかった。朝食を食おうとするもろくなパンがなく、しょぼいチョコ食パンを少しだけ食べ、後はインスタントオーレとドルチェグストのコーヒー。レコードを1枚録音した後は、小雨の中の一人散歩。小雨と言っても、傘を差すかどうか微妙な降り。途中5分だけ折り畳み傘を刺したのかな。そしてラーメン屋に入り、美味い醤油ラーメンを食った。後は家でレコードを数枚回した後は、昨日やっと届いたFleetwood Macの「Tango In The Night」SDXをリッピングしたりしていた。貴重な休日の1日はこうやって終わってゆく。

FromTheCradle
From The Cradle / Eric Clapton
Reprise Records. - 1994

年初めに、Disk Unionでその名も「Blues」というクラプトンのLPセットを買った。その1枚目。(2枚組だけど)。クラプトンが94年に出したブルースのカバー集だ。結構世間ではヒットし、ワールドツアーもやったそうな。しかし、俺は昔からこのアルバム何度聴いても途中から聞き流してしまう。そして今回で言うと、これの少し前にStonesの「Blue & Lonesame」が出て、それを頑張って聴いていたので、ちょっとブルースに食傷気味だったんだよね。



JUGEMテーマ:音楽


今日会社で異常に不愉快なことがあり。まぁ、ここで詳細を書くつもりなんてないけど。そしたら、午後、胃が痛くなってきた。ちょうど、数年前に帰省中、こちらに帰る日に品川の架線火事で帰れなくなり、新幹線チケットの手配やらで異常な胃痛に襲われ、吐いて、数時間うずくまったことがあるが、その痛みのましな奴だった。まぁ、程なく痛みは去って、夕方にはちゃんと社食で食事ができたので、ホント大したことないんだけど、今もちょっと胃に違和感が残っている。

No Reason To Cry
No Reason To Cry / Eric Clapton
Plydor Ltd, - 1976

Phasemation EA-200を試したくてこの週末に録り直した1枚。今までBob Dylanの客演ばかり注目していたけど、このアルバムはむしろ、ClaptonとThe Bandの邂逅がメインだと言って良いね。それゆえ、Claptonらしい派手さに欠けるんだけど、The Bandを聴く感覚で聴くと、あぁ良いアルバムだと気付くね。



JUGEMテーマ:音楽


夕べ、Blogを付け終わった後に、お袋から電話を貰った。おとといの夜、叔母が亡くなった。この叔母は親父の妹なんだけど、子供がいないこともあり、俺は小さな頃から良く可愛がってもらっていた。連れ合いの叔父さんもとても良い人で、俺はこの夫婦が子供の頃から大好きだった。ところが9年前、叔父さんが心筋梗塞で急死。叔母さんは一人きりになってしまった。持病もあり、ここ何年もは、病院に入院しっぱなしになっていて、お袋は年に何回か見舞いに行っていたんだけど、数年前お袋自身が腰の手術で入退院した後は、全然行けなくなって、気になっていたと。この前の8月。俺が帰省した時に、もう年が年なので、最後になるかも知れないから、叔母の入院している病院に連れて行ってほしいと言われ、嫁さんと3人で、叔母を訪ねた。なんかボケも始まっていたのか、話しかけても反応が鈍かったんだけど、最後、俺と手をつなぎながら、病院のエントランスまで、お袋と俺たちを見送ってくれた。それが最期だった。お袋と電話で「このあいだ、会いに行って本当に良かった。」と言いあった。叔母さん、安らかに眠ってください。


Money And Cigarettes
Money And Cigarettes / Eric Clapton
Warner Broc. Records. Inc. - 1983

自身の「ダックレコード」レーベルを立ち上げての1枚目。中古レコードで再回収した。かなり昔に1度、回収したことがあるんだけどね。機材も録音方法も比べ物にならず、今回、綺麗な音で録れた。今となればあまり話題にも上がらないが、結構充実した楽曲群で、まだギターもバリバリ弾いているし、良いアルバムだと思う。

JUGEMテーマ:音楽


1週間発売延期になったので、お届けが1週間伸びると言われたビートルズの「Live At The Holywood Bowl」とZeppelinのBBCが、何故か元の予定通り夕べシッピング通知あり、今朝無事に届いた。もう1週間待たねばならんと思っていたところ嬉しい誤算だが、相変わらずHMVの対応は良く変わらん。
さて、「Live At The Hollywood Bowl」だ。音はリマスターされ、そしてボーナストラックが4曲追加になっている。ボーナストラックに関して言うと、それを含んでも40分少々のボリュームなので、何故オリジナルの時に含まなかったのだろうかと思う。実際のビートルズのLiveは30分程度だったので、あまり長い時間はそぐわないと思ったのか。そして、一番の違和感はジャケット。
AtTheHollywoodBowl.jpg
オリジナル


LiveAtTheHollywoodBowl(EightDaysAWeek)
リマスター版


唯一の公式Live盤としてCD化を切望されていたアルバム。何故ジャケット変更をしたのか。これは新ジャケットの中央にある「A Ron Howard Film Eight Days A Week The Touring Years」という緑の文字が正解を語っているのだろう。つまり、今回公開されるビートルズの記録映画の為に、このアルバムは再発されたと。なので、オリジナルのLPよりもこれから公開されるだろう映画の装丁に合わせたジャケットに変更したんだと思う。なんかなぁ、ファンを大切に思ってない商売をやってるなぁと思わせてくれる。ま、入っている音に罪はなく、ノイズレスリマスターの音であのアルバムを聴けるので良いんだけどね。

Another Ticket
Another Ticket / Eric Clapton
Polydor Ltd. - 1981

誕生日プレゼントNo.2-7。これで誕生日に買ったクラプトンのLP Boxも終了。時代は80年代に突入し、次のアルバムからは自身の「ダック・レコード」というレーベルから発表するようになる。ポリドールとしては最後の作品。しかし、全体的にちょっと地味なんだよね。結局、ここから90年代に人気が再燃するまではちょっと低迷期に入る頃の作品だ。



JUGEMテーマ:音楽


今日は嫁さんのドキューン回目の誕生日。とは言っても、普通の平日。朝起きて「誕生日おめでとう」と言った後は、俺は会社。Kndは木曜で今日お休みなので、晩御飯を二人で外で食べてくると言っていた。で、俺はいつもの様に少し残業した後、会社を出て。さて、花を買おうか、と思ったが、ちょっと待てよ。ケーキのほうが喜ぶんじゃないだろうか、と思い、ケーキ屋を覘くと旨い具合にまだ開いてて。ショートケーキを4種類買って、帰宅。嫁さんに手渡したら、やっぱり明らかに花より喜んだ。おめでとう。

Just One Night
Just One Night / Eric Clapton
Polydor Ltd. - 1980

Live LP Boxから4作め、Last。武道館のLiveだ。このあたりはソロも円熟期を迎えていて、しかもまだ若く、弾きまくり。極上だ。録音状態も良いので演奏をくっきりと聴くことができる。逆に言うと、Liveの臨場感には乏しいんだよね。サウンド・ボード直結の音、っちゅうか。さて、GWに買ったLive Boxもこれで終了。



JUGEMテーマ:音楽


この週末、久しぶりにCDを爆買いした。ちょっと前は、兎に角もうCDというメディアを買いたくなくなっていたんだけど、LPレコードのコスパの悪さに、聴ける枚数に比して出ていく金額が莫大になっていくのが逆にストレスになってきた。CDも音が悪ければ弄ってNASに突っ込めばいいし、とか思い、土日で¥13,000くらいCDを買いまくった。枚数にして17枚くらい?といっても日曜に来たHMV Onlineの注文はもう3週間も前の物だけどね。昨日の後半は、そいつらをリッピングして、ジャケットを自炊してっていうので暮れてしまった。また徐々に載せるつもり。

EC Was Here
E.C. Was Here / Eric Clapton
Polydor Ltd. - 1975

Live LP Boxから3枚目。「Give Me Strength The '74/'75 Recordings」で、CD2枚に拡張された同アルバムを既に持っているが、このオリジナルはシングルLPでたったの6曲入り。確かにボリュームが大きければなかなか聴く機会に恵まれないんだけど、これは本当にあっと言う間に終わる。それでも、全盛期のLive演奏は魅力的だな。



JUGEMテーマ:音楽


訴訟の和解金が入って来たので、少しだけでも住宅ローンを繰り上げ返済しておこうと、手続きを始めた。もうローン開始から15年も経つのに、まだ過去繰り上げしたのは1回だけ。このままでは貧困老人まっしぐらだ。手続きも久しぶりすぎて1から調べないと分からなかった。もう一つある少額のローンは先月で完済したので、残る大きなローンの月々返済額を大きくして、ローン期間を短くしようとしたが、繰り上げ返済しても、月々返済額を増額できないんだって。ともかく、ちょっとだけ返済しておこうと思う。

Backless
Backless / Eric Clapton
Polydor Ltd. - 1978

誕生日プレゼントNo.2-6。これも以前から輸入盤のリマスターCDを持っているけど、ほとんど聴いていなかったんだな。今回録音したLPを聴いたけど、馴染みなし。Liveでたまに聴く「Tulsa Time」くらいか。しかし、このアルバムはテンションが低い、ゆるーいアルバムだ。質が低い訳ではないけど、なんか緊張感はない、聴いててしんどくないアルバムだ。



JUGEMテーマ:音楽

そして朝から電車に乗って、渋谷の医療機関へ。コースとしては、採血、検便、眼底検査、腹部超音波、胃レントゲンってところか。で、結局、バリウムだ。別にバリウムを飲むのは苦しくとも何ともない。発泡剤がちょっとしんどいけど、どって事ない。問題は、その後の下剤。なによりもバリウムが腸で固まるのだけは怖いので、下剤は飲むんだけど、体調によって効きがまちまちで。今日は、午後、トイレに何度行った事か。そして、腸に痛みが。夜になった未だにまだ腸が少し痛かったりする。せっかくの絶食による空腹も台無しって感じ。

RainbowConcert
Rainbow Concert / Eric Clapton
Polydor Ltd. - 1973

Live LP Boxから2枚目は、この「レインボー・コンサート」。昔は分からなかったけど、この「レインボー」ってのは、「レインボー・シアター」の事だ。ドミノスの失敗、パティへの失恋(というか当時人妻だからね)から、アルコールとドラッグで隠遁状態にあったクラプトンを、ピート・タウンジェントやロン・ウッドが引っ張り出し、オールスターコンサートを開いてカムバックさせたというLive。しかし、ブランクあるしスターとは言えメンバー寄せ集めだし、Live演奏としてはピリッとしないアルバムだ。

今なら、CDのこの拡大版が良いだろう。


JUGEMテーマ:音楽

銀婚式の記念にもらったZeppleinの時計。2月からずっと気に入って使っていたのだが、今日ふと見ると、針盤の上に、時計針のような部品が隅っこに落ちているのを発見。どこの部品が取れたのか分からず、一時は短針が折れたのかと思った。家に帰って、老眼の進んでいないShnに見てもらったら、どうもアラームセットの針が取れた模様。普通に使用しているだけで、そんなことになるなんて。記念品なのにちょっとショック。まだ保証期間だと思うので、土曜にでも修理に出そうと思う。

Slowhand
Slowhand / Eric Clapton
Polydor Ltd. - 1977

誕生日プレゼントNo.2-5。このアルバムはCDの2枚組Deluxe Editionも持っているので、比較的良く聴いている。その昔、「Cocaine」をバンドでカバーしたこともある。あ、「Wounderful Tonight」もか。そういった有名曲もいいが、ここでのベストトラックは「The Core」だろう。非常に恰好良いロック・ナンバーだ。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 昔のアルバムの長さ
    2S
  • 昔のアルバムの長さ
    ぽんたろう
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 日曜の夜の過ごし方
    2S
  • 日曜の夜の過ごし方
    jerry
  • 給料日待ち合わせ
    2S
  • 給料日待ち合わせ
    jerry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM